【ビットコインの進化版!】ビットコインキャッシュの歴史を振り返る

更新日:

ビットコインキャッシュはビットコインからハードフォークをした仮想通貨です。

ハードフォークの意味を図解でかんたんに解説
ハードフォークの仕組みが《図解》でまるわかり!初心者向けにわかりやすく解説しました
ハードフォークの意味は?わかりづらい仮想通貨の用語を<図解>で整理しました。最近話題の2019年のイーサリアムのコンスタンティノープル、ビットコインキャッシュ(ABCとSV)などの事例も紹介しています。

続きを見る

ビットコインキャッシュは儲かる?ビットコインより優秀な仮想通貨の正体
ビットコインキャッシュは、ビットコインと名前が似ているので、何かしら関係があるのかなと思いますよね。 ビットコインキャッシュは2017年8月にビットコインから生まれた(分裂した)仮想通貨です。

続きを見る

ビットコインキャッシュはビットコインの問題点を解決する目的で誕生しています。

期待も大きく、誕生してすぐの時点から、80,000円と高額でした。

ビットコインから分裂ってことも期待が高かったポイントね!
女性
悩む男性
どういった価格の推移があったのかな?

現在のビットコインキャッシュの価格は以下の通りです。

 

現在は1万円程度での価格で取引をされていますが、ここまでどのような価格推移があったのでしょうか?

今まで歩んできた歴史を具体的に見てみましょう。

【2017年8月】ビットコインからの分裂で誕生

ビットコインキャッシュ-分裂

2017年8月にビットコインキャッシュは誕生しました。当初の価格は約20,000円。

ビットコインから分裂したこともあり、すぐに価格は高騰。

約88,000円で取引されるようになりました。

男性
誕生当初からものすごく期待されていた仮想通貨だったんだね!

【2017年11月】20万円台を記録

ビットコインキャッシュ-20万円

ビットコインキャッシュが最初に転機を迎えたのは、誕生から3ヶ月でした。

2017年10月は30,000円台で推移していましたが、11月に入って60,000円を記録しました。

仮想通貨自体への注目が上がったことで、ビットコインキャッシュを買いたいという人が増えたのです。

その後も価格は上昇し続け、12月中旬には約20万円台を記録しました。

【2017年12月】40万円台を記録

ビットコインキャッシュ-40万円

その後も価格は上昇を続け、2017年年末には約40万円を記録しています。

悩む男性
どうしてこんなに価格が上昇したの?

大きな理由は主に2つです。1つがビットコインの価格上昇。もう1つがcoinbaseでの取引開始です。

ビットコインの価格が上昇したことで、仮想通貨自体の市場が盛り上がりました。

ビットコインキャッシュはその影響で価格が上昇したのでしょう。

また、ビットコインキャッシュがcoinbaseで取引できることになったことも大きな要因です。

アメリカの大手取引所で取引できるようになったため、ビットコインキャッシュを売買する人が増えたのです。

【企業評価はトップクラス!】coinbase(コインベース)を簡単解説!
仮想通貨取引をする上で、 ...

続きを見る

しかし、ビットコインキャッシュは1月に大幅な値下がりを見せました。年明け1月下旬には20万円を下回り、3月下旬には10万円を下回ってしまいました。

コインチェックでの盗難事件で、仮想通貨が悪い影響を受けてしまったのね…。
女性
コインチェックのロゴ
【コインチェック(Coincheck)】現在の手数料、評判やメリット・デメリットを紹介!
2019年1月11日にコインチェックは金融庁に認可され、再開が可能となりました。 現在は証券会社のマネックスグループに買収されましたが、いったいどのような会社なのでしょうか。

続きを見る

【2018年4月】上昇の兆しを見せる

ビットコインキャッシュ-上昇傾向

そんなビットコインキャッシュですが、2018年4月には再び上昇の兆しを見せました。5月上旬にかけて、20万円に迫るほどの値上がりを見せたのです。

悩む男性
今度は何があったのかな?

理由として考えられるのがハードフォークの発表と取引所での取扱いが増えたことです。

ビットコインやイーサリアムでもそうでしたが、ハードフォークが行われた後は価格が上昇しやすい傾向にあります。

ビットコインキャッシュでもハードフォークが行われると発表がされていたので、価格が上昇したのです。

イーサリウムとは
【2019年版】イーサリアムとは?基本・歴史・将来性を徹底紹介
イーサリアムはひとことで表すと「インターネットを使ったコンピューター」です。ブロックチェーン技術を利用している点でビットコイン(BTC)に共通しますが、単なる仮想通貨ではありません。

続きを見る

イーサリアムクラシックとは
【5分でわかる】最大33倍の価値に!イーサリアムクラシックとは?
イーサリアムクラシック(ETC)は、TheDAO事件のハッキングがきっかけで誕生した仮想通貨。時価総額はイーサリアムに劣りますが、非中央集権への強い信念をもって運用されています。

続きを見る

また、coinbaseでの取扱が始まった時のように、売買できる取引所が増えたことも価格上昇の要因でしょう。

【2018年6月】ハードフォーク後は下落傾向

ビットコインキャッシュ-下落

一時期、盛り上がりを見せたビットコインキャッシュですが、その後は低迷が続きます。

6月中旬には10万円を下回り、それからしばらくは5万円台前後で推移しました。

そんなビットコインキャッシュですが、2018年11月になって少し動きを見せました。11月頭には50,000円を下回っていたビットコインキャッシュが、6日~8日頃にかけて70,000円を突破する値上がりを見せたのです。

しかし、それは一時のものに終わり、価格は急落。12月には20,000円を下回ってしまいました。

急落の原因としては、大手取引所のOKEXが2018年11月14日にビットコインキャッシュの先物契約を停止したことが考えられます。

また、ハードフォークの問題も発生しました。

悩む男性
ハードフォークの時は価格が上昇するんじゃなかったの?

マイニングを行うグループが対立したことで、ビットコインキャッシュが売られてしまうのではないかという懸念が発生したのです。

売る人が増えれば価格は下落するので、大きな値下がりを見せてしまったのでしょう。

マイニングについては以下をチェックしてね!
女性2
マイニング-とは-728
【初心者でもわかる!】マイニングを5分で簡単解説
マイニングとは、仮想通貨の取引を記録し、正しいかどうかをチェックする作業(承認作業)のことです。 仮想通貨では、取引に参加している人たちが、あらかじめ決められたルールのもとで通貨の管理を行っています。

続きを見る

まとめ

ビットコインキャッシュ-歴史

  • ビットコインキャッシュはビットコインから分裂した仮想通貨。
  • 2017年8月に誕生し、すぐに88,000円で取引されるようになった。
  • 仮想通貨自体への注目から2017年12月には約40万円を記録した。
  • 2018年1月にはコインチェックの事件を受けて価格が暴落。
  • 2018年4月には上昇の兆しを見せたが、6月からは下落傾向が続いている。

ビットコインキャッシュは今後の展開を期待されている仮想通貨です。

通貨としては機能が不十分だったビットコインを改善しているので、ますます注目されることでしょう。

将来性はビットコイン以上?ビットコインキャッシュ(BCH)の2019年の今後を予想!
知名度が高いからといって価格が上がるとは限りません。今後、ビットコインキャッシュはどのようになるのでしょうか?

続きを見る

しかし、2018年年末にはハードフォークが起こり、ビットコインキャッシュにも問題点が出てきています。

機能が良い仮想通貨は増えてきているので、ビットコインキャッシュが今後どのように進化するのかは注目していきたいですね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

安心の大手マネックスグループが運営!

取り扱い通貨は日本最大の10種類

圧倒的に使いやすいアプリを採用

最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを実施

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
最大10万円キャッシュバック10種類
使いやすさ取引手数料入出金手数料
メイカー:0%、テイカー:0%銀行振込:無料、出金:400円

コインチェックは、大手マネックスグループの傘下の取引所です。

ユーザー数・取引量ともに国内最大級で、通貨の種類は国内最大の10種類。

500円程度から気軽に取引ができるので、初心者ならまずはコインチェックで仮想通貨を始めてみてはいかがでしょうか。

初心者にオススメ!GMOコイン

安心の大手GMOグループが運営!

手数料がほぼすべて無料

アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

セキュリティ重視ならGMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
使いやすさ取引手数料入出金手数料
メイカー:0%、テイカー0.01%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する取引所です。

ビットコインの手数料が無料なので、ビットコインを中心に取引をしたい人にはまずGMOコインをオススメします。

取引画面やスマホアプリも使いやすいので、仮想通貨をまだ始めたことがない初心者でも直感的に仮想通貨の売買ができます

リップルの取引量が世界一を記録!bitbank(ビットバンク)

bitbank

仮想通貨アプリでは国内No.1の人気!

リップルの取引量が世界一!

スタイリッシュなチャート画面

取引手数料キャッシュバック中!

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
キャッシュバックキャンペーン5種類
使いやすさ取引手数料入出金手数料
売却:-0.05%、購入:0.15%出金:540円~756円


bitbankは日本の取引所のセキュリティランキング1位に選ばれた取引所です。

それだけでなく人気のリップルの取引量が世界一と、活発な売買が行われています(2018年6月時点)。

また、仮想通貨を売るだけで手数料がキャッシュバックされる変わった特徴も持っています。

 

-ビットコインキャッシュ

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved.