【ビットコインキャッシュを買うならどこ?】オススメの取引所を紹介!

更新日:

ビットコインキャッシュ-取引所

日本国内には現在約20ヶ所の仮想通貨取引所があります。

仮想通貨で最も知名度のあるビットコインはすべての取引所で売買できます。

ただし、ビットコインの他にもほとんどの取引所で扱っている仮想通貨があります。ビットコインキャッシュです。

名前の通り、ビットコインと関連が深い仮想通貨で、人気と知名度が高いです。

NEM(ネム)で稼ぐ方法
扱っている取引所が多いと、どこで買えば良いのか迷っちゃうね…。

そこで今回はビットコインキャッシュの取引ができる取引所をまとめてみました。

また、オススメの取引所も紹介するので参考にしてみてください。

ビットコインキャッシュを扱っている取引所

ビットコインキャッシュ-取引所

ビットコインキャッシュを扱っている取引所は以下の11ヶ所です。

  • Liquid
  • bitFlyer
  • bitbank
  • SBIバーチャル・カレンシーズ
  • GMOコイン
  • BitTrade
  • BTCBOX
  • BITPoint
  • DMM Bitcoin
  • フィスコ仮想通貨取引所
  • coincheck

国内には20近い取引所がありますが、取引を停止している場所もあります。

時価総額3位のイーサリアムを扱っている取引所が9ヶ所なので、ビットコインキャッシュの方が多いです。

それでは、各取引所の特徴をそれぞれ見てみましょう。

Liquid

liquid(quoinex)

Liquidは2014年に設立した取引所で、今までに一度もハッキング被害を受けたことのない取引所です。

ゴールドマン・サックスやバンク・オブ・アメリカといった、世界の一流企業出身者が経営メンバーに揃っています。

合計250年相当の金融とIT技術を持っている国際レベルの取引所です。

取引手数料が無料で、有名な仮想通貨は一通り取引できます。

ハッキング被害を受けたことがなく、セキュリティにも優れています。

liquid(quoinex)
【初の金融庁認可】マッチョなエリート集団が作ったLiquidとは?
Liquid(リキッド・旧QUOINEX)は、仮想通貨交換業者として日本で初めて金融庁の認可を受けた取引所です。独自のトークンQASH(キャッシュ)を含む5種類の仮想通貨を扱っています。

続きを見る

bitFlyer

bitFlyerもLiquidと同様、2014年に設立した取引所です。仮想通貨の取引量は日本国内で1位。

使いやすさから人気を集めています。取引所での取引には0.15%の手数料がかかります。

ビットフライヤーは国内最大の仮想通貨取引所
人気NO.1!ビットフライヤーで初心者が簡単に取引を始められたワケ
ビットフライヤーはユーザー数・資本金が国内でNo.1の仮想通貨取引所です。 初心者の方でも利用しやすく、確かな信頼性と安心感がメリットとなっており、多くのユーザーから支持されています。

続きを見る

bitbank

bitbankのトップ画面

bitbankはセキュリティが国内No.1の評価を受けている取引所です。

CMの放映は一切していませんが、bitFlyerに次いで取引所量は国内2位。

また、仮想通貨の預金サービスという独自の機能もあり注目されています。

チャートの使いやすさにも定評があり、どちらかというと上級者向けの取引所でしょう。

bitbank
【プロも納得】国内最強のセキュリティのbitbank、メリット・デメリットは?
bitbankは仮想通貨の取引をすでに始めている、中級者・プロ向けの取引所です。 「使っても安心?」、「使いやすさはどうなの?」などといった機能的な疑問から、おトクにbitbankを使いこなす方法を紹介します。

続きを見る

SBIバーチャル・カレンシーズ

SBIバーチャル・カレンシーズ

日本の大手証券会社SBIグループが運営している取引所です。

販売所の機能を提供していますが、スプレッドが小さいことが評価されています。

しかし、取引できる仮想通貨は3つしかありません。少ない点がデメリットとして考えられています。

ちなみに、社長の北尾氏はビットコイン以上にビットコインキャッシュに注目をしています。

SBIバーチャル・カーレンシーズ
《SBIバーチャル・カレンシーズ》取引所の情報や口コミ、利用メリット・デメリットを紹介!
SBIバーチャル・カーレンシーズ日本の大手金融グループのSBIホールディングスが運営している仮想通貨の交換業者です。 2018年にできたばかりの取引所ですが、注目度の高い仮想通貨取引所です。何が魅力になっているのでしょうか?

続きを見る

GMOコイン

GMOコインは東証一部に上場している、GMOインターネットのグループ会社です。

グループが培ってきた高度な金融システムと、ユーザーが使いやすい取引画面が評価されています。

特にビットレ君というアプリは使いやすいと評判で、初心者にオススメしたい取引所です。

しかし、スプレッドが広い点はデメリットになっています。

【GMOコインが選ばれる3つの理由】手数料無料で100円から取引!
GMOコインは東証一部に上場している、GMOインターネットのグループ会社です。 この記事では、GMOコインの特徴やメリット、デメリットについて説明をしたいと思います。

続きを見る

Bittrade

BitTrade(ビットトレード)

BitTradeは2016年に設立しました。世界最大級の取引所を運営しているHuobi(フォビ)の日本法人です。

GMOコインと同様にスマホアプリが使いやすい点は利用者から評価をされています。

また、日本ではまだ6種類の仮想通貨しか取引できませんが、海外では100種類以上を扱っています。

日本でも取引できる数が増えることが期待されています。

一方、国内の取引所で比べると、取引にかかる手数料が高い点がデメリットとして挙げられます。

BitTrade(ビットトレード)
BitTrade(ビットトレード)はどんな取引所?特徴やメリットを紹介【フォビジャパン】
BitTrade(ビットトレード)は、タレントの「こじるり」こと小島瑠璃子(こじま・るりこ)さんがイメージキャラクターをつとめる取引所です。 しかし、テレビCMなどは放映していないので「聞いたことがない」という人もいるかもしれません。どんな取引所なのでしょうか。

続きを見る

BTCBOX

btcboxtop

BTCBOXはマウントゴックス事件を受けて、より安全な取引所を作るべく設立されました。

2014年の設立以来、ハッキング被害やサーバーが止まるなど、事故が一切起きていない取引所です。

ビットコインを借りられるというサービスをしており、手元にお金がなくても取引をできるのは嬉しいですね。

btcboxtop
経営理念は「お客様の信頼獲得」【BTCBOX】はどんな取引所?
大事な仮想通貨を預ける取 ...

続きを見る

BITPoin

BITPoint

BITPointは2016年に設立された取引所です。現在は本田圭佑選手がイメージキャラクターを務めています。

提携している銀行が多く、取引にかかる手数料が無料という点がBITPointの特徴です。

初心者でも使いやすく、取引できる仮想通貨が5種類で少なくありません。

初めての仮想通貨取引にはオススメしたい取引所と言えるでしょう。

BITPoint
【BITPointは安全?】本田圭佑のCMで話題の取引所を解説
BITPointは2016年6月にサービスを開始した仮想通貨取引所です。 手数料が無料の取引所として初心者に人気です。

続きを見る

DMM Bitcoin

dmmbitcoin・DMMビットコイン

DMM Bitcoinは2016年に設立しました。名前の通り、DMMのグループ会社です。

親会社のDMMは、FX事業を運営しています。セキュリティ対策や使いやすさには定評がある取引所です。

7種類の仮想通貨を扱っているので、ビットコインキャッシュ以外にも、自分の取引したい仮想通貨が見つかりやすいでしょう。

dmmbitcoin・DMMビットコイン
ローラさんのCMで話題のDMM Bitcoinの全貌を解明
ローラさんのCMで話題のDMM BItcoinの取り扱い通貨は全部で7種類。アルトコインでもレバレッジ取引ができます。FXの経験を活かして作られたスマホアプリは使いやすさに定評があります。

続きを見る

フィスコ仮想通貨取引所

フィスコ仮想通貨取引所

フィスコは2016年に設立した取引所です。仮想通貨不正流出事件が発生した、Zaifに金融支援を行いました。

この騒動で名前を知った人が多いのではないでしょうか?

セキュリティの高さが評価をされていますが、取引手数料が0.1~0.3%かかります。

取引手数料が無料の取引所が多いので、少し高いと感じてしまうかもしれませんね。

フィスコ仮想通貨取引所
【Zaif事件で有名に】親会社は上場企業、フィスコの取引所とは?
フィスコ仮想通貨取引所は、ジャスダック上場会社のフィスコが運営する取引所です。金融情報に携わる親会社の知見を活かしたセキュリティの強さがウリです。2018年11月22日、運営会社のフィスコ仮想通貨取引所は取引所のZaifを譲り受け、2つの取引所を運営する形となりました。

続きを見る

coincheck

コインチェックのロゴ

コインチェックは2018年にハッキング被害に遭いました。そのため、一時取引を停止していた取引所です。

ハッキング事件の後、金融大手のマネックスに買収され、現在は取引を再開しています。

大手企業が運営に入ってことで、安全性は更に向上するだろうと期待されています。

コインチェックのロゴ
【コインチェック(Coincheck)】事件の詳細は?現在の手数料などの評判やメリット・デメリットを紹介!
2019年1月11日にコインチェックは金融庁に認可され、再開が可能となりました。 現在は証券会社のマネックスグループに買収されましたが、いったいどのような会社なのでしょうか。

続きを見る

ビットコインキャッシュはどんな仮想通貨?

ビットコインキャッシュとは

ここまで、ビットコインキャッシュが買える取引所について説明をしてきました。

そもそも、ビットコインキャッシュはどんな仮想通貨なのでしょうか?

ビットコインから分裂した仮想通貨ということで、注目が集まっています。

簡単にビットコインキャッシュの基本を見てみましょう。

詳細は以下の記事をチェックしてね!
ハードフォークのメリット
ビットコインキャッシュは儲かる?ビットコインより優秀な仮想通貨の正体
ビットコインキャッシュは、ビットコインと名前が似ているので、何かしら関係があるのかなと思いますよね。 ビットコインキャッシュは2017年8月にビットコインから生まれた(分裂した)仮想通貨です。

続きを見る

ビットコインキャッシュの現在の価格

現在のビットコインキャッシュの価格は以下の通りです。

 

過去には40万円台の価格で取引をされたことがあり、注目度は大きい仮想通貨です。

いずれはビットコインよりも実用的になるのではないか?とも考えられています。

NEM(ネム)で稼ぐ方法
何で期待をされているのかな?
詳しい内容を見てみましょうか。
仮想通貨イーサリアムの将来性は?

ビットコインよりも通貨としての機能が優れている

ビットコインキャッシュ-通貨-優秀-728

ビットコインキャッシュはビットコインが抱えていた問題を解決するために誕生した仮想通貨です。

ビットコインは取引を記録する、ブロックの容量が小さい点がデメリットでした。

NEM(ネム)で稼ぐ方法
ブロックの容量が小さいと何がダメなの?
記録できる量が少ないから、時間がかかっちゃうのよ…。
ビットコインキャッシュの将来とハードフォーク

通貨として浸透するには、取引にかかる時間が短いことは重要です。ビットコインの場合は取引完了に10分かかってしまいます。

支払いに10分もかかってしまっては、通貨としては機能しないでしょう。

この問題を解決しているのがビットコインキャッシュです。ビットコインキャッシュはビットコインの32倍の容量があります。

通貨としての機能は、ビットコインキャッシュの方が優れているので、今後どのように普及するのかに注目が集まっているのです。

ビットコインキャッシュを中心とした取引所も設立された

ビットコインキャッシュ-取引所-基軸通貨

現在では、ビットコインキャッシュを基軸通貨とした取引所が設立されています。

基軸通貨とは、取引において中心となる通貨をいいます。

日本は円、アメリカはドルが基軸通貨よ。
仮想通貨イーサリアムの将来性は?

イギリス取引所、CoinExではビットコインキャッシュを基軸通貨としています。

現在もそうですが、仮想通貨の基軸通貨はビットコインが主流です。

ビットコインではなく、ビットコインキャッシュを基軸通貨とした取引所の登場で、ビットコインキャッシュは注目を集めたのでした。

ちなみに、今後の予想については以下の記事もあわせてチェックしてくださいね!
ハードフォークのメリット
将来性はビットコイン以上?ビットコインキャッシュの今後を予想!
知名度が高いからといって価格が上がるとは限りません。今後、ビットコインキャッシュはどのようになるのでしょうか?

続きを見る

ビットコインキャッシュを買うならどこ?国内の取引所ランキング

ビットコインキャッシュ-取引所-オススメ

最後にビットコインキャッシュを買うにはどこの取引所が良いのかを紹介します。

5つの取引所をおすすめポイントと一緒に見てみましょう。

1位:SBIバーチャル・カレンシーズ

SBIバーチャル・カレンシーズ

ビットコインキャッシュの取引でオススメしたいのは、SBIバーチャル・カレンシーズです。

取引所として、ビットコインキャッシュを広める動きをしています。

設立してから間もない取引所ですが、大手企業が運営していることもあり、注目度は高いです。

また、手数料が安く、セキュリティが優れています。

初めてビットコインキャッシュを買う際にはオススメしたい取引所です。

SBIバーチャル・カーレンシーズ
《SBIバーチャル・カレンシーズ》取引所の情報や口コミ、利用メリット・デメリットを紹介!
SBIバーチャル・カーレンシーズ日本の大手金融グループのSBIホールディングスが運営している仮想通貨の交換業者です。 2018年にできたばかりの取引所ですが、注目度の高い仮想通貨取引所です。何が魅力になっているのでしょうか?

続きを見る

2位:BITPoint

初心者にオススメの取引所がBitPointです。本田圭佑を起用したCMは見たことある方もいるのではないでしょうか。

BitPointは取引手数料が無料の取引所です。また、日本の仮想通貨取引所では唯一、コールセンターを設置しています。

セキュリティシステムにも力をいれており、楽天証券元CTO(最高技術責任者)の原田勉さんが開発しています。また24時間体制で監視を行っておりサイバー攻撃に備えています。

取引所での盗難事件が相次いでいますが、BITPointなら安心して取引をすることができそうですね。

BITPoint
【BITPointは安全?】本田圭佑のCMで話題の取引所を解説
BITPointは2016年6月にサービスを開始した仮想通貨取引所です。 手数料が無料の取引所として初心者に人気です。

続きを見る

3位:GMOコイン

GMOコイン-728

GMOコインは、東証一部上場企業のGMOグループ会社が展開しています。

デザインが見やすく、アプリを出しているので初心者でも安心して利用をすることができるでしょう。ITの大手企業ということもあり、セキュリティも安心できそうです。

GMOには販売所もあるので、好きな時に好きな量の仮想通貨を買うことができます。簡単な操作で取引をしたいという人にはGMOコインがオススメです。

【GMOコインが選ばれる3つの理由】手数料無料で100円から取引!
GMOコインは東証一部に上場している、GMOインターネットのグループ会社です。 この記事では、GMOコインの特徴やメリット、デメリットについて説明をしたいと思います。

続きを見る

4位:Bitbank

CM放映をしていない取引所なのでご存知ではないかもしれません。しかし、実は日本での仮想通貨取引高が2位です。

仮想通貨ユーザーから人気を集めている、優れた取引所と言えるでしょう。

Bitbankも手数料は0円なので、無駄なお金をかけずお得に取引をすることができます。

bitbank
【プロも納得】国内最強のセキュリティのbitbank、メリット・デメリットは?
bitbankは仮想通貨の取引をすでに始めている、中級者・プロ向けの取引所です。 「使っても安心?」、「使いやすさはどうなの?」などといった機能的な疑問から、おトクにbitbankを使いこなす方法を紹介します。

続きを見る

5位:DMM Bitcoin

DMM Bitcoinは名前の通り、DMMのグループ会社です。親会社のDMMはFX事業も行っていますので金融での実績は十分にあります。

また、発生する手数料は基本的には無料です。セキュリティ面が安心な上、費用を抑えることができるのは嬉しいですね。

dmmbitcoin・DMMビットコイン
ローラさんのCMで話題のDMM Bitcoinの全貌を解明
ローラさんのCMで話題のDMM BItcoinの取り扱い通貨は全部で7種類。アルトコインでもレバレッジ取引ができます。FXの経験を活かして作られたスマホアプリは使いやすさに定評があります。

続きを見る

ビットコインキャッシュの取引所のまとめ

ビットコインキャッシュ-取引所-まとめ

  • ビットコインキャッシュを扱っている取引所は11ヶ所。
  • ビットコインから分裂して2017年に誕生した仮想通貨。
  • ビットコインの問題点を解決している仮想通貨。
  • 通貨としての機能が期待されている。
  • ビットコインキャッシュを買うなら、SBIバーチャル・カレンシーズ、BITPoint、GMOコイン、Bitbank、DMM Bitcoinがオススメ。

ビットコインキャッシュは通貨の機能に期待が集まっています。

ビットコイン以上の可能性があると言われている仮想通貨です。

扱っている取引所も多いので、特徴にあわせてどこで取引をするか考えてみても良いですね。

まだまだ普及はしていない仮想通貨ですが、今度の動向に注目しましょう。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

通貨数はなんと9種類!coincheck(コインチェック)

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
-9種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
-メイカー:0%、テイカー:0%銀行振込:無料、出金:400円

コインチェックはマネックスグループが運営する取引所です。

初心者にはとくに使いやすいアプリを採用しているだけでなく、通貨の種類はなんと9種類。

仮想通貨未経験者であれば絶対にオススメしたい取引所です。

初心者ならまずはここ!GMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
3%~10%メイカー:0%、テイカー0.01%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する評判の高い取引所です。

手数料がほぼすべて無料で、低コストで取引ができるのが特徴です。

取引画面やスマホアプリが使いやすいので、初心者もかんたんに仮想通貨の売買ができます。

リップルの取引量が世界一を記録!bitbank(ビットバンク)

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
キャッシュバックキャンペーン5種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
-メイカー:-0.05%、テイカー:0.15%出金:540円~756円

bitbankは日本の取引所のセキュリティランキング1位に選ばれた取引所です。 それだけでなく人気のリップルの取引量が世界一と、活発な売買が行われています(2018年6月)。 また、仮想通貨を売るだけで手数料がキャッシュバックされる変わった特徴も持っています。

 

-ビットコインキャッシュ

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved.