《ビットコインの買い方・購入・投資方法》初心者必見の取引の始め方を紹介!

更新日:

ビットコインの買い方
悩む男性

ビットコインってどこで、どうやって買うの?

難いことはよくわからないよ。

投資経験がない僕でも始められるの?

投資をしたことない人にとって、ビットコインの取引なんてチンプンカンプンですよね。

でもビットコインの取引は100円程度の少額から始められて、なおかつ15分程度の時間を口座登録にt買えば、あとは取引所から送られてくるハガキを待つだけ。

かんたんに取引が開始できるのです。

とは言っても、ビットコインはなんだか怖いですよね。

「ビットコインを買ってみたいけど、何をすればいいかわからない」

そんな人のために、この記事ではビットコインの買い方を紹介します。

ビットコイン・仮想通貨は100円以下の少額から買える

仮想通貨は少額から取引可能

ビットコインの魅力のひとつは、少額から購入できることです。

仮想通貨と比較されることも多い株式投資と比べてみると、投資のハードルの低さが理解できると思います。

株式の場合は、購入に必要な株数が決められている場合が多く、「現在の株価」×「単元(最低限必要な購入枚数)」×「証券会社の手数料」が必要になります。

そのため株価が100円であっても、「100株から購入」と指定されていた場合、最低でも10,000円はかかります。

株は銘柄によって必要金額が変わる

一方でビットコインなどの仮想通貨の場合は、小数点以下の0.1や0.001という単位で購入ができるので、資金の少ない投資初心者でもかんたんに始められます。

たとえば2019年1月現在1BTC=約40万円なので、大手取引所のGMOコインであれば40から購入ができます

ビットコインは少額から購入できる

※各取引所によって最低必要金額は変わります。

もちろん数十円程度の元手では大きく儲けることは期待できませんが、学生初任給をもらったばかりの新社会人でも楽々始められます。

ビットコイン・仮想通貨の主な買い方:取引所と販売所

ビットコインは販売所(はんばいじょ)、もしくは取引所(とりひきじょ)で購入が可能です。

販売所は仮想通貨の交換業を行う企業からビットコインを買える場所のことで、

取引所はユーザー同士で売買が行える場所のことです。

仮想通貨の取引所と販売所の違い

それぞれに特徴があるので、一つひとつ見ていきましょう。

ビットコイン初心者にはオススメの販売所……しかしデメリットも

仮想通貨・ビットコインの販売所は企業から通貨を買う方法

販売所は企業からビットコインの購入を行う方法です。

たとえば仮想通貨の売買を行う企業には、GMOコインやbitbankなどがありますが、これらの企業が保有するビットコインを購入するという仕組みになっています。

販売所のメリット

  • 取引金額が決まっているため、投資の初心者に向いている
  • 売りたい、買いたいときにいつでもスピーディな取引ができる

販売所のデメリット

  • 取引所よりも手数料がかかる

取引もかんたんに成立するので初心者にはオススメなのですが、企業から購入するため手数料が高くついてしまうのがデメリットです。

実際に取引画面を見てみましょう。

販売所の購入価格と売却価格画面bitflyerの取引所の画面

 

上が販売所。下が取引所の画面です。

販売所のビットコイン価格は1BTC=401,495円です。対して取引所では、396,797円で購入が可能です。

販売所では仲介手数料が多く取られてしまう分、取引所の価格よりも割高になってしまうのです。

ビットコインの取引所の特徴・メリット・デメリット

ビットコインの取引所は、ユーザー同士で売買を行う場所

取引所は先ほどもお伝えしたとおり、ユーザー同士で取引を行う方法です。

取引所には以下のようなメリット・デメリットがあります。

取引所のメリット

  • 手数料が安い
  • 販売所よりも安く購入でき、高く売却がしやすい

取引所のデメリット

  • マッチングされないと取引が成立しない

販売所で購入するよりも少しだけ難しいのですが、手数料の安さで選ぶなら取引所が断然オススメです。

投資初心者だった私も1週間程度で慣れたので、長期的に見たら販売所を使うのが良いでしょう。

女性
仮想通貨は値動きも激しく、儲けのタイミングが多いのでなるべく手数料は押さえたいわ。

ビットコイン・仮想通貨の購入でオススメの取引所

仮想通貨の取引所ランキング

オススメの取引所はGMOコイン

GMOコイン-とは-728

GMOコインは、GMOインターネットが親会社の取引所です。

GMOインターネットの情報セキュリティによって守られているところがおすすめポイントです。

また、特徴的なのが顧客の資産と会社の資産を分別管理しているところ。GMOコインが保有する仮想通貨と顧客が保有する仮想通貨は別々の場所で管理されています。

【GMOコインが選ばれる3つの理由】手数料無料で100円から取引!
GMOコインは東証一部に上場している、GMOインターネットのグループ会社です。 この記事では、GMOコインの特徴やメリット、デメリットについて説明をしたいと思います。

続きを見る

\手数料無料で取引できる!/

GMOコインの公式サイトへ

ビットコイン購入までの3ステップを整理!

ビットコインはたった3つのステップで購入が可能です。

ポイント

    1. 日本の取引所で口座開設
    2. 日本円を入金
    3. 仮想通貨を買う

GMOコインでいざ口座開設!

まずは取引所で口座を開設しましょう。

GMOコインの口座開設の方法を見てみましょう。流れは以下の4ステップです。

  1. メールアドレスを登録
  2. 電話番号認証
  3. 個人情報を登録
  4. 書類が届いたらログイン

\手数料無料で取引できる!/

GMOコインで今すぐ口座を開く

①メールアドレスを登録

メールアドレス登録

まずはメールアドレスを登録します。

すぐに登録したアドレス宛にメールが届きます。記載されているURLにアクセスしてください。

メール-リンク

②電話番号認証

電話番号-認証

電話番号を登録すると、ショートメールが届きます。

ショートメールに記載されているコードを送信し、個人情報を登録しましょう。

③個人情報を登録

情報入力

その後は入力フォーマットに沿って情報を入力するだけ。

最後に本人確認書類をアップロードしたら登録完了です。

いかがでしたか?思ったよりもかんたんに口座が開設できちゃいます。
女性

アップロードできる書類は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • パスポート(日本国籍の方のみ)
  • 健康保険証
  • 個人番号カード(マイナンバー通知カードはNG)
  • 住民票の写し
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

④書類が届いたらログイン

登録が完了し、審査を通過すればあとは書類を待つだけです。

日本円を入金すればビットコインの購入ができます。

そのほかのビットコイン・仮想通貨の買い方

また、取引所や販売所で購入する以外にもビットコインを入手する方法はあります。

ビットコインATMの利用

ビットコインATMの利用

ビットコインATMとは、文字通りATMの機械でビットコインを購入する方法です。

日本には現在、東京に5か所、茨城に1か所の計6か所に設置されています。

大手取引所のBitPointのオフィス内や、ワールドスターコーヒーという飲食店などに設置され、話題にもなったのですが、購入手数料が高いというデメリットがあります。

たとえば、ワールドスターコーヒー内のATMでは購入金額の7%が手数料として取られてしまいます。

GMOコインなら手数料は無料で購入できるので、私個人としては取引所で購入するのをオススメします。

ビットコインのデメリットとリスクを十分に理解する

ビットコインのリスクとデメリット

無事に取引所での口座開設は済み、ビットコインは購入できましたか?

でも、より安全に取引をするならビットコイン取引のデメリットやリスクも理解する必要があります。

たとえば2018年1月のコインチェックの事件を覚えている人も多いでしょう。この事件では約580億円相当の仮想通貨ネムがコインチェックから流出してしまいました。

こうした取引所のリスクをカウンターパーティリスクと呼ぶのですが、それだけでなくより儲けようとして借金を背負ってしまうリスクもあります。

以下の二つの記事では仮想通貨の取引のリスクやデメリットを事例をもとに紹介しています。

仮想通貨借金
仮想通貨で借金した人の2つの特徴+対策ポイント【借金漬け】
2018年の暴落により仮想通貨で借金を背負ってしまった人が話題になりましたが、なぜ借金を抱えてしまう人々が出てきてしまったのでしょうか。

続きを見る

コインチェックのロゴ
【コインチェック(Coincheck)】現在の手数料、評判やメリット・デメリットを紹介!
2019年1月11日にコインチェックは金融庁に認可され、再開が可能となりました。 現在は証券会社のマネックスグループに買収されましたが、いったいどのような会社なのでしょうか。

続きを見る

安全に取引をするならぜひ一度目を通してみてください。

ビットコインを購入したらウォレットで管理!

仮想通貨のウォレットを用意する

安全にビットコインを管理するなら仮想通貨のウォレットを使用するのがオススメです。

仮想通貨のウォレットとは、文字通り仮想通貨のお財布のことです。

ネットに接続しないで管理するハードウェアウォレットや、紙で通貨の暗号鍵を管理するペーパーウォレットなどがあります。

以下の記事で、それぞれの特徴について整理しているので気になる人はぜひチェックしてみてください。

仮想通貨のウォレット
【初心者必見】仮想通貨をウォレットで保管すべきたった2つの理由
もしかすると、売買をしている取引所の口座にコインを置いている人も多いかもしれません。だけど本当に大丈夫ですか?リスクを考えて取引をしていますか? この記事では仮想通貨の取引ではウォレットを使うべき理由とオススメのウォレットを紹介します。

続きを見る

ビットコインの買い方のまとめ

いかがでしたか。ビットコインは無事に購入できましたか?

それでは記事のまとめです。

  • ビットコインは100円程度の少額から購入ができる
  • 取引所と販売所で買うのが一般的
  • オススメは手数料の少ない取引所
  • なかでもGMOコインが初心者向き
  • ハッキングで通貨が流出する恐れがあるので、ウォレットを用意することもリスク対策としてある

これらの情報があなたの取引のお役に立てれば幸いです。

読んでくださりありがとうございました。

国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

安心の大手マネックスグループが運営!

取り扱い通貨は日本最大の10種類

圧倒的に使いやすいアプリを採用

最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを実施

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
最大10万円キャッシュバック10種類
使いやすさ取引手数料入出金手数料
メイカー:0%、テイカー:0%銀行振込:無料、出金:400円

コインチェックは、大手マネックスグループの傘下の取引所です。

ユーザー数・取引量ともに国内最大級で、通貨の種類は国内最大の10種類。

500円程度から気軽に取引ができるので、初心者ならまずはコインチェックで仮想通貨を始めてみてはいかがでしょうか。

初心者にオススメ!GMOコイン

安心の大手GMOグループが運営!

手数料がほぼすべて無料

アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

セキュリティ重視ならGMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
使いやすさ取引手数料入出金手数料
メイカー:0%、テイカー0.01%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する取引所です。

ビットコインの手数料が無料なので、ビットコインを中心に取引をしたい人にはまずGMOコインをオススメします。

取引画面やスマホアプリも使いやすいので、仮想通貨をまだ始めたことがない初心者でも直感的に仮想通貨の売買ができます

リップルの取引量が世界一を記録!bitbank(ビットバンク)

bitbank

仮想通貨アプリでは国内No.1の人気!

リップルの取引量が世界一!

スタイリッシュなチャート画面

取引手数料キャッシュバック中!

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
キャッシュバックキャンペーン5種類
使いやすさ取引手数料入出金手数料
売却:-0.05%、購入:0.15%出金:540円~756円


bitbankは日本の取引所のセキュリティランキング1位に選ばれた取引所です。

それだけでなく人気のリップルの取引量が世界一と、活発な売買が行われています(2018年6月時点)。

また、仮想通貨を売るだけで手数料がキャッシュバックされる変わった特徴も持っています。

 

-取引のポイント

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved.