経営理念は「お客様の信頼獲得」【BTCBOX】はどんな取引所?

更新日:

btcboxtop
仮想通貨とは?
大事な仮想通貨を預ける取引所は何より信頼が大事だよね。
そうね。BTCBOXその信頼を第一に「お客様の信頼獲得」を経営理念とする取引所よ。
仮想通貨イーサリアムの将来性は?

この記事でわかること

  • BTCBOXの会社情報と特徴、口コミ
  • BTCBOXのメリット・デメリット
  • BTCBOXの口座開設方法

1. BTCBOXの基本情報

btcbox会社情報

BTCBOXは2014年3月に設立された国内では老舗の取引所で、BTCボックス株式会社が運営しています。

中国人のDavid Zhang(デビッド・チャン)氏が立ち上げ、北京と日本に拠点を持ちます。

社名BTCボックス株式会社
設立2014年3月
代表者名張店
所在地東京都中央区日本橋茅場町2-8-1 BRICK GATE 茅場町 5階
資本金1億6516万円円
登録番号関東財務局長 第00008号(仮想通貨交換業)

経営理念は「お客様の信頼を獲ること」

ユーザーの信頼を獲得することを最優先に取引所を運営しています。

2017年9月に仮想通貨交換業者として関東財務局に登録され、国に認められた取引所となりました。

社長はどんな人?

btcboxの社長

2014年、後に日本で最も有名なハッキング事件となるマウントゴックス事件が起きました。

マウントゴックス事件

2009年に設立された東京のビットコイン取引所マウントゴックスが受けたハッキングによって引き起こしたビットコイン消失事件。

被害額は、顧客がビットコイン約75万BTC(450億円相当:当時のレート1BTC=6万円)と売買資金用として預けていた28億円。

中国国籍の事業家・デビッド・チャン氏は、この事件で日本の仮想通貨業界の将来性に危機を感じ、より安全な取引所を作るべくBTCBOXを設立しました。

このような背景から、BTCBOXはセキュリティ対策に特に力を入れています。

設立以来、無事故運営サーバーダウン0の実績があり最も安全な取引所の一つといえます。

取り扱い仮想通貨は4種類

btcbox取り扱い通貨4種

BTCBOXはユーザー同士が仮想通貨の売買ができる取引所形式の取引所です。

ビットコインをはじめとする4種類の通貨が売買できます。

・ビットコイン(BTC)
・ビットコインキャッシュ(BCH) 
・イーサリアム(ETH)  
・ライトコイン(LTC)  

【入金手数料は無料】各種手数料

btcboxの手数料

入金手数料はすべて無料です。

出金手数料と売買手数料がそれぞれ有料になっています。

入金手数料すべて無料(振込手数料のみ負担)
出金手数料ビットコイン:0.001BTC
ビットコインキャッシュ:0.001BCH
ライトコイン:0.002LTC
イーサリアム:0.01ETH
日本円:400円(15万円以下)・750円(15万円超)
売買手数料ビットコイン:0.05%
ビットコインキャッシュ・ライトコイン・イーサリアム:0.10%

LiquidBITPointは、BTCBOXと同じ仮想通貨を扱っていて取引(売買)手数料も無料です。

頻繁に取引をされる人は選択肢として持っておくとよいでしょう。

2. BTCBOXを使うメリット

btcbox利用するメリット

強固なセキュリティ対策

btcboxセキュリティ

BTCBOX最大の特徴でありメリットは、高いセキュリティです。

前述の通り、BTCBOX設立の背景にハッキング事件がありました。

BTCBOXは、同じことが起きないようセキュリティ面の強化を一番に考えています。

その結果、2014年の設立以来、ハッキング被害を受けたことがありません。

具体的に以下のような対策をしています。

・ユーザー資産の大半は、コールドウォレットによるオフライン保管 

 →インターネットに一度も接続されたことのないオフラインのコンピュータを利用し、安全に作成されたアドレスに厳重に保管されています。

・2段階認証の導入 

 →ログインパスワードに加え、リアルタイムに変わる6桁のコードを入力する2段階認証を導入し不正アクセス防止の強化をしています。

・SSLサーバー証明を導入 

 →通信はすべて暗号化されていて、安全性を向上させています。

・毎日、社長自らが残高データをチェック 

 →ビットコインやその他の仮想通貨と日本円の残高は、毎日、システムデータと、実際の残高の一致をチェックし、CEOが確認しています。

仮想通貨とは?
社長自らも毎日チェックをしているんだね。
セキュリティに力を入れていることがわかるわ。
仮想通貨イーサリアムの将来性は?

今後はホワイトハッカーの採用に力を入れ、引き続きセキュリティ面の強化を図っていきます。

ホワイトハッカー

コンピュータやネットワークに関する高度や知識や技術を持つ者を指す呼び名である「ハッカー」のうち、特にその技術を善良な目的に活かす者のことである。(出典:IT用語辞典)

大事な資産がしっかり保管されているかは、取引所選びの重要なポイントでしょう。

サーバーの安定性

サーバーの安定性

もうひとつのメリットはサーバーの安定性です。

取引の大事な局面でサーバーダウンがあれば稼ぎ損ねることもあります。

サーバーの安定性も取引所選びの大事なポイントでしょう。

BTCBOXはサービス提供開始からサーバーダウン0を継続中で、この事実が安定性を物語っています。

取引所のシステムの重要な部分の機能は、1,000回以上の信頼性テストをクリアしていて、慎重なシステム運用をしていることが分かります。

ビットコインが借りられる仮想通貨融資

btcbox仮想通貨有志

BTCBOXは国内の取引所で唯一、仮想通貨融資サービスを提供しています。

文字通り仮想通貨(ビットコイン)の融資を受けられるサービスで、一般には信用取引と呼ばれます。

持っている資産の3倍まで借りることができますが、借りている間は借入手数料はかかります。

借入手数料は変動制ですが1%未満のケースが多いです。

借入方法は簡単で、管理画面上で希望するビットコインの数量を指定し、借入申請するだけです。

総貸出オファー数量は貸出したい人のビットコイン総量で、この分から借り入れるすることになります。

BTCBOXビットコイン借入

仮想通貨とは?
ビットコインを借りたところでどうやって儲けるの?
そうね。できるのはビットコインを売ることだけね。例えばビットコインが72万円の時に売り、70万円の時に再び買えば差額の2万円が儲かるわ。
仮想通貨イーサリアムの将来性は?
仮想通貨とは?
なるほど、儲け方は現物を売るだけじゃないんだね。

注意ポイント

・ビットコインを借りている間は、取引所に入っている日本円の引き出しができません。

・貸出資産に占めるBitcoin融資の総資産の割合が110%以下となった場合(Bitcoin融資の総資産(純資産+貸出資産)/貸出資産≦1.1)、手持ちの資金が強制的に返済に充てられます。

ビットコインの値動きによって大きな損失にもなりうるので、初心者は手を出さない方が無難でしょう。

使いやすいアプリ

btcboxアプリケーション

出典:AppStore

BTCBOXはアプリを提供しています。

iOSやAndroidに対応しており、パソコン版の管理画面とほぼ同じ機能が使えますが、チャートが表示されるのはビットコインのみです。

取引所別のビットコイン価格がチェックできる機能が好評です。

3. BTCBOXを使うデメリット

btcboxのデメリット

出金手数料が高い

btcbox 出金手数料

BTCBOXでは、日本円出金時に400円~750円の出金手数料がかかります。

出金頻度が高い人は、BITPointやDMM Bitcoin、GMOコインなど出金手数料が無料の取引所も選択肢として持っておくとよいでしょう。

取り扱い通貨が少ない

btcbox仮想通貨数

ビットコインを含む4銘柄は取扱数としては少ないでしょう。

人気のリップル(XRP)やビットコインキャッシュを購入する場合は、同じ取引所形式のBITPointやbitbankを利用しましょう。

4. BTCBOXの口座開設方法

btcboxの口座開設

口座新規登録

まずは、BTCBOXの公式サイトから新規登録をクリックし、本登録用のメールアドレスとログインパスワードを入力します。

btcbox口座登録

btcboxスライド

不正防止のスライドをして利用規約に同意し次へをクリックします。

確認メールに記載されているURLにアクセスして本登録を完了します。

btcboxメール登録

本人確認

ログイン後、上部メニューにあるセキュリティをクリックして、左メニューにある本人確認をクリックしてください。

個人情報を入力し、本人確認書類をアップロードして次へをクリックします。

btcbox本人確認btcbox本人確認書類アップロード

アップロードが完了し、本人確認書類に問題がなければ、登録した住所宛にBTCBOXからハガキが送られます。

引用:BTCBOX

ハガキに記載されているワンタイムパスワードを入力します。

btcboxワンタイムパスワード

引用:BTCBOX

最後に、取引パスワードを設定すれば、本人確認が完了します。

btcbox取引パスワード

引用:BTCBOX

仮想通貨とは?
いろんなパスワード設定が必要なんだね。
それだけセキュリティ対策を重要視しているということね。
仮想通貨イーサリアムの将来性は?

5. BTCBOXの口コミ・評判は?

btcboxの口コミ

BTCBOXの口コミをまとめました。

強みであるサーバーの安定性について高い評価を得ています。

よい口コミ

酷い暴落の時も逆に暴騰の時もサーバが落ちたり、約定されなかったりという事はなかったので、サーバの安定度は良い方じゃないかと思います。
ライトコインの送金スピード
ビットコインの分裂騒動
BTCBOXの公式ホームページに仮想通貨融資というサービスがあるのを知ったので、口座を開設しました。株式投資でも信用取引というサービスがありますが、それと一緒で仮想通貨を売り建てしたり買い建てしたりでき、資金があまりない自分でも取引ができるので、ありがたく利用しています。
初心者で行うのであればかなり使いやすい取引所だと思います。私が BTCBOXを選んだ1番の理由は、アプリケーションの使いやすさです。また、サポート体制も良いです。
エイダコインの使われ方

悪い口コミ

仮想通貨の法律
入出金が遅すぎて、おすすめできない。
ビットコインの取引量自体がそこまで多くなく、大口が購入・販売を行ってしまうと価格の変動が多くなります。
コインチェックは買収された

口コミの引用:みん評

7. BTCBOXのまとめ

btcboxのまとめ

・2014年に設立され、国内の取引所として最も歴史がある 

・有名なハッキング事件・マウントゴックス事件で仮想通貨の未来を不安視した、中国人事業家が立ち上げた 

・設立以来ハッキング被害とサーバーダウンが0の実績があり、セキュリティとサーバーに強みがある 

・デメリットは、取引手数料がかかる点、取り扱い銘柄が少ない 

・日本で唯一、仮想通貨融資サービスを提供する 

・アプリでは取引所ごとの価格がわかる機能が好評 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

いかがでしょうか。

セキュリティやサーバーの安定性に定評があるので、とにかく安心して取引したい人長期で取引きしたい人にはオススメです。

一方で、取り扱い通貨数が少なく、また手数料が割高なことから、いろんな通貨を頻繁に取引したい人には不向きかもしれません。

この記事があなたのこれからの投資に役立てば幸いです。

-取引所一覧

Copyright© 仮想通貨 Wiki , 2018 All Rights Reserved.