「マイニング」 一覧

マイニング-とは-728

【初心者でもわかる!】マイニングを5分で簡単解説

2018/10/11  

マイニング(採掘)とは? マイニングとは、仮想通貨の取引を記録し、正しいかどうかをチェックする作業(承認作業)のことです。 どういう意味かしら? 一般的な通貨では、通貨を発行する「国」や、通貨の流通量を調整する「銀行」が存在しています。これを中央管理者と呼びます。 中心になって通貨を管理している機能を持っている存在だね。 日本だと国(中央銀行)が円を発行して、世の中に出回る量は銀行が管理しているわ。 一方、仮想通貨では取引に参加している人たちが、あらかじめ決められたルールのもとで通貨の管理を行っています。 そのため、中央管理者は必要としておらず、取引に参加をしている人だけで通貨を管理できるのです。 どうして中央管理者がいなくても良いのかしら? それじゃあビットコインを例に、仮想通貨が管理される仕組みを見てみようか! マイニングは取引に必要な作業 ビットコインはブロックに取引を記録することで管理されています。 ブロック? 取引データを記録するメモリ装置のことだよ。 送金をする場合の取引記録について、日本円とビットコインでそれぞれ見ていきましょう。 日本円の場合、AさんがBさんへ100円を送ったとします。 その場合、AさんとBさんの送金を管理するために銀行が間に入ることになります。 銀行を通じてAさんは100円を送った、Bさんは100円受け取ったという取引が記録されます。 この場合は銀行が取引を管理していることになるわね。 次にビットコインを送 ...

マイニング

【0円で仮想通貨をもらう!】マイニングより確実に稼げる方法とは?

2018/9/13    マイニング

マイニングで稼ぐとは? 仮想通貨のマイニングとは、仮想通貨を取引する際に取引の承認や記録といった計算処理をすることです。 マイニングをすることによって、報酬として新しく発行した仮想通貨をもらえます。 このようにマイニングは購入しなくても、仮想通貨を手に入れることができるので魅力的です。 しかし、マイニングをするためにかかるコストや競争相手が多いことからマイニングをして儲けるというのは難しいです。 そんな厳しい環境でもマイニングをして稼ぐためには、マイニングの仕組みや関連サービスを知る必要があります。 マイニング方式とは?これを知らなければマイニングはできない 仮想通貨のマイニングにはいくつか方式があります。 マイニングの方式によって長所短所があるため、各々の仮想通貨が自分の理念にあったマイニング方式を採用しています。 マイニング方式の違いによって、実際にマイニングをする際にどうやってマイニングをするのかが変わってきます。 POW(Proof Of Work)は計算力が高ければ儲かる 始まりの仮想通貨ビットコインが採用しているマイニング方式がPOWです。 ビットコインを元にして作られた仮想通貨の多くもこのマイニング方式を採用しています。 POWはProof Of Workの略称で、日本語訳すると「仕事の証明」です。 ここで言う仕事とは、仮想通貨の取引の処理に必要な計算のことです。 POWはこの計算を最も早く行ったマイナー(マイニングを行う人) ...

Copyright© 仮想通貨 Wiki , 2018 All Rights Reserved.