【仮想通貨の購入単位】ビットコインっていくらから購入できるの?

更新日:

ビットコインの買い方

ビットコインは、2017年からニュースでたくさん取り上げられ、将来性を考えて購入を検討する人が多くなってきました。

いざ、ビットコインを購入しようとしたときに、立ち止まるポイントは「いくらから購入できるか」だと思います。

NEM(ネム)で稼ぐ方法
・ビットコインっていくらから購入できるの?
・取引所によって値段が変わる?

ビットコインの最低購入額については、ビットコインの取引単位と取引所の取引単位だけわかれば簡単に理解することができます。

さっそく見ていきましょう。

この記事でわかること

・ビットコインの最低購入額

・取引所ごとの取引できる最低額の違い

ビットコインは40円程度から買える

ビットコイン

いま一番安い取引額は?

2019年2月現在で、買えるビットコインの最低額は約40円です。

ビットコインは、BTCという単位で示されます。現在、1BTC=約40万円で取引されています。2017年には1BTC=240万円まで価格が上昇した時期もありました。

初めて購入する人は、1BTCの単位でしか購入できないと思っている人がいるかもしれません。

しかしビットコインにはBTCよりも小さい単位があり、理論上546satoshi以上の取引ができます。

まだ546satoshiと言われてもよくわからないですよね。

ビットコインで使われている主な単位のBTC、mBTC、satoshiについて解説していきます。

ビットコインの取引単位は?

ビットコインは少額から購入できる

BTC

1BTC=約400,000円(2019年2月現在)

BTCは、ビットコインの価格を示す際に使われる最も基本的な表記です。

mBTC

1mBTC=1千分の1BTC=約400円(2019年2月現在)

mBTCの単位が金額的に日常生活で使やすい単位であり、支払いで使われることもあります。仮想通貨の取引所では、最低取引金額を1mBTCに設定しているところも多いです。

satoshi

1Satoshi =1億分の1BTC=0.004円(2019年2月現在)

「satoshi」は、ビットコインを表す最小単位です。

ビットコインを開発したと言われている中本哲史氏に敬意を表して、最小単位としてSatoshiが使われているのです。

ビットコインの裁定取引額は546satoshiからとなっていて、546satoshi以下は「ダスト」と言われ、取引できません。

取引所によって取引できる単位は変わる?

ビットコインの取引所は、ユーザー同士で売買を行う場所

取引所によって取引できる最低の単位が変わります。

下に取引所の例をあげます。

BITPoint(BITPoint)0.0001BTC
Zaif(ザイフ)0.001BTC
bitbank.cc(ビットバンク)0.0001BTC
GMOコイン0.0001BTC
DMM Bitcoin0.001BTC

まとめ

モナコインのまとめ

  • ビットコインは40円から取引できる。
  • 取引所によって取引できる最低額が違う。

初心者ならまずはここ!GMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
3%~10%メイカー:0%、テイカー0.01%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する評判の高い取引所です。

手数料がほぼすべて無料で、低コストで取引ができるのが特徴です。

取引画面やスマホアプリが使いやすいので、初心者もかんたんに仮想通貨の売買ができます。

24時間365日の電話サポート!BITPoint(ビットポイント)

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
-無料ユーザー負担

BITPointは、東証2部上場の企業が運営する取引所です。

また24時間365日の電話サポートも行っているので初心者でも安心してトレードができます

通貨ペアはなんと52通り!Liquid by Quione(リキッドバイコイン)


キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
-5種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
-ほぼなし出金:500円

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)は、ビットコインの取引高が日本一の人気の取引所です。

通貨ペアが52通りと、他の取引所では類を見ないペア数を誇っています。

また独自に発行されている「QASHトークン」を使えば、取引手数料の割引なども適用されるうれしい特徴も。

リップルの取引量が世界一を記録!bitbank(ビットバンク)

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
キャッシュバックキャンペーン5種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
-メイカー:-0.05%、テイカー:0.15%出金:540円~756円
bitbankは日本の取引所のセキュリティランキング1位に選ばれた取引所です。 それだけでなく人気のリップルの取引量が世界一と、活発な売買が行われています(2018年6月)。 また、仮想通貨を売るだけで手数料がキャッシュバックされる変わった特徴も持っています。

アルトコインのレバレッジ取引可能!DMMビットコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
キャッシュバックキャンペーン7種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
約1.35%無料無料
DMMビットコインは、レバレッジ取引での手数料を除き、すべての手数料が無料になっています。 また、日本の取引所では珍しいアルトコインのレバレッジ取引ができます。ビットコイン以外の通貨を高い倍率でトレードしたい人にオススメです。

-仮想通貨の基礎

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved.