【何が起きた?】ビットコインが暴落した理由とは?今後の展開を予想

投稿日:

仮想通貨と聞いて、あなたはどのような印象を持つでしょうか?

大儲けをした人がいる一方で、価格の暴落で損をした人が多いというイメージかと思います。

NEM(ネム)で稼ぐ方法
ビットコインを買ってみたいけど、また価格が下がることはないのかな?
そもそもどうして暴落したのか知りたいわよね。
ビットコインキャッシュの将来とハードフォーク

なぜ、ビットコインの価格は暴落したのか?

この記事ではその理由についてを説明していきます。

ビットコインの現在の価格

ビットコイン-価格

ビットコインの現在の価格は、以下の通りです。

 

ビットコインは2017年12月に価格が大幅に上昇し、一時は200万円を超える価格で取引をされていました。

しかし、2018年に入ると価格は下落。現在は70~80万円程度で売買されています。

2017年の年末には買う人が増え、注目を集めていたビットコインですが、なぜ暴落をしてしまったのでしょうか。

2018年1月にビットコインは価格が暴落

ビットコイン-暴落

2018年1月にビットコインの価格が暴落。

200万円を超える価格は、80万円台まで一気に値下がりしました。

イーサリアムの将来性
3分の1にまで価格が下がっちゃったんだね!
こう考えると仮想通貨を不安に思う人が増えるのも納得ね。
ビットコインキャッシュの将来とハードフォーク

この時期はビットコインに限らず、仮想通貨市場は全体的に値下がりしています。

ビットコインはもっとも有名な仮想通貨だった上に、200万円超える価格で取引をされていました。

買っている人が多かったため、損をしたという声も多くあがったのです。

価格が暴落した3つの理由

ビットコイン-暴落-理由

それではなぜ、ビットコインの価格は暴落したのでしょうか?

NEM(ネム)で稼ぐ方法
人気だったのにどうして価格が下がったんだろう?
今後も価格が下がるかもしれないものね。
ビットコインキャッシュの将来とハードフォーク

理由は主に3つあります。1つずつ見ていきましょう。

仮想通貨の盗難事件

仮想通貨-盗難事件

2018年1月に日本の取引所、コインチェックで盗難事件が発生しました。

詳しい内容は以下の記事を読んでみてね!
ハードフォークのメリット
コインチェックのロゴ
11月13日更新|コインチェックの再開時期が明らかに!社長の経歴からマネックス買収までの動きを解剖

コインチェックとは? 出典:コインチェック コインチェックは、仮想通貨の販売と取引を行う企業です。 タレントの出川哲郎さんが出演していたCMや、2018年に仮想通貨のNEM(ネム ...

続きを見る

この際に盗まれたのはビットコインではありませんでしたが、この事件がきっかけで仮想通貨自体への不安が増しました。

仮想通貨は盗まれてしまうと考え、売る人が増えてしまったため、価格は下がったのです。

利益を確定させた人が多かった

利益確定-多かった

仮想通貨で大儲けをした人がいると聞いたことがあると思います。

説明の通り、ビットコインは2017年に価格が上昇しました。もともと買っていた人はこのタイミングで売ったため大儲けをすることができました。「億り人」と呼ばれる人たちです。

「億り人」に憧れてビットコインを買う人が増え、価格が大幅に上昇したタイミングが2018年1月でもありました。

大儲けとはいかないまでも、利益を出すことができたので、売る人が増えたのです。

売る人ばかりになってしまった

売られる量-多い

ものの価格は、買う人と売る人のバランスで調整されています。

ビットコインの場合、2018年1月は、利益を確定する人が増えた上に、仮想通貨の盗難事件も起こりました。

買う人よりも売る人の方がとても多くなってしまったのです。

また、ビットコインは価格を意図的に調整できないため、価格の暴落を防ぐ方法がありませんでした。

2017年に大幅な上昇をした理由

仮想通貨-高騰-理由

NEM(ネム)で稼ぐ方法
そういえば、どうしてビットコインの価格は上昇したのかな?
知名度が増して、取引をしやすくなったことが理由よ。
仮想通貨イーサリアムの将来性は?

2017年5月に仮想通貨法が施行され、法整備が行われました。それまでの日本では、仮想通貨は通貨として扱われていませんでした。

これを期にメディアでの報道が増えました。また、コインチェックやbitFlyerなどの取引所がCMを開始。ビットコインを中心に仮想通貨が世間に広く知られるようになったのです。

仮想通貨とは?
興味を持って買う人が増えたんだね!
詳しくはこちらの記事でも紹介しているわ!
ハードフォークのメリット
【チャートで徹底解説!】ビットコインの価格推移と買い時の見極め方

ビットコインの現在のチャートは? ビットコイン・仮想通貨に手を出してみたいけど、今は買い時なの? ビットコインは価格の上昇、下落が激しいイメージを持っている人も ...

続きを見る

ビットコインの価格は上昇する?

ビットコイン-上昇

ここまで説明の通り、ビットコインは価格の変動が激しいです。

今後も大きく上昇、下落をする可能性があります。

NEM(ネム)で稼ぐ方法
ビットコインを買っても、儲けることは難しいのかな?
なかなか判断が難しいところよね…。
ビットコインキャッシュの将来とハードフォーク

過去の傾向から、上昇しやすいタイミングや下落に注意するべきタイミングを見てみましょう。

価格が上昇しやすいタイミング

上昇しやすいタイミング

ビットコインの価格が上昇しやすいタイミングには、有力者の発言や使えるシーンが増えた時が挙げられます。

2013年にFRB(連邦準備制度理事会)のバーナンキ議長(当時)がビットコインの存在を認める発言をしました。この時、価格は大幅に上昇をしています。

仮想通貨とは?
金融関係の偉い人の発言だから注目されたんだね。

また、ビットコインを含め、仮想通貨はまだ未整備で曖昧な点が多いです。

今後、仮想通貨を使う流れが増え、世の中に普及すれば、価格は上昇するでしょう。

価格の下落に注意すべきタイミング

下落しやすいタイミング

逆に、価格下落に注意すべきタイミングは、盗難事件や仮想通貨の規制があった時です。

2018年のコインチェックでの盗難事件のほか、2014年のMt.GOX社での盗難事件でも価格の下落が発生しています。

また2013年には中国が仮想通貨の取引を禁止しました。このような取引を規制する動きがあると、価格は下がる傾向にあります。

良くないニュースが起こった時には注意しないといけないのね。
ビットコインキャッシュの将来とハードフォーク

とはいえ、ビットコインはまだ未整備な部分が多いです。日本円などの通貨の代わりになる可能性を秘めています。

今後、主流になることも有り得るでしょう。投資先に迷っているのであれば買っておいても良いでしょう。

取引所の選び方

取引所-選び方

NEM(ネム)で稼ぐ方法
ビットコインはどこで買えば良いのかな?

ビットコインを買おうと思っても扱っている取引所が多く迷ってしまいますよね。

選ぶ上でのポイントを紹介するわ。
仮想通貨イーサリアムの将来性は?

取引所を選ぶ際のポイントは主に以下の3点です。

  1. セキュリティ
  2. 取引手数料
  3. 取り扱っている仮想通貨の量

セキュリティ

セキュリティ対策

ネムが流出したコインチェック事件や、Zaifのハッキング被害など、仮想通貨の取引所は盗難や流出が起きています。

損をしないようにするためにも、セキュリティが整っている取引所を選ぶようにしましょう。対策には、主に以下の3つが挙げられます。

・二段階認証

ログインパスワードに加えて確認コードでの認証を行います。2回パスワードを入力するので、セキュリティを強化できます。

・マルチシグ

パスワードの他に、アクセスに必要な秘密鍵が複数あることを言います。鍵を1つ知られても、アクセスできない状況を作り出します。

・コールドウォレット

仮想通貨をオフラインで管理することを言います。(オンラインでの管理はホットウォレットと呼ばれます。)

ハッキングをされても盗まれることがないので、格段にセキュリティがアップします。

仮想通貨とは?
対策方法ってたくさんあるんだね!
盗まれたら元も子もないから、安全性はとても大切な要素ね!
マイニングで効率的に稼ぐ

取引手数料

取引をする際には手数料が発生します。手数料が少ない取引所の方が儲けやすいので、賢く活用をしたいですね。

有名な取引所のビットコインの取引手数料は下記のとおりです。

  • BITPoint:無料
  • bitbank:無料~0.05%
  • GMOコイン:無料
  • DMM Bitcoin:無料
  • bitfFyer:0.01%~0.015%
仮想通貨とは?
無料のところが多いね。

取引手数料は現在は無料の場所がほとんどです。

入金や出金で手数料が発生することもありますが、取引の際に発生する費用はあまり気にしなくても良さそうですね。

取り扱っている仮想通貨の量

取扱仮想通貨

ビットコイン以外にも、仮想通貨にはたくさんの種類があります。

ビットコインだけではなく、複数の仮想通貨を買っておけば、リスクを分散できます。

そのため、扱っている仮想通貨の種類も取引所を選ぶ上で重要なポイントです。

参考までに、有名なアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)について簡単に説明します。

・イーサリアム

ビットコインの進化系と言われる仮想通貨。ブロックチェーン上に契約内容を記録すると自動的に契約内容を実行してくれる機能が最大の特徴。

イーサリアムコイン
【わかりやすく解説】ビットコインの進化系?イーサリアムの特徴とは?

イーサリアムは仮想通貨ではない 今の仮想通貨の姿を作ったのはビットコインですが、それを参考により使いやすい仮想通貨が作られてきました。 そういったビットコイン以 ...

続きを見る

・リップル

短時間かつ少ない手数料で国際送金が可能。送金まで3秒、手数料も数十円のため、資産ではなく日常的な決済や送金に使用可能。

リップルコインイメージ
ニュースで話題のリップルに金融業界が注目!

リップルの正体は送金システム 世界初の仮想通貨のビットコインの理論が考えられたのは2008年末ですが、リップルが考案されたのは2004年です。 つまり、仮想通貨がでてくる前に ...

続きを見る

・ビットコインキャッシュ

ビットコインから分裂したアルトコイン。ビットコインの取引量増加に伴う取引スピードの低下を改善すべく、2017年8月に誕生した。

ビットコインキャッシュは儲かる?ビットコインより優秀な仮想通貨の正体

ビットコインキャッシュとは? あなたはビットコインキャッシュという仮想通貨をご存知でしょうか。 最も有名な仮想通貨、ビットコインと名前が似ているので、何かしら関 ...

続きを見る

・ライトコイン

アルトコインのパイオニアで、ビットコインの約4分の1の時間で取引が承認される点が特徴。取引時間が短縮されたので、日常的な支払いの利用にも便利なのがメリット。

ライトコイン
実用重視の仮想通貨ライトコイン!高騰するチャンスはあるのか?

時価総額第5位のライトコインはビットコインの欠点を補う? ライトコインはビットコインを除くと、最も古い仮想通貨です。 2011年10月に元Googleエンジニアのチャーリー・リーという ...

続きを見る

イーサリアムの将来性
ビットコイン以外にも仮想通貨ってたくさんあるんだね!
この4種類は日本でも有名な仮想通貨よ。他にもたくさんあるから気になった人は以下の記事も参考にしてみてね。
仮想通貨イーサリアムの将来性は?
アルトコインの画像
アルトコインとは | 将来性や2018年話題の通貨をランキングで整理!

アルトコイン(オルトコイン)とは? アルトコイン(オルトコイン)はビットコイン以外の仮想通貨を指す用語です。「代替(だいたい)」を意味する英語、“alternative(オルター ...

続きを見る

ビットコインを購入する際にオススメの取引所

オススメ-取引所-ビットコインキャッシュ-728

最後に、ビットコインの取引を始める際にオススメの取引所を3つ紹介します。

①BITPoint

初心者にオススメの取引所がBitPointです。本田圭佑を起用したCMは見たことある方もいるのではないでしょうか。

BitPointは取引手数料が無料の取引所です。

また、日本の仮想通貨取引所では唯一、コールセンターを設置しています。

初めての取引はわからないことだらけなので、気軽に質問できるのは有難いですね。

セキュリティシステムは、楽天証券元CTO(最高技術責任者)の原田勉さんが開発しています。もちろんセキュリティも安心な取引所です。

【BITPointは安全?】本田圭佑のCMで話題の取引所を解説

2018年現在、仮想通貨は新しい投資商品として注目を集めています。 大儲けをした人は「億り人」と呼ばれ、ニュースでも大きく取り上げられました。 こうした盛り上がりを背景 ...

続きを見る

②GMOコイン

GMOコイン-728

GMOコインは、東証一部上場企業のGMOグループ会社が展開しています。GMOコインは取引所ではなく、販売所です。

そのため、簡単な操作ですぐに買うことができますが、手数料が他の会社と比較すると高くなっています。

デザインが見やすく、アプリを出しているので初心者でも安心して利用をすることができるでしょう。ITの大手企業ということもあり、セキュリティも安心です。

安心して取引をしたいという人にはGMOコインがオススメです。

【GMOコインが選ばれる3つの理由】手数料無料で100円から取引!

GMOコインとは? GMOコインは東証一部に上場している、GMOインターネットのグループ会社です。 大企業が運営していると安心感があるね! GMOグループはFX事業も行っています。金融事č ...

続きを見る

③Bitbank

CM放映をしていない取引所なのでご存知ないかもしれません。

しかし、実は日本での仮想通貨取引高が2位です。仮想通貨ユーザーから人気を集めている、優れた取引所と言えるでしょう。

補足

日本での取引高1位はビットフライヤーですが現在は新規口座の開設はできません。

セキュリティ対策を徹底していることはもちろん、出金手数料以外は0円なので、お得に取引をすることができます。

また、チャートが見やすいのも人気の理由になっています。初心者でも問題なく取引はできますが、慣れてきた人の方が使いやすい取引所です。

【プロも納得】国内最強のセキュリティのbitbank、メリット・デメリットは?

bitbank(ビットバンク)とは?どんな会社が運営してる? 出典:bitbank bitbankは仮想通貨の取引に慣れているプロたちも納得の取引所と言われています。 その理由や、「使っても安心?」ӌ ...

続きを見る

ビットコイン暴落のまとめ

ビットコイン-暴落-まとめ

 

  • ビットコインの現在の価格は70~80万円程度。(2018年11月現在)
  • 2017年の年末には200万円台を記録していた。
  • 2018年1月に100万円を下回るほど暴落した。
  • 暴落の原因は仮想通貨の盗難事件や売る人が増えたため。
  • 価格が安定していないが、今後の期待感から上昇する可能性はある。
  • 仮想通貨の規制が緩和/厳しくなるタイミングで価格は変動しやすい。

2018年初めの価格の大暴落でビットコインの購入を懸念してしまっている方もいるかもしれません。

しかし、暴落した理由や暴落・上昇のタイミングを見極めれば、リスクを抑えて投資できます。

また、取引所の選び方やおすすめの取引所情報も参考にして、ビットコインの購入について検討してみてください。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

-ビットコイン

Copyright© 仮想通貨 Wiki , 2018 All Rights Reserved.