【仮想通貨は200種類越え】BITTREX(ビットレックス)は安全性抜群だった!

投稿日:

仮想通貨取引所は、日本国内だけでなく世界中に数多く存在します。

日本語や日本円が利用できないなどのデメリットもありますが、国内で買えない仮想通貨を買えるといったメリットがあります。

仮想通貨とは?
色んな仮想通貨で取引をしたい時は便利だね!

今回は、扱っている仮想通貨が多い取引所、BITTREXについて紹介をしていきます。

BITTREX(ビットレックス)はどんな取引所?

ビットレックス

まずはBITTREX(ビットレックス)の基本情報を説明します。

2014年に誕生したアメリカの取引所で、仮想通貨の種類が多いことが特徴です。

詳しく見てみましょう。

2014年設立の取引所

2014年に設立

BITTREXは、2014年にアメリカで設立された仮想通貨取引所です。

2017年には、世界第2位の取引高でした。

仮想通貨とは?
人気の仮想通貨取引所なんだね!
でもいまは40位程度まで落ち込んでいるわ。
ビットコインキャッシュの将来とハードフォーク

仮想通貨の取扱量が多い

仮想通貨-多い

BITTREX の最大の特徴は、仮想通貨の種類の多さです。現在は、約200種類の仮想通貨を売買できます。

ビットコインなどの有名なものはもちろん、エイダコインのような知名度が高くないが将来性のあるコインも取り扱っています。

エイダコイン
エイダコインは詐欺目的って本当?⇒1カ月で40倍も高騰したコインの正体!【ADA】

わずか一カ月で40倍も高騰し ...

続きを見る

取り扱っている取引所がほとんど無く、新しい仮想通貨を扱っている可能性が高いです。

仮想通貨に詳しく、最先端の仮想通貨を買ってみたいという人には嬉しいですね。

BITTREXは使いやすい取引所!

ビットレックス-オススメ

BITTREXは仮想通貨の数以外にも評価されているポイントがあります。

NEM(ネム)で稼ぐ方法
どんな点で使いやすさを評価されているのかな?

サポート体制が整っている

ビットレックス-サポート体制

まずはサポート体制が整っている点です。BITTREXはトラブルへの対応が早いカスタマーサポートが丁寧と評判です。

ビットコインで儲ける
困っているときに助けてくれるのは嬉しいね!

取引に慣れていても不安点は出てくるものでしょう。

そんな、いざという時のサポートが整っているのは良い点ですね。

出金制限がある

出金制限

2つ目が出金制限がある点です。

NEM(ネム)で稼ぐ方法
出金制限があると使いやすいの?

BITTREXでは、セキュリティ対策をしていないユーザーには出金制限をかけています。これは盗難対策の役割を担っています。

具体的には、パスワード変更後24時間は出金できません。また、二段階認証をしていないと出金が制限されてしまいます。

ユーザーのリスクを抑えるための機能があるってことね!
仮想通貨イーサリアムの将来性は?

場合によっては不便に感じるかもしれませんが、安心して利用する仕組みを提供してくれているのはありがたい点でしょう。

BITTREXの手数料は安い?

ビットレックス-手数料

次にBITTREXの手数料についてチェックをしてみましょう。

仮想通貨とは?
取引する上では絶対に抑えておきたいポイントだね!

送金手数料

送金手数料

まずは送金手数料についてです。送金する仮想通貨によって異なります。

代表的なものは以下のとおりです。

  • ビットコイン:0.0001BTC
  • リップル:1XRP
  • イーサリアム:0.006ETH
  • イーサリアムクラシック0.01ETC
  • ライトコイン:0.001LTC

仮想通貨の価格にもよりますが、数百円程度。高い額ではないでしょう。

送金手数料については、ほかの取引所と大きな差はなさそうですね。

取引手数料

次に取引手数料についてです。

仮想通貨とは?
仮想通貨を売買する人にとってはこっちが大事だね!

取引の手数料は一律で0.25%です。

高いとは言いづらいですが、国内の取引所では無料のところがほとんど。少し高いと感じてしまうかもしれませんね。

仮想通貨で儲ける
海外の取引所でも、バイナンスは0.1%だもんね…。

BITTREXのメリット

ビットレックス-メリット

ここまではBITTREXの基本的な情報について紹介をしてきました。

次に使う上でのメリットについて見ていきましょう。

取引できる仮想通貨が多い

ビットレックス-取引通貨

特徴でも紹介しましたが、最も大きなメリットは取引可能な仮想通貨が多い点です。

日本国内だと5種類前後、多くても10種類程度でしょう。

BITTREXの場合は約200種類の仮想通貨を扱っています。世界的に見てもトップクラスです。

種類が多いので、BITTREXであれば興味をもった仮想通貨を取引しやすいでしょう。

ビットコインで儲ける
色々な仮想通貨を取引したい人にはオススメだね!

アルトコインを取引所で売買できる

アルトコイン-取引所

次にアルトコインを取引所で売買可能な点が挙げられます。

取引所での売買の場合、スプレッドが小さくて済みます。そのため、利益を出しやすいのがメリットです。

仮想通貨とは?
国内の取引所だと、アルトコインは販売所がほとんどだもんね!

販売所の場合は仮想通貨取引所との売買です。買う時は高く、売る時は安くなりがちです。

アルトコインでも、余計に費用をかけずに取引することができる点は嬉しいですね。

BITTREXのデメリット

ビットレックス-デメリット

ここまで、BITTREXのメリットについて説明をしてきました。

次にデメリットについても目を向けてみましょう。

NEM(ネム)で稼ぐ方法
結構使いやすそうな印象を受けたけど、どうなんだろう?

日本語に対応していない

日本語対応していない

BITTREXは日本語に対応していません。

サイトは英語表記しかされておらず、サポートの表記も英語です。

英語がわからない人には使いこなすのが難しいでしょう。

仮想通貨で儲ける
日本人には使うのが難しいのかもしれないね…。

日本円での取引はできない

日本円-使えない-ビットレックス

次に日本円で取引できない点が挙げられます。BITTREXはアメリカの取引所なので、日本円では取引できません。

BITTREXで取引するためには、国内の取引所から仮想通貨を購入して送金しないといけないため、日本円で取引可能な取引所と比較して手間がかかります。

日本円が使えないとなると、ますます日本ではなかなか使いづらそうね…。
ビットコインキャッシュの将来とハードフォーク

BITTREXのまとめ

ビットレックス-まとめ

  • 2014年にアメリカで設立した取引所。
  • 扱っている仮想通貨の数は200以上。
  • 取引にかかる手数料は一律で0.25%。
  • サポート体制が整っていることで評価を受けている。
  • 日本語に対応しておらず、日本円での取引はできない。
  • 幅広い仮想通貨を買ってみたい上級者向けの取引所。
  • 初心者なら国内の取引所かバイナンスがオススメ。

BITTREXは海外では使いやすさに定評のある取引所です。

また、扱っている仮想通貨の数が200種類以上のため、色々な仮想通貨で売買したい人にはオススメです。

しかし、日本語と日本円に対応していないため、日本人にとってはまだ使いづらいでしょう。

BITTREXは現在のところ、英語にも仮想通貨にも慣れている、上級者向けの取引所ですね。

仮想通貨が広がっていくにつれて、日本人にも取引がしやすい仕様になるかもしれません。

今後どのように展開されるのか注目していきましょう。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

-取引所一覧

Copyright© 仮想通貨 Wiki , 2018 All Rights Reserved.