ビットコインの購入手数料は?安く買えるオススメ取引所を紹介

更新日:

ビットコインのデメリット

最も知名度のある仮想通貨と言えば、ビットコインを思い浮かべる人が多いでしょう。

2017年には10万円程度だった価格が約200万円にまで高騰しています。

大儲けした人を指す、億り人という言葉も生まれ、たくさんの注目を集めました。

現在は価格が下落傾向ですが、「興味がある!」「買ってみたい!」と考えている人もいるのではないでしょうか?

ビットコインに限らずですが、取引の際には手数料に注意する必要があります。

NEM(ネム)で稼ぐ方法
どうして注意しないといけないのかな?

手数料は取引をするたびに発生するお金です。

せっかく売買で100円の儲けを出しても、手数料が150円だった場合、結果は50円の損です。

イーサリアムの将来性
これじゃあもったいないね!
利益を出すには手数料が少なくなるように注意しないとダメなのよ…。
ビットコインキャッシュの将来とハードフォーク

この記事ではビットコインの購入時にかかる手数料とオススメの取引所、購入時の注意点を紹介していきます。

この記事でわかること

  • ビットコインの購入で発生する手数料
  • ビットコインを買う時のオススメ取引所
  • ビットコイン購入時の注意点

これから口座を開設する人は参考にしてみてください。

読み終える頃には購入時の注意点や取引のポイントを理解できているはずです。

ビットコイン購入時に発生する手数料は何がある?

ビットコインの手数料

まずは手数料の種類を抑えておきましょう。

ビットコインの購入時に発生する手数料は主に以下の4つです。

  1. 口座開設・口座維持手数料
  2. 取引手数料
  3. 入金手数料
  4. 出金手数料

それぞれを詳しく見ていきましょう。

口座開設・口座維持手数料

1つ目が取引所での口座開設・口座維持にかかる手数料。

仮想通貨を売買するには取引所の口座が必要です。

アルトコインは1600種類以上ある
口座開設までの流れは以下で紹介しているわ!
【初心者必見!】仮想通貨取引のやり方を6ステップで解説
「仮想通貨を始めてみたいけど、やり方がわからない…。」このようにお考えではありませんか?何となく難しそうなイメージがついていることでしょう。この記事では、初心者でもわかるように、仮想通貨の取引のやり方を紹介します。

続きを見る

この手数料は国内の取引所はすべて無料です。

口座を持っているだけでお金がかかるということはありません。

注意ポイント

レバレッジ取引の場合は仮想通貨を口座に預けていると手数料が発生してしまいます。

初心者は現物での取引がオススメです。

取引手数料

取引手数料は、ビットコインの取引(売買)の際にかかる手数料です。

取引のたびにかかる手数料のため、特に注意しておきましょう。

取引手数料が高いと、その分、利益も多くないと損しちゃうからね…。
ビットコインキャッシュの将来とハードフォーク

国内の取引所では無料のところも多いです。

入金手数料

入金手数料は、取引所の口座にお金を入れる際に発生します。

仮想通貨とは?
口座にお金がないと取引はできないもんね!

取引をする前段階で必要な手数料です。

入金のたびに費用が発生するので、手数料がかかる取引所なら、1回でまとめて入金するようにしましょう。

国内の取引所では無料のところがほとんどです。
仮想通貨イーサリアムの将来性は?

出金手数料

出金手数料は、取引所の口座からお金を出す際に発生します。

仮想通貨とは?
入金とは逆だね!

入金ほど多くはありませんが、手数料は低い方が良いでしょう。

儲けた分を出金するのに手数料がかかると、利益が減っちゃうものね…。
ビットコインキャッシュの将来とハードフォーク

入金手数料とは異なり、出金手数料は費用が発生する取引所が多いです。

金額で見ると少ないかもしれませんが、少しでも費用を抑えたいのであれば、無料の場所を選びましょう。

アルトコインは1600種類以上ある
紹介した4つの手数料一覧は次の見出しでまとめてあるわ。

ビットコイン購入時の手数料はいくら?

ビットコイン購入時の手数料

ここまでビットコインを購入する上で覚えておきたい、4種類の手数料を紹介してきました。

無料の取引所もあるとお話しましたが、どの取引所が最もお得に取引できるのでしょうか?

取引所別の手数料をそれぞれ見ていきましょう。

【取引所別】ビットコインの手数料比較

ビットコインの購入時に発生する手数料は以下の通りです。

取引所名口座開設・維持手数料取引手数料入金手数料出金手数料
Liquid無料無料無料500円
bitFlyer無料0.01~0.2%324円(SBIネット銀行の場合は無料)216円~756円
bitbank無料-0.05~0.15%無料540円~756円
SBIバーチャル・カレンシーズ無料無料無料51円~258円
GMOコイン無料無料(Takerは0.01%)無料無料
BITPoint無料無料無料無料
DMM Bitcoin無料無料無料無料

bitFlyerでは取引手数料、入金手数料、出金手数料の3つが発生します。

アルトコイン2位はリップル(XRP)
使いやすさには定評がある代わりに、手数料は他と比べると高いわね。

すべて無料の取引所はBITPointとDMM Bitcoinの2社。

GMOコインは取引手数料が発生しますが、わずか0.01%です。

仮想通貨とは?
1万円でも1円しかかからないんだね!

手数料の面からするとこの3社がオススメの取引所でしょう。

アルトコインは1600種類以上ある
取引所別の手数料は以下の記事でより詳しくまとまっているわ。
【手数料が安いのはどこ?】7社の仮想通貨取引所を比較!
仮想通貨の取引を始めたいけどどれくらい費用がかかるのだろうか?このようにお考えではありませんか?現在、日本で仮想通貨を買える取引所はたくさんあります。せっかく仮想通貨の売買をするなら、費用を抑えてお得に取引したいですよね。その時に気になるのが手数料です。手数料を安く抑えられれば、無駄な費用は発生しません。

続きを見る

オススメの取引所はGMOコインとBITPoint

先ほど説明をしましたが、初心者が口座開設をするならGMOコインかBITPointがオススメです。

NEM(ネム)で稼ぐ方法
DMM Bitcoinは違うの?

DMM Bitcoinは手数料が無料ですが、レバレッジでの取引がメインです。

レバレッジの場合は取引手数料が発生しますし、口座維持にも費用がかかってしまいます。

また、DMM Bitcoinが提供しているのは、取引所ではなく販売所です。

仮想通貨の販売所と取引所の違い
【初心者向け】仮想通貨の取引所と販売所の違いは?【かんたん理解】
「仮想通貨の販売所と取引所って、似ているけど何が違うの?」そんなお悩みをお持ちではありませんか? この記事では、これらの疑問を丁寧に解説し、読み終わる頃には仮想通貨の取引の基礎知識をしっかりと身に着けることができます。

続きを見る

こうした点を考えると、GMOコインやBITPointの方が、お得に取引できる点が多いです。

ビットコイン購入時の注意点

ビットコイン購入時の注意点

ここまで抑えておくべき手数料の基本をお話してきました。

もう少し気を付けておきたい手数料はありますので、最後に2点紹介します。

この2つも大事だからしっかり覚えておいてね!
仮想通貨イーサリアムの将来性は?

スプレッドに注意!

まず注意したいのがスプレッドです。

仮想通貨のスプレッド
仮想通貨のスプレッドとは?手数料がかかる理由+儲けのテクニックまで整理しました
スプレッドは、販売手数料と性質が似ており、初心者が混乱しやすい言葉です。この記事ではスプレッドと販売手数料について、わかりやすくご説明します。

続きを見る

以下の図のように、販売所でビットコインを購入する際の価格と売る時の価格は異なります。

販売所の購入価格と売却価格画面

出典:Bitflyer

この時の価格差がスプレッドです。

スプレッドは広ければ広いほど、利益を出すのが難しいです。

仮想通貨で儲ける
価格差の分だけ値上がりしないといけないもんね…。

1月のある日の販売所別のスプレッドは以下の通りです。

取引所名スプレッド
Liquid※取引所のみ
bitFlyer2.3%
bitbank※取引所のみ
SBIバーチャル・カレンシーズ2.0%
GMOコイン2.4%
BITPoint※取引所のみ
DMM Bitcoin0.13%

場所によっても異なるので、なるべく小さい場所を選ぶようにしましょう。

また、取引所であればスプレッドは大きくありません。

気になる人は、取引所での売買をしましょう。

レバレッジでは口座維持にお金がかかる

2点目がレバレッジです。

先ほど、DMM Bitcoinについてで説明をしましたが、こちらも注意ポイントの1つです。

レバレッジでは、手元にあるお金以上の金額で取引をします。

そのため、足りてないお金は、借りて取引をしている状況になっています。

その分の利子として、口座で維持している間は費用が発生するのです。

またレバレッジ取引の場合は、すべての取引所で取引手数料も発生します。

知らずに取引をしていると、値上がりしない限り、毎日少しずつお金が減るリスクがあります。

慣れないうちはレバレッジでの取引は控えておきましょう。

まとめ

ビットコインの手数料のまとめ

  • ビットコインの購入時には、取引手数料と入出金手数料をチェックしておく。
  • 国内の取引所では、手数料無料の場所が多い。
  • 手数料が気になる人はGMOコインかBITPointでの口座開設がオススメ。
  • 販売所で売買する際はスプレッドに注意!
  • レバレッジでの取引は初心者は控えた方が良い。

いかがだったでしょうか?

ビットコインの購入時に、手数料で注意するべき点はわかったことでしょう。

せっかく取引をするなら上手に売買して儲けたいですね。

今回紹介した内容を、口座開設や今後の取引の参考にしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

通貨数はなんと9種類!coincheck(コインチェック)

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
-9種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
-メイカー:0%、テイカー:0%銀行振込:無料、出金:400円

コインチェックはマネックスグループが運営する取引所です。

初心者にはとくに使いやすいアプリを採用しているだけでなく、通貨の種類はなんと9種類。

仮想通貨未経験者であれば絶対にオススメしたい取引所です。

初心者ならまずはここ!GMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
3%~10%メイカー:0%、テイカー0.01%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する評判の高い取引所です。

手数料がほぼすべて無料で、低コストで取引ができるのが特徴です。

取引画面やスマホアプリが使いやすいので、初心者もかんたんに仮想通貨の売買ができます。

リップルの取引量が世界一を記録!bitbank(ビットバンク)

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
キャッシュバックキャンペーン5種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
-メイカー:-0.05%、テイカー:0.15%出金:540円~756円

bitbankは日本の取引所のセキュリティランキング1位に選ばれた取引所です。 それだけでなく人気のリップルの取引量が世界一と、活発な売買が行われています(2018年6月)。 また、仮想通貨を売るだけで手数料がキャッシュバックされる変わった特徴も持っています。

 

-ビットコイン

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved.