「リップル」 一覧

安全性、信用性、将来性◎!! リップルの今後の価格予想を大公開します!

【安全性、信用性、将来性◎】リップルの今後の価格予想を大公開!

2018/9/24    アルトコイン, 価格

リップルは仮想通貨業界が注目する将来性のあるコイン! 仮想通貨の中での一つの銘柄であるリップル(Ripple XRP)は最高1XRP=240円まで値上がりしたコインですが、現在は1XRP=50円付近で停滞しています。 もしかすると、「価格が停滞しているから、買わない方が良いんじゃないか?」と思っているかもしれません。 ですが、リップルは将来性があるので絶対に買っておきたいコインです。 今から、そんなリップルについて説明していこうと思います。 リップルとは? リップルは2013年に発行されたコインです。 発行したのはリップル社で、同社の独自の金融ネットワークを使って送金速度が早く、手数料が安くて、確実にできる国際送金システムを提供するために発行されました。 リップルの特徴は 先ほどお話しした通り、リップルはより良い国際送金システムを作るために発行されたコインです。 なので、国際送金が早くて安くできるのはもちろんですが、その他にも注目するべき特徴がいくつかあります。 ここではそんなリップルの特徴を紹介していきます。 国際送金が安く、早くなる リップルの特徴として、外せないポイントは国際送金が安く、早くなることです。 それを可能にするのがRipple Net。 Ripple Netとはリップル社の送金ネットワークに参加する企業のネットワークの名称です。 リップル社は提携先企業を増やして、独自のネットワークを拡大し、より良い国際送金ネットワークを構 ...

リップルコインイメージ

ニュースで話題のリップルに金融業界が注目!

2018/9/23  

リップルの正体は送金システム 世界初の仮想通貨のビットコインの理論が考えられたのは2008年末ですが、リップルが考案されたのは2004年です。 つまり、仮想通貨がでてくる前にリップルはあったのです。 ここで、一つの疑問が生じますね。リップルは仮想通貨ではなかったのか?という疑問です。 リップルの正体は、画期的な送金システムなのです。 一般的にリップルと呼ばれている仮想通貨は、この送金システムで使われている通貨xrpのことを指します。 この送金システムが去年期待を集め、xrpの価値が2017年1月から2017年12月末で価値が約270倍になりました。今では時価総額第3位の仮想通貨です。 では、なぜリップルの送金システムが今注目を集めているのかを知り、今後のリップルの将来性を推測できるようになりましょう 問題だらけの国際送金 実は現在の国際送金に大きな問題があるため、こんなにもリップルという送金システムが注目されているのです。 普段、暮らしていると国際送金をする機会など無いので実感はありませんが、国際送金には致命的な欠陥があるのです。 その欠陥を説明する前に、現在の国際送金のシステムを説明します。 日本にいるA社がアメリカのB社に1000万円を送金したいとします。 A社は、銀行αに1000万円の送金依頼をします。 銀行αは1000万円とともに手数料をもらい、アメリカで使われている米ドルという通貨に為替取引ができる別の銀行βへ送金します。 ここで ...

Copyright© 仮想通貨 Wiki , 2018 All Rights Reserved.