取引開始まで3ステップ!ビットコインの購入方法を5分でマスター!

投稿日:

ビットコインの現在の価格

ビットコイン-価格

ビットコインの現在の価格は以下の通りです。

 
仮想通貨で儲ける
ビットコインを買うには数十万円も必要なんだね…。

1BTCだけで70万円を超える金額なので、最低でもそれだけのお金が必要かと思われがちです。

しかし、仮想通貨は1単位(BTC)より小さい額から取引できます。数百円でも仮想通貨を買うことは可能です。

イーサリアムの将来性
知らなかった!意外と少額でも取引できるんだ。

今回はビットコインの買い方や取引方法を紹介します。

ビットコインを手に入れる3つの方法

ビットコイン-手に入れる

ビットコインを入手するには、主に3つの方法があります。

  1. 取引所で購入する
  2. 販売所で購入する
  3. マイニングで入手する

1つずつ見ていきましょう。

取引所

ビットコイン-取引所

取引所は個人同士で仮想通貨を売買する場のことをいいます。次に説明する販売所と比較して、仮想通貨の価格が安いのが特徴です。

しかし、価格が決まっているわけではありません。売りたい人と買いたい人の希望で価格は決定します。

そのため、初心者だと注文方法を難しいと感じるかもしれません。

現実に店舗があるわけではなく、インターネット上で運営されているわ。
ハードフォークのメリット

販売所

ビットコイン-販売所

販売所は、販売所を運営する企業から仮想通貨を購入する方法です。

入手方法が購入である点は取引所と同じなのですが、企業が設定した価格ですぐに好きな量を購入できます。

仮想通貨とは?
簡単に買えるのは嬉しいね!

しかし、取引所と比較して価格が高くなるケースが多いです。購入が簡単な分、高くなってしまうのがデメリットです。

マイニング

マイニング

マイニングは、ビットコインを報酬として得るための計算処理を言います。

ビットコインの取引は、このマイニングを行う人たちによって成り立っています。

ビットコインには国が管理していないから、マイニングをする人たちが管理しているのよ。
仮想通貨イーサリアムの将来性は?

詳しいマイニングの話は以下の記事をチェックしてみてください。

マイニング-とは-728
【初心者でもわかる!】マイニングを5分で簡単解説

マイニング(採掘)とは? マイニングとは、仮想通貨の取引を記録し、正しいかどうかをチェックする作業(承認作業)のことです。 どういう意味かしら? 一般的な通貨では ...

続きを見る

ちなみに、マイニングは性能が良いコンピューターを必要とするため、儲けることが難しいと言われています。

ビットコインで儲けたいのであれば、取引所や販売所で購入することをオススメします。

この記事では取引所および販売所での購入の説明をしていくわね!
ハードフォークのメリット

ビットコインを買うまでの3ステップ

ビットコインの購入は取引所、または販売所で行います。

取引をスタートするまでには大まかに3つのステップがあります。

  1. 口座開設
  2. 入金
  3. 取引開始

詳しく1つずつ見てみましょう。

①口座開設

口座開設

まずは、仮想通貨交換業者が運営する取引所(販売所)で口座開設を行います。

NEM(ネム)で稼ぐ方法
仮想通貨交換業者?
国に認められた取引所(販売所)だってことを意味しているわ!
仮想通貨イーサリアムの将来性は?

口座開設は無料でできます。主な手順は以下のとおりです。

  1. サイトにアクセスして「口座開設」をクリックする。
  2. 必要事項を入力して送信する。
  3. 本人確認書類をアップロードして送信する。
  4. 業者からの郵送物を受け取り、サイトにログインする。
  5. 残りの必要事項を入力する。

申込みが基本的に、ネット上で完結する点は嬉しい特徴ですね。

本人確認書類もスマホで対応することも可能よ!
ハードフォークのメリット

印刷して郵送しなくても口座開設はできるので、初めての方でも簡単にできます。

②入金

入金

口座開設が完了したら、専用口座に入金します。銀行振込などで専用の口座にお金を入れます。

入金する時は指定されている振込名義人を間違えないように注意してね。
ハードフォークのメリット

③取引開始

取引開始

入金が確認されたら、いよいよビットコインの取引をスタートします。口座に入金した金額を元手にビットコインを買うことができます。

仮想通貨とは?
結構簡単に購入することができるんだね!すぐにでも始められそう!

ビットコインを買うために必要なお金は?

ビットコイン-いくら必要

ビットコインの購入に必要な金額も説明します。

最初に説明した通り、ビットコインは1BTCより少ない単位で購入が可能です。

取引に必要な金額は取引所によって異なっています。主な取引所では以下が最低の取引単位です。(1BTC=70万円で計算)

  • BITPoint:0.0001BTC=70円
  • bitbank:0.0001 BTC=70円
  • GMOコイン:0.0001BTC=70円
  • DMM Bitcoin:0.001BTC=700円
  • bitFlyer(販売所):0.00000001BTC=0.0072 円
  • bitFlyer(取引所):0.001 BTC=700円
仮想通貨とは?
数十円でも取引できるんだね!

ビットコインの価格にもよりますが、多くの取引所で少額からのビットコイン取引が可能であるとわかるでしょう。

ビットコインの取引に手数料はかかる?

ビットコイン-手数料

ビットコインを始めとして、仮想通貨取引では手数料を支払うケースがあります。

取引手数料は取引所ごとに異なる設定がなされているので、最少取引数量と同様に、取引所を選ぶ際の基準となります。

主要な取引所の、ビットコイン取引手数料は以下のとおりです。

  • BITPoint:無料
  • bitbank:無料
  • GMOコイン:メイカー無料、テイカー0.01%
  • DMM Bitcoin:無料
  • bitflyer:0.01 ~ 0.15%(簡単取引所)、無料(販売所)

多くの取引所で、手数料無料を強みとしています。手数料だけでは、取引所の差がなかなかないのが現状です。

NEM(ネム)で稼ぐ方法
何を基準に選んだら良いか難しいね。
取引所選びのポイントを紹介するわ。
仮想通貨イーサリアムの将来性は?

取引所の選び方

取引所選び-728

取引所は複数利用可能にしておくとリスク分散ができます。しかし、取引所はたくさんあるので迷ってしまいますよね。

オススメする選び方のポイントは主に4つです。

  1. セキュリティが強固であるか?
  2. 最小取引単位が少ないかどうか?
  3. 取引手数料が安いかどうか?
  4. 取り扱っている仮想通貨が何種類か?

セキュリティ

ビットコイン-セキュリティ対策

セキュリティ対策は、仮想通貨取引を行う上で必要不可欠な要素の一つです。

仮想通貨はその存在価値を世間に認められて価値を高めて以来、ハッキングの危険にさらされています。

2018年にはコインチェックやZaifといった有名な取引所がハッキングされました。

そのため、取引所のセキュリティがどうなっているのかを見極める必要があります。

少なくとも、二段階認証とマルチシグを導入している取引所を選ぶようにした方がいいわ。
仮想通貨イーサリアムの将来性は?

※コインチェックについては以下にまとまっているので、気になる人はチェックしてみてください。

コインチェックのロゴ
11月13日更新|コインチェックの再開時期が明らかに!社長の経歴からマネックス買収までの動きを解剖

コインチェックとは? 出典:コインチェック コインチェックは、仮想通貨の販売と取引を行う企業です。 タレントの出川哲郎さんが出演していたCMや、2018年に仮想通貨のNEM(ネム ...

続きを見る

取引の最小単位

ビットコイン-取引の最小単位

次に見るべきポイントは取引の最低単位です。前述の通り、仮想通貨は最低取引単位が取引所ごとに設定されています。(1BTC=70万円で計算)

  • BITPoint:0.0001BTC=70円
  • bitbank:0.0001 BTC=70円
  • GMOコイン:0.0001BTC=70円
  • DMM Bitcoin:0.001BTC=700円
  • bitFlyer(販売所):0.00000001BTC=0.0072 円
  • bitFlyer(取引所):0.001 BTC=700円

最低取引単位が小さい取引所であれば、少額からビットコイン取引ができます。

初心者がお試しでビットコインの取引をするのに役立ちますので、自分の懐事情に合わせて選んでみてください。

取引手数料

ビットコイン-取引手数料

3つ目のポイントは取引手数料です。

こちらについては現在は無料を打ち出している場所が多いのであまり気にする必要はないでしょう。

取引手数料以外の入出金にはかかるところもあるから注意してね!
仮想通貨イーサリアムの将来性は?

取り扱っている仮想通貨の量

取扱仮想通貨

また、ビットコイン以外にも、仮想通貨にはたくさんの種類があります。

ビットコインだけではなく、複数の仮想通貨を買っておけば、リスクを分散できます。

そのため、扱っている仮想通貨の種類も取引所を選ぶ上で重要なポイントです。

参考までに、有名なアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)について簡単に説明します。

・イーサリアム

ビットコインの進化系と言われる仮想通貨。ブロックチェーン上に契約内容を記録すると自動的に契約内容を実行してくれる機能が最大の特徴。

イーサリアムコイン
【わかりやすく解説】ビットコインの進化系?イーサリアムの特徴とは?

イーサリアムは仮想通貨ではない 今の仮想通貨の姿を作ったのはビットコインですが、それを参考により使いやすい仮想通貨が作られてきました。 そういったビットコイン以 ...

続きを見る

・リップル

短時間かつ少ない手数料で国際送金が可能。送金まで3秒、手数料も数十円のため、資産ではなく日常的な決済や送金に使用可能。

リップルコインイメージ
ニュースで話題のリップルに金融業界が注目!

リップルの正体は送金システム 世界初の仮想通貨のビットコインの理論が考えられたのは2008年末ですが、リップルが考案されたのは2004年です。 つまり、仮想通貨がでてくる前に ...

続きを見る

・ビットコインキャッシュ

ビットコインから分裂したアルトコイン。ビットコインの取引量増加に伴う取引スピードの低下を改善すべく、2017年8月に誕生した。

ビットコインキャッシュは儲かる?ビットコインより優秀な仮想通貨の正体

ビットコインキャッシュとは? あなたはビットコインキャッシュという仮想通貨をご存知でしょうか。 最も有名な仮想通貨、ビットコインと名前が似ているので、何かしら関 ...

続きを見る

・ライトコイン

アルトコインのパイオニアで、ビットコインの約4分の1の時間で取引が承認される点が特徴。取引時間が短縮されたので、日常的な支払いの利用にも便利なのがメリット。

ライトコイン
実用重視の仮想通貨ライトコイン!高騰するチャンスはあるのか?

時価総額第5位のライトコインはビットコインの欠点を補う? ライトコインはビットコインを除くと、最も古い仮想通貨です。 2011年10月に元Googleエンジニアのチャーリー・リーという ...

続きを見る

イーサリアムの将来性
ビットコイン以外にも仮想通貨ってたくさんあるんだね!
この4種類は日本でも有名な仮想通貨よ。他にもたくさんあるから気になった人は以下の記事も参考にしてみてね。
仮想通貨イーサリアムの将来性は?
アルトコインの画像
アルトコインとは | 将来性や2018年話題の通貨をランキングで整理!

アルトコイン(オルトコイン)とは? アルトコイン(オルトコイン)はビットコイン以外の仮想通貨を指す用語です。「代替(だいたい)」を意味する英語、“alternative(オルター ...

続きを見る

ビットコインを購入する際にオススメの取引所

オススメ-取引所-ビットコインキャッシュ-728

最後に、ビットコインの取引を始める際にオススメの取引所を3つ紹介します。

①BITPoint

初心者にオススメの取引所がBitPointです。本田圭佑を起用したCMは見たことある方もいるのではないでしょうか。

BitPointは取引手数料が無料の取引所です。

また、日本の仮想通貨取引所では唯一、コールセンターを設置しています。

初めての取引はわからないことだらけなので、気軽に質問できるのは有難いですね。

セキュリティシステムは、楽天証券元CTO(最高技術責任者)の原田勉さんが開発しています。もちろんセキュリティも安心な取引所です。

【BITPointは安全?】本田圭佑のCMで話題の取引所を解説

2018年現在、仮想通貨は新しい投資商品として注目を集めています。 大儲けをした人は「億り人」と呼ばれ、ニュースでも大きく取り上げられました。 こうした盛り上がりを背景 ...

続きを見る

②GMOコイン

GMOコイン-728

GMOコインは、東証一部上場企業のGMOグループ会社が展開しています。GMOコインは取引所ではなく、販売所です。

そのため、簡単な操作ですぐに買うことができますが、手数料が他の会社と比較すると高くなっています。

デザインが見やすく、アプリを出しているので初心者でも安心して利用をすることができるでしょう。ITの大手企業ということもあり、セキュリティも安心です。

安心して取引をしたいという人にはGMOコインがオススメです。

【GMOコインが選ばれる3つの理由】手数料無料で100円から取引!

GMOコインとは? GMOコインは東証一部に上場している、GMOインターネットのグループ会社です。 大企業が運営していると安心感があるね! GMOグループはFX事業も行っています。金融事č ...

続きを見る

③Bitbank

CM放映をしていない取引所なのでご存知ないかもしれません。

しかし、実は日本での仮想通貨取引高が2位です。仮想通貨ユーザーから人気を集めている、優れた取引所と言えるでしょう。

補足

日本での取引高1位はビットフライヤーですが現在は新規口座の開設はできません。

セキュリティ対策を徹底していることはもちろん、出金手数料以外は0円なので、お得に取引をすることができます。

また、チャートが見やすいのも人気の理由になっています。初心者でも問題なく取引はできますが、慣れてきた人の方が使いやすい取引所です。

【プロも納得】国内最強のセキュリティのbitbank、メリット・デメリットは?

bitbank(ビットバンク)とは?どんな会社が運営してる? 出典:bitbank bitbankは仮想通貨の取引に慣れているプロたちも納得の取引所と言われています。 その理由や、「使っても安心?」ӌ ...

続きを見る

ビットコイン購入のまとめ

ビットコイン-購入-まとめ

  • 取引所の方が販売所よりも安く購入することができる。
  • 販売所の方が購入方法がわかりやすく、すぐにできる。
  • マイニングは儲かりづらいのでオススメではない。
  • ビットコインの購入までに必要なのは、口座開設/入金/購入の3ステップ。
  • 現在は取引手数料が無料の取引所が多い。
  • 開設する取引所は、セキュリティ/取引の最小単位/手数料/仮想通貨の量で選ぶべき。

ビットコインを入手するためには取引所や販売所での購入がメインです。

ビットコイン取引は少額からスタートでき、取引手数料もほとんどありません。

取引のためには口座開設が必要ですが、ネットで完結するため手間は少ないです。

取引自体も簡単にできるので、迷っているのであれば、まずは口座開設してみても損はないでしょう。

この記事がビットコインの購入方法や取引所選びの参考になっていれば嬉しいです。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

-ビットコイン

Copyright© 仮想通貨 Wiki , 2018 All Rights Reserved.