【2017年に高騰】イーサリアムの価格が上昇した理由とは?

更新日:

「2017年にイーサリアムが高騰したのはどうしてなのか?」

「イーサリアムの価格が再び上昇することはあるのだろうか?」

「現在はイーサリアムの買い時なのだろうか?」

このような疑問を感じているのではありませんか?

イーサリアムは2017年には1ETH=約16万円で取引されていました。

現在は当時から大幅に価格を下げています。

NEM(ネム)で稼ぐ方法
どうしてイーサリアムは高騰したのかな?

この記事ではイーサリアムの価格が上昇した理由についてわかりやすく説明していきます。

この記事でわかること

  • イーサリアムの価格が高騰した時期
  • 価格が上昇した理由
  • イーサリアムの今後

上昇した要因を理解して、今後イーサリアムを買うべきかどうかの判断に役立ててください。

イーサリアムの現在の価格

現在のイーサリアムの価格は以下の通りです。

 

先ほど説明した通り、高騰していた時には約16万円で取引されていたイーサリアム。

現在では半分以下の価格になっています。

NEM(ネム)で稼ぐ方法
今が下がりすぎているのかな? 前が高すぎたのかな?
今回は高かった時期の要因を見てみましょうね!
仮想通貨イーサリアムの将来性は?

次の項目から具体的にどんな時に何が理由で価格が上昇したのかをチェックしていきましょう。

2017年に価格が高騰

イーサリアム-2017-高騰

イーサリアムの価格が高騰したのは2017年にかけてでした。

2017年はイーサリアムに限らず仮想通貨自体の価格が上昇した時期でもありました。

イーサリアム-価格推移

イーサリアムの将来性
イーサリアムの値上がりの仕方がすごいね!

イーサリアムの価格が上昇した理由が主に4つありました。

起こったことをそれぞれ見ていきましょう。

2017年3月:EEAの設立

最初の価格上昇があったのが2017年3月。

イーサリアムをビジネスに活用しようとする団体が設立されました。

この団体はEEAと呼ばれ、マイクロソフトや三菱UFJ銀行などの大手企業が参加をしています。

イーサリアムの実用的な活用への期待から価格は上昇。イーサリアムの価格が高騰する始めの出来事でした。

3月の価格は1ETHが約5,500円。以前は1,000円を超える程度での取引だったので、5倍に値上がりをしました。

2017年6月:ICOで注目を集める

5月から6月にかけて再び価格が上昇しました。ピーク時には40,000円を超える価格で取引されていました。

ICOが活発になったタイミングだったので、イーサリアムを買う人が増えたのでした。

NEM(ネム)で稼ぐ方法
ICO?

ICOとは、独自の仮想通貨を発行して資金調達をすることです。

何か事業をしたいときにお金を集めやすくなる仕組みとして注目されました。

仮想通貨のICOを理解
ICO(クラウドセール)とは?初心者にもわかりやすく整理しました【仮想通貨】
ICOはInitial Coin Offering(イニシャル・コイン・オファーリング)の略称で、企業が仮想通貨を使って資金集めをする方法のことです。「トークンセール」や「クラウドセール」などとも呼ばれています。

続きを見る

イーサリアムがあればICOは簡単になります。そのため、イーサリアムを買う人が増え、価格は上昇しました。

しかし、7月になると価格は20,000円程度まで下落します。

ICOのためにイーサリアムを使う人が増えたので、取引に時間がかかるなどの問題が発生したのでした。

仮想通貨とは?
それでも当初の1,000円程度の価格から大きな上昇だよね。

2017年9月:メトロポリスアップデート

20,000円程度で取引されていたイーサリアムですが、9月になると再び価格は上昇。

40,000円台で売買されるようになりました。

この時、イーサリアムでは3つ目のアップデート、メトロポリスが行われました。

イーサリアムをより使いやすくするためのものだったので、期待が高まり価格が上昇したのです。

メトロポリスアップデートの内容は以下で紹介しています。

イーサリアムのメトロポリスはいつ?内容と価格への影響を解説!
メトロポリスはイーサリアムの3つ目のアップデートです。ビザンティウムとコンスタンティノープルの2つのアップデートの総称がメトロポリスです。そのためイーサリアムの価格を変動させる大きな要因になると考えられています。イーサリアムの購入を検討しているなら絶対に知っておいた方が良い情報です。

続きを見る

2017年12月:仮想通貨がブームに

年末にかけてイーサリアムの価格は一気に上昇し始めます。50,000円程度だった価格は10万円を超えるまでになりました。

この時期はイーサリアムだけでなく、仮想通貨自体の価格が全体的に上昇したタイミングでした。

ニュースで取り上げられる機会が増えたり、日本の取引所がCMを始めたり、目に触れる機会が増えたことで買う人が急激に増えたのです。

価格上昇は2018年1月のコインチェックでの盗難事件まで続きました。

コインチェックのロゴ
【コインチェック(Coincheck)】事件の詳細は?現在の手数料などの評判やメリット・デメリットを紹介!
2019年1月11日にコインチェックは金融庁に認可され、再開が可能となりました。 現在は証券会社のマネックスグループに買収されましたが、いったいどのような会社なのでしょうか。

続きを見る

この期間の価格高騰とその後の暴落が、仮想通貨は怖いというイメージにつながっているのでしょう。

イーサリアムの価格は今後どうなる?

イーサリアム-今後-価格

ここまでイーサリアムの価格が上昇した理由について説明してきました。

今後、イーサリアムの価格はどのように推移することが想定されるでしょうか?

最後に価格予想を見ていきましょう。

ピーク時から比較すると値下がりしている

最初に説明した通り、イーサリアムの価格はピークから見ると大幅に下落しています。

2017年末の高騰以前は30,000~50,000円程度だったので、その時から見ても現在の価格は安いとわかるでしょう。

仮想通貨で儲ける
でもあれだけ値下がりしたら怖いよね…。
イーサリアムに期待していても、また価格が下落する可能性もあるからね。
ビットコインキャッシュの将来とハードフォーク

イーサリアムや仮想通貨への不安がなくなれば、価格は再び上昇することでしょう。

ハードフォークのタイミングで価格は上昇しやすい

イーサリアムはまだ未完成の仮想通貨で、アップデートを4回すると決まっています。

【イーサリアムは未完成?】4つのアップデートを簡単解説
すでに人気のある仮想通貨ですが、イーサリアムはまだ完全なものではありません。最初の登場から4つのアップデートを経て、イーサリアムは完成します。

続きを見る

現在はメトロポリスの途中まで完了しており、2019年1月にメトロポリスが完了する予定でした。

不具合の影響で延期になったわ。
ビットコインキャッシュの将来とハードフォーク
イーサリアムのメトロポリスはいつ?内容と価格への影響を解説!
メトロポリスはイーサリアムの3つ目のアップデートです。ビザンティウムとコンスタンティノープルの2つのアップデートの総称がメトロポリスです。そのためイーサリアムの価格を変動させる大きな要因になると考えられています。イーサリアムの購入を検討しているなら絶対に知っておいた方が良い情報です。

続きを見る

イーサリアムはアップデートのタイミングでハードフォークをしています。

ハードフォークによってイーサリアムが改善されるので、価格は上昇しやすいです。

過去のハードフォーク時にはそれぞれ価格が上昇しました。

今回も、メトロポリス実施日の発表があった2018年12月から、2019年1月の延期発表までは値上がりをしていました。

メトロポリスを行う日が決まれば、再び価格が上昇すると考えても良さそうです。

ただし、2回目の延期だったから、不安の声も多いわ。値上がりしない可能性もゼロではないわ。
ビットコインキャッシュの将来とハードフォーク

期待が大きい仮想通貨

イーサリアムは期待が大きい仮想通貨です。

大企業がビジネスに活用しようとしているスマートコントラクト

スマートコントラクト
【3分で理解】契約の未来を変えるスマートコントラクトとは?
スマートコントラクトは契約を自動化する機能です。ここではもう少し深堀して、スマートコントラクトについて見ていきましょう。

続きを見る

ICOをしやすい仕組みのERC20

ERC20とは?
ERC20とは?イーサリアムから生まれたトークンの正体を探る
ERC20はイーサリアムを支える重要なポイントになりますので、ERC20をしっかり理解し、これからのトレードに役立てていきましょう!

続きを見る

また、アメリカの投資格付け会社、Weiss Ratingsは5年以内にイーサリアムのシェアがビットコインの2倍になると予測しています。

実用的な機能があるので、今後使うことが一般的になるかもしれません。

問題点も抱えてはいますが、将来性はある仮想通貨と言えるでしょう。

【2019年はどうなる?】イーサリアムの将来性を分析してみた
イーサリアムはビットコインに次いで時価総額は2位。大企業の注目する技術を持っており、人気が高い仮想通貨と言えます。今回はイーサリアムの価格が今後どのようになりそうか?をそれぞれ説明していきます。

続きを見る

イーサリアムの高騰のまとめ

イーサリアム-高騰-まとめ

  • イーサリアムはピーク時には約16万円で取引されていた。
  • 2017年当初は1,000円程度だったが、年末には10万円を超えていた。
  • 2017年3月にEEAが設立され、価格が上昇し始めた。
  • 6月にはICOで注目の的になったが、7月には下落。取引の遅さが問題視された。
  • 9月のアップデートで価格は再び上昇。
  • 12月には仮想通貨ブームに乗って価格が高騰。10万円を超える価格になった。
  • 期待が大きい仮想通貨として格付け会社も評価している。

イーサリアムが高騰した背景を順を追って説明してきました。

期待が大きい仮想通貨ではあったものの、それ以上に評価されたことが高騰した要因でしょう。

時価総額が3位で、今後もアップデートなどで性能を良くしていこうという動きはあるので、注目は集まりやすい仮想通貨です。

以前の価格上昇は行き過ぎでしたが、見合った価値が提供されるようになれば、再び上昇しても不思議ではありません。

取引をする上で、注目しておきたい仮想通貨であることは間違いないでしょう。

今後の取引の参考にしてみてください。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

通貨数はなんと9種類!coincheck(コインチェック)

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
-9種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
-メイカー:0%、テイカー:0%銀行振込:無料、出金:400円

コインチェックはマネックスグループが運営する取引所です。

初心者にはとくに使いやすいアプリを採用しているだけでなく、通貨の種類はなんと9種類。

仮想通貨未経験者であれば絶対にオススメしたい取引所です。

初心者ならまずはここ!GMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
3%~10%メイカー:0%、テイカー0.01%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する評判の高い取引所です。

手数料がほぼすべて無料で、低コストで取引ができるのが特徴です。

取引画面やスマホアプリが使いやすいので、初心者もかんたんに仮想通貨の売買ができます。

リップルの取引量が世界一を記録!bitbank(ビットバンク)

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
キャッシュバックキャンペーン5種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
-メイカー:-0.05%、テイカー:0.15%出金:540円~756円

bitbankは日本の取引所のセキュリティランキング1位に選ばれた取引所です。 それだけでなく人気のリップルの取引量が世界一と、活発な売買が行われています(2018年6月)。 また、仮想通貨を売るだけで手数料がキャッシュバックされる変わった特徴も持っています。

 

-イーサリアム

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved.