【初心者向け】イーサリアムがチャートでわかる!今後の価格を予想!

更新日:

イーサリアムの現在のチャートは?

イーサリアムを買ってみたいけど果たして今は買い時なのか?

このようにお考えではありませんか?

現在のイーサリアムのチャートは以下の通りです。

 

2~3万円台の価格を推移しています。

過去には最高で16万円台を記録した、時価総額がビットコインに次いで2位の仮想通貨です。

イーサリアムってよく聞く名前ね。
仮想通貨イーサリアムの将来性は?
仮想通貨で儲ける
チャートを見てると、ビットコインのように価格の上昇・下落が激しそうだね。

※ビットコインについて以下の記事を参考にしてみてください。チャートの詳しい見方も紹介しています。

【チャートで徹底解説!】ビットコインの価格推移と買い時の見極め方

ビットコインの現在のチャートは? ビットコイン・仮想通貨に手を出してみたいけど、今は買い時なの? ビットコインは価格の上昇、下落が激しいイメージを持っている人も ...

続きを見る

せっかく取引をするのであれば上手に儲けたいですよね。

見逃すべきではない価格が上がるタイミングや、注意するべき下落しそうなタイミングがわかれば、不安はなくなるはずです。

今回はチャートの見方や相場の見極め方を紹介します。

読み終わる頃には、今抱えている不安はなくなっていることでしょう。

知っておきたいイーサリアムの基本

イーサリアム-基本-728

価格が動きやすいタイミングを説明する前に、まずはイーサリアムの特徴を簡単に整理します。

より詳しく知りたい人はこちらの記事をチェックしてね!
ハードフォークのメリット
イーサリアムコイン
ビットコインの進化系!?何でもできる仮想通貨イーサリアムとは?

イーサリアムは仮想通貨ではない 今の仮想通貨の姿を作ったのはビットコインですが、それを参考により使いやすい仮想通貨が作られてきました。 そういったビットコイン以 ...

続きを見る

イーサリアムの現在の価格

イーサリアム-価格-728

イーサリアムの現在の価格は以下の通りです。

 

現在は1ETHあたり20,000円台で推移をしています。ビットコインが約70~80万円台ですので、価格の差は歴然でしょう。

NEM(ネム)で稼ぐ方法
こうして見ると、ビットコインよりも価値がない仮想通貨に見えるね。
ビットコインよりも優れた特徴も、もちろんあるわ。
仮想通貨イーサリアムの将来性は?

その1つがスマートコントラクトです。

スマートコントラクトが特徴の仮想通貨

スマートコントラクト-728

NEM(ネム)で稼ぐ方法
スマートコントラクト?
ブロックチェーンを使って、取引をスムーズに行う技術のことよ。
仮想通貨イーサリアムの将来性は?

簡単に説明をすると、イーサリアムではブロックチェーンに取引の記録だけではなく、契約の記録をすることもできます。

たとえば、「Aさんが100ETHをBさんに送金し、10日後にBさんはAさんに返金する契約」を結んだとします。

イ―サリアムが使用するスマートコントラクト

この一連の流れを自動的に行うことができる技術がスマートコントラクトです。

契約をその通りに実行するには、契約書を取り交わし、その通りに行われるかどうかを第三者に監視してもらう必要がありました。

送金の場合は銀行が間に入って取引を成り立たせてくれるわね。
ハードフォークのメリット

このフローでは時間もお金もかかってしまいます。

スマートコントラクトでは最初の取引が成立すれば、残りの契約は自動的に実行されます。

ビットコインで儲ける
名前の通り、スマートにやり取りができるんだね!

この機能はトヨタや三菱UFJ銀行などの大企業が注目をしており、活用すると言っています。

このことから、注目を集めているのがイーサリアムです。

発展途上の仮想通貨

イーサリアム-アップデート-728

イーサリアムは未完成の仮想通貨です。

最初の登場から4つのアップデートを経て、イーサリアムは完成します。

  1. Frontier(フロンティア)
  2. Homestead(ホームステッド)
  3. Metropolis(メトロポリス)
  4. Serenity(セレニティ)

既に2つのアップデートが終了し、現在は3つ目のアップデートを行っている途中です。

①Frontier(フロンティア)

フロンティアアップデート-728

1つ目のフロンティアは2015年7月に実施されました。イーサリアムは開発者や技術者向けにテスト版が発表されました。

この時のバグなどの問題を修正するためのアップデートがフロンティアです。

②Homestead(ホームステッド)

ホームステッドアップデート-728

2つ目のホームステッドは2016年3月に実施されました。ホームステッドは、取引の安定性を高めるためのアップデートです。

取引手数料やマイニングの難易度を調整するためのルールに関して修正が行われました。

このアップデートによってイーサリアムは広がっていき、価格が上昇しました。

しかし、ホームステッドによってハードフォークが起こり、イーサリアムクラシックが誕生するきっかけにもなりました。

※ハードフォークとイーサリアムクラシックは以下の記事を読んで見てください。

ハードフォークの意味を図解でかんたんに解説
ハードフォークの仕組みが《図解》でまるわかり!オトクに通貨を入手するチャンス

ハードフォーク? いったいどのような意味を持つ用語なのでしょうか? 図解でかんたんに整理してみました。 ハードフォークとは? 仮想通貨におけるハードフォーク。 「なん& ...

続きを見る

【5分でわかる】最大33倍の価値に!イーサリアムクラシックとは?

イーサリアム(Ethereum)が分裂して生まれたイーサリアムクラシック(Ethereum Classic / ETC )。 イーサリアムとどう違うのか、詳しく知らない人は多いかもしれません。 イーサリアムと何が๮ ...

続きを見る

③Metropolis(メトロポリス)

メトロポリスアップデート-728

3つ目のアップデートがメトロポリスです。メトロポリスはビザンティウムコンスタンティノープルの2つのアップデートに分かれています。

2017年9月にビザンティウムは行われました。企業だけではなく、一般の人もスマートコントラクトを使いやすくするためのアップデートです。

イーサリアムを持っている一般人のためのアップデートと言えるでしょう。

コンスタンティノープルは、マイニングのアルゴリズムを変更する準備のためのアップデートです。

2018年に行われると言われていますが、具体的な日程はまだ明らかになっていません。

仮想通貨とは?
今はメトロポリスの半分まで終わったところなんだね。

④Serenity(セレニティ)

セレニティアップデート-728

最後に予定されているアップデートがセレニティです。このアップデートでは、マイニングのアルゴリズムを正式に変更します。

コンスタンティノープルでは準備、セレニティで実行されるのね。
マイニングで効率的に稼ぐ

マイニングのアルゴリズムが変わることで、イーサリアムが抱える問題を解決しようとしています。

しかし、セレニティが実施されると、マイニングを行う人たち(マイナー)からの反発が起こる可能性があります。

NEM(ネム)で稼ぐ方法
マイナーは何で反発するの?
今までの方法ではマイニングができなくなるから、新しく準備が必要になるからよ。
仮想通貨イーサリアムの将来性は?
仮想通貨で儲ける
マイナーからすると全然嬉しくない話なんだね……。

このタイミングでは価格の変動が起こる可能性があり、取引の際は注意が必要です。

イーサリアムの価格が上がる3つのタイミング

価格上昇-タイミング-728

ものの価格は需要と供給で決定します。イーサリアムはどのようなタイミングで需要が増えるのでしょうか。

過去の傾向と一緒に、今後も上がるであろうタイミングを3つ紹介します。

①ICOが行われる時

ICO-実施-728

代表的なものはICOのタイミングです。ICOを実施するプロジェクトでは、イーサリアムのブロックチェーンが用いられています。

ICOについては以下の記事を読んでみてね。
ハードフォークのメリット
仮想通貨のICOを理解
【徹底解説】ICOとは?たった5ステップで安全に儲けられる方法を紹介!

ICOとは?仕組みを徹底理解! ICOを一言でいうと 仮想通貨を使って資金調達を行うこと。 ICOはInitial Coin Offering(イニシャル・コイン・オファーリング)の略称で、企業が仮想通貨を使って資ŵ ...

続きを見る

そのため、ICOが行われるたびにイーサリアムの需要は増えます。2017年からICOは増加をしています。

100億円以上を集めたプロジェクトもあり、ICOは1番わかりやすい価格上昇のサインと言えます。

②アップデートが完了する時

アップデート-完了-728

イーサリアムはホームステッドアップデートの際に初めて、大きく価格が上昇しました。

アップデートは懸念点をなくすために行われているので、完了するたびにイーサリアムは改善されます。

取引をしやすくなる分、需要が増え、価格は上昇しやすいでしょう。

先ほど説明した通り、イーサリアムはアップデートの予定が発表されています。上昇しそうなタイミングはわかりやすいです。

③EEA参加企業が増えた時

EEA-増加-728

スマートコントラクトをビジネスとして活用したい企業は多いです。

そういった企業が集まった団体が2017年2月に設立されました。イーサリアム企業連合(EEA)です。

EEAにはJPモルガンやマイクロソフトなどの大企業を中心に約150社以上が参加しています。

大企業がイーサリアムの技術を使うことによって、イーサリアム自体の価値が向上すると考えられ、価格が上昇したことがありました。

日本ではトヨタが参加しているわね。
ハードフォークのメリット

今後、大企業が参加を表明した時には価格が上昇する可能性が高いでしょう。

イーサリアムの価格はこれから上がる?

イーサリアム-上がる-728

先ほどはイーサリアムの価格が上がるタイミングを紹介しました。

それでは今後そのようなタイミングは訪れるのでしょうか?

現在は規制が厳しくなったりや仮想通貨への不安の声が多かったり、価格が上昇しそうな要素は少ないです。

この点を含めて、今後イーサリアムがどうなりそうかを見ていきましょう。

ICOの規制強化

ICO-規制-728

ICOは増えればイーサリアムの価格が上昇すると説明しました。

しかし、減れば価格が減少する要因となります。現在、ICOでは詐欺が横行しており規制が増えています。

特に中国では2017年9月にICOを国内で行うことを禁止しました。ICOが禁止されればイーサリアムの価格は下がってしまいます。

しかし、詐欺が発生しないように規制は適正な取引のために行われています。法律が整えば、安全なルールのもとICOが行われるでしょう。

詐欺が減って、健全なICOが増えれば、イーサリアムの価格上昇にもつながります。

セキュリティへの不安

セキュリティ-不安-728

ICOが行われることで問題も起こっています。

新しく発行された通貨がハッキングをされ、イーサリアムが盗まれるという事件が発生しました。

イーサリアムがイーサリアムクラシックに分裂するきっかけとなったDAO事件がまさにそうです。

DAO事件については後で詳しく説明するわ。
ハードフォークのメリット

実際はイーサリアムに問題があったわけではなく、新しい仮想通貨のセキュリティが問題でした。

しかし、イーサリアム自体が不安視される結果になってしまいました。

今後もこのような事件が起こる可能性はあるので、価格上昇への不安材料であることは確かでしょう。

EEA参加企業が増加中

EEA-増加中-728

しかし、悪いニュースばかりではありません。イーサリアムを活用する動きは活発になっています。

EEAに参加をする企業は徐々に増えており、イーサリアムの価値はますます注目を集めています。

特に、不動産や保険の契約にもスマートコントラクトの活用は期待をされており、企業のEEAへの参加は更に増えると考えられます。

マスターカードやCiSCoが参加を表明した際には1日で1万円近く値を上げたこともあります。EEAについては特に目が離せない要素でしょう。

イーサリアムの取引にオススメの取引所3選

オススメ-取引所-ビットコインキャッシュ-728

ここまでで、イーサリアムの取引に興味を持った人もいるかと思います。

取引するためには、まずは口座開設をする必要があります。

次の項目からはイーサリアムの取引にオススメの取引所を3つ紹介します。

①BITPoint

初心者にオススメの取引所がBitPointです。本田圭佑を起用したCMは見たことある方もいるのではないでしょうか。

BitPointは取引手数料が無料の取引所です。また、日本の仮想通貨取引所では唯一、コールセンターを設置しています。

セキュリティシステムにも力をいれており、楽天証券元CTO(最高技術責任者)の原田勉さんが開発しています。また24時間体制で監視を行っておりサイバー攻撃に備えています。

取引所での盗難事件が相次いでいますが、BITPointなら安心して取引をすることができそうですね。

②GMOコイン

GMOコイン-728

GMOコインは、東証一部上場企業のGMOグループ会社が展開しています。

デザインが見やすく、アプリを出しているので初心者でも安心して利用をすることができるでしょう。ITの大手企業ということもあり、セキュリティも安心できそうです。

GMOには販売所もあるので、好きな時に好きな量の仮想通貨を買うことができます。簡単な操作で取引をしたいという人にはGMOコインがオススメです。

③Bitbank

CM放映をしていない取引所なのでご存知ではないかもしれません。しかし、実は日本での仮想通貨取引高が2位です。

仮想通貨ユーザーから人気を集めている、優れた取引所と言えるでしょう。

Bitbankも手数料は0円なので、無駄なお金をかけずお得に取引をすることができます。

イーサリアムの歴史

イーサリアム-歴史-728

ビットコインに次ぐ、時価総額2位の仮想通貨のイーサリアム。

2013年に考案されてからここまで、どのような経緯があったのでしょうか。

最後にこれまでのイーサリアムの歴史を紹介します。

2013年:考案者は当時19歳

ヴィタリックブリテン-728

出典:Business Insider Japan

イーサリアムは2013年に、イーサリアム財団のロシア系カナダ人、ヴィタリック・ブリテンによって考案されました。当時、ブリテンの年齢は19歳。

小学生の頃から数学やプログラミングに長けており、同級生とは比べ物にならない天才児でした。

イーサリアムの将来性
19歳で仮想通貨を考えたなんてすごい!

2011年、17歳の時にブリテンはビットコインと出会い、ブロックチェーンに魅力を感じます。2年間プログラミングを学び、ビットコインに関するブログを始めました。

そして、2013年にイーサリアムを考案したのです。

また、日本での取材でブリテンはビットコインの開発者、サトシ・ナカモトを神のように崇拝していると話しています。

2014年:7月にICOを実施

ICO-実施-728

イーサリアムは2014年1月に開発が正式発表されました。

そして、同年7月にICOが行われ、約31,000BTC(当時のレートで約18億5000万円)が集まります。

その際、約600,000,000ETH(6億ETH)が発行されています。1BTCと約19,000ETHの交換でした。

2018年10月現在、1BTCあたり約20~30ETHで交換されているわね。
仮想通貨イーサリアムの将来性は?
ビットコインで儲ける
イーサリアムの価値は4年間で大きく向上したんだね!

2015年:7月にテスト環境でリリース

イーサリアム-リリース-728

2015年7月に開発者を中心として一部のメンバーに向けてリリースされました。

バグなどの不具合を修正するフロンティアアップデートが実施されています。発表された当初の価格は約120円程度でした。

2016年前半:本格的に取引開始

イーサリアム-取引開始-728

2016年3月には先ほど説明をしたホームステッドが実施されました。

取引が安定するようになり、スマートコントラクトへの期待が高まります。

企業の間でイーサリアムが広がり、価格は上昇しました。高くても500~600円だった価格は1,500円程度で取引がされるようになったのです。

2016年後半:DAO事件が発生

イーサリアム-DAO事件-728

しかし、良いことばかりは続きませんでした。2016年7月イーサリアムを巡って問題が発生しました。それがDAO事件です。

「The DAO」というプロジェクトのために作られたトークン、DAOがハッキングをされてしまいました。

DAOにはイーサリアムと交換できる仕組みがありました。そのため、イーサリアムがハッキング被害に遭ったのと同じような状態になってしまったのです。

DAO事件の解決法として採用されたのがイーサリアムの分裂(ハードフォーク)でした。その結果、イーサリアムクラシックが誕生しました。

※より詳細な情報は以下の記事を参考にしてみてください。

【5分でわかる】最大33倍の価値に!イーサリアムクラシックとは?

イーサリアム(Ethereum)が分裂して生まれたイーサリアムクラシック(Ethereum Classic / ETC )。 イーサリアムとどう違うのか、詳しく知らない人は多いかもしれません。 イーサリアムと何が๮ ...

続きを見る

イーサリアム自体の問題ではありませんでしたが、不安をぬぐうことはできませんでした。

この年のイーサリアムの価格は1,000円程度で落ち着くことになりました。

2017年前半:取引参加者の拡大

取引参加者-増加-イーサリアム-728

低調な価格推移が続いていたイーサリアムですが、2017年に大きく価格が上昇しました。

1月時点では約1,000円程度でしたが、3月には当時の最高値を更新する2,000円台で取引されるようになります。

4月には5,000円、5月には10,000円を突破、6月には40,000円を超えるまで高騰しました。

価格上昇の要因にはICOの増加が挙げられます。仮想通貨が一般に浸透してきたことでICOを行う団体が増えたのです。

また、4月には日本で仮想通貨法が施行されました。仮想通貨の取引所には金融庁の認可が必要になりました。

安心して取引をできると環境になったことで、新しく取引に参加する人が増えたのです。

2017年後半:イーサリアムの価格が高騰

イーサリアム-価格上昇-728

2017年にはメトロポリスアップデートが起こりました。

これは先ほど説明した通り、企業だけではなく、一般の人もスマートコントラクトを使いやすくするためのアップデートです。

7月には20,000円台まで価格を下げていましたが、8月には再び40,000円台で取引をされるようになりました。

またイーサリアムでもビットコイン同様に、12月~1月にかけて大幅な価格上昇が起こりました。

仮想通貨が浸透し始め、取引参加者が増えたことが大きな要因です。

時価総額2位だからビットコインに次に人気があったみたいね。
仮想通貨イーサリアムの将来性は?

12月から徐々に値を上げていき、2018年1月には16万円台まで高騰しました。

2018年前半:懸念点が多く価格が暴落

イーサリアム-価格暴落-728

しかし、高価格帯での取引はそう長くは続きませんでした。2018年1月のコインチェックでの盗難事件を受けて価格は下落。

事件の詳細は下の記事をチェックしてね。
ハードフォークのメリット
コインチェックのロゴ
【コインチェックを徹底解剖】再開時期は?社長はどんな人?

コインチェックとは? 出典:コインチェック コインチェックは、仮想通貨の販売と取引を行う企業です。 タレントの出川哲郎さんが出演していたCMや、2018年に仮想通貨のNEM(ネム ...

続きを見る

12,3万円台で推移していた価格は80,000~90,000円程度まで下がりました。

4月のG20において「仮想通貨の禁止や規制が行われるのではないか?」という不安が起こります。

価格は更に一気に下落し、40,000円程度になってしまいました。そして現在は20,000円程度での取引となっています。(2018年10月現在)

イーサリアムのチャートのまとめ

イーサリアム-チャート-まとめ-728

  • イーサリアムの現在の価格は約20,000円程度。(2018年10月現在)
  • イーサリアムはスマートコントラクトが特徴で、企業も期待をしている。
  • アップデートを控えている仮想通貨で現在は3つ目の途中まで終わっている。
  • ICOが行われると価格が上昇する仮想通貨。
  • ICOが増加した時/アップデートが完了した時/EEAへの企業参入が増えた時に価格は上昇する。
  • ICOの整備やアップデートが完全に終われば、価格が再び上昇する可能性がある。

イーサリアムの技術には注目が集まっていて、今後の活用を期待している人や企業は多いです。

しかし、ICOに対しての規制や仮想通貨の整備が出来上がっていないこともあり、価格が安定していないのが現状です。

ICOの整備や企業がスマートコントラクトを活用した技術が出来上がれば、イーサリアムの価格は上昇するでしょう。

今はまだ未完成の仮想通貨ですが、その分将来への期待は大きいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。この記事が今後のあなたの取引の参考になれば嬉しいです。

-イーサリアム

Copyright© 仮想通貨 Wiki , 2018 All Rights Reserved.