【仮想通貨取引所】GMOコインの手数料は無料?他社と比較してみた

更新日:

「手数料が安い取引所で仮想通貨を買いたい!」

「GMOコインの手数料っていくらなのかな?」

「他の取引所と比べて手数料は安いのかな?」

このようにお考えではありませんか?

GMOコインは東証一部上場企業のGMOインターネットのグループ会社です。

ちゃんとした取引所って感じがするね!

仮想通貨取引所の中でもセキュリティ対策の評価や信頼性は高いと言えます。

悩む男性
ということは、手数料は高いのかな?

このような疑問を持っている人もいることでしょう。

しかし、GMOコインはほとんどの手数料が無料の取引所です。

その上、期間限定ですが、ビットコインをもらえるキャンペーンも開催しています。

男性
手数料無料な上にビットコインをもらえるなんて良いことずくめだね! 何でそんなことをしているの?

この記事ではGMOコインでかかる手数料と取引時の注意点を紹介します。

この記事でわかること

  • GMOコインとはどんな取引所か?
  • GMOコインでかかる手数料一覧
  • GMOコインで仮想通貨を売買する時の注意点

今後の仮想通貨取引に役立ててくださいね。

\今ならビットコインをプレゼント中!/

GMOコインの公式サイトへ

GMOコインとは?

GMOコイン

GMOコインは2016年に設立された会社です。

社名GMOコイン株式会社
設立2016年10月
代表者名石村富隆
所在地東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
資本金17億5800万円
登録番号関東財務局長 第00006号(仮想通貨交換業)

インターネット大手企業のGMOグループが運営しています。

また、GMOグループはGMOクリック証券という証券サービスを提供しています。

サービス提供から10年以上の実績があるわ。
女性

GMOにはITのノウハウと金融の実績があります。

そんな企業が運営しているという点で、GMOコインは安心感や信頼性のある取引所と言えるでしょう。

【GMOコインが選ばれる3つの理由】手数料無料で100円から取引!
GMOコインは東証一部に上場している、GMOインターネットのグループ会社です。 この記事では、GMOコインの特徴やメリット、デメリットについて説明をしたいと思います。

続きを見る

GMOコインの手数料一覧

GMOコイン-手数料一覧

では、GMOコインの手数料を見てみましょう。

仮想通貨取引で発生する主な手数料は以下の通りです。

  • 取引手数料
  • 入金手数料
  • 出金手数料
  • 送金手数料
  • レバレッジ手数料
  • スプレッド
悩む男性
GMOコインだと手数料はほとんど無料って言ってたけど本当かな?

これらの手数料がいくらかかるのかチェックしてみましょう。

取引手数料

取引手数料は仮想通貨を売買する際に発生する手数料です。

仮想通貨取引において最も重要な手数料と言えるでしょう。

GMOコインの取引手数料は基本的には無料で、最大でも0.01%しかかかりません。

1万円の取引で1円しかかからないんだね。

取引手数料は、発生する頻度が多い手数料なので安い方が良いです。

その点では、GMOコインでの取引はしやすいと言えるでしょう。

入出金手数料

取引手数料と同じくらい重要なのが入出金手数料です。

名前の通り、口座へのお金の出し入れ時に発生する手数料を指しています。

GMOコインの場合は、入金時も出金時も手数料はかかりません。

取引を始めるまでの手数料が無料な上に、利益が出た際の引き出しでもお金はかかりません。

仮想通貨で儲けようとしている人にとっては嬉しいポイントでしょう。

送金手数料

ウォレットや取引所へ仮想通貨を送る際にも手数料は発生します。

この時の手数料は送金手数料と呼ばれます。GMOコインは送金手数料も無料です。

使う機会は前の2つと比べると少ないかもしれませんが、無料に越したことはないでしょう。

また、送金手数料が無料だと、アービトラージのような利益の出し方にも活用できます。

仮想通貨 アービトラージ
【低リスクで儲ける方法】仮想通貨のアービトラージって?
アービトラージってときどき聞くけど、どんな意味なんだろう……。

続きを見る

レバレッジ手数料

次にレバレッジ手数料について見てみましょう。

その名の通り、レバレッジの際にかかる手数料です。

レバレッジは、初心者の場合はあまり使わないですし、オススメしません。

悩む男性
何でオススメしないの?

レバレッジとは、手元にあるお金以上の額で取引を行うことを言います。

レバレッジ10倍の場合、1万円持っていれば10万円まで取引できます。

レバレッジやった方が大儲けできそうじゃん!
損した時の額も大きいのよ…。
女性

レバレッジは損失が発生した時にも額が大きくなりがちです。

そのため、初心者が手を出すことはオススメしていません。

GMOコインのレバレッジ手数料は0.04%です。

レバレッジ手数料に関しては、もっと安い取引所もあります。

レバレッジ取引をする際にはGMOコインはオススメではないです。

GMOコインは初心者向けって思った方が良さそうね!
女性

スプレッド

GMOコインで気を付けたい手数料がスプレッドです。

悩む男性
スプレッド? 手数料ではないの?

スプレッドとは販売価格と売却価格の差のことを言います。

例をもとに紹介します。下の図はある時のビットコインの売却価格と販売価格です。

価格差-スプレッド-728

見ての通り、売却価格が725,670円に対して、販売価格は726,759円です。

買う時の方が価格が高いことがわかります。

この価格差がスプレッドです。図の赤枠部分(1,089円)を指しています。

GMOコインの手数料がほとんど無料なのは、スプレッドによって利益を得ているからです。

販売所で売買する際には必ず発生しているので、注意してください。

女性2
スプレッドについては以下で詳しく紹介しているわ。
仮想通貨のスプレッド
【仮想通貨のスプレッド】安く取引できるのはどこ?販売形式を比較しました
少しでも安く仮想通貨が買えたらうれしいですよね。そんなあなたのために、仮想通貨の取引で絶対に覚えておいてほしい「スプレッド」について解説します。

続きを見る

GMOコインの手数料は安い?

GMOコインの手数料は安い

GMOコインの手数料を一覧にまとめてみました。

取引手数料入金手数料出金手数料送金手数料レバレッジ手数料倍率
無料(Takerは0.01%)無料無料無料0.04%10倍(アルトコインは5倍)

このように、GMOコインではほとんどの手数料が無料です。

スプレッドには気を付けたいですが、手数料が安いことはわかってもらえたでしょう。

悩む男性
でも「手数料無料!」ってよく聞くから他の取引所がどうなのかは気になるね。

では、次に他の取引所との比較もしてみましょう。

取引所では随一の安さを誇っている

GMOコインは他の取引所と比べても手数料は安いです。

取引手数料がGMOコインよりも安いのは、BITPoint、Liquid、DMM Bitcoinの3社のみ。

他は数%の手数料が発生してしまいます。

また、出金手数料が無料の取引所はGMOコイン以外にはBITPointとDMM Bitcoinだけ。

レバレッジ手数料は、bitbankやLiquidの方が安いですが、初心者が頻繁に使う手数料では、随一の安さです。

男性
初めて取引する僕からしたら嬉しいね!

※他の取引所との詳しい比較は下の記事でチェックしてください。

【手数料が安いのはどこ?】7社の仮想通貨取引所を比較!
仮想通貨の取引を始めたいけどどれくらい費用がかかるのだろうか?このようにお考えではありませんか?現在、日本で仮想通貨を買える取引所はたくさんあります。せっかく仮想通貨の売買をするなら、費用を抑えてお得に取引したいですよね。その時に気になるのが手数料です。手数料を安く抑えられれば、無駄な費用は発生しません。

続きを見る

スプレッドには注意

ここまでで説明の通り、GMOコインでの取引で注意したいのがスプレッドです。

販売所での売買では大きな費用がかかってしまいます。

費用を抑えたい人はなるべく取引所での注文をするように心がけましょう。

成行注文や指値注文なら初心者でも簡単よ!
女性

注文方法については以下の記事でまとめているので参考にしてください。

【初心者必見!】知らないと損する!仮想通貨の6つの注文方法
仮想通貨を買ってみたいけどどの注文方法が良いかわからない…。このように悩んだことはないですか?

続きを見る

GMOコインでの取引の始め方

GMOコイン-取引-始め方

取引を始めるにはまずは口座開設が必要です。

GMOコインの公式サイトからメールアドレスを登録。

届いたメールに従って、自身の情報を入力して身分証明書をアップロードするだけ。

最短1日で口座開設は完了します。

すぐに始められる上に口座開設は無料です。興味を持った方は試しに作ってみてください。

仮想通貨を買うまでの流れは以下の記事で詳しく解説しています。

GMOコインでリップルを買う
GMOコインでリップル(XRP)を買う<口座登録から買い方まで>
GMOコインは販売所と取引所のいずれもリップル(XRP)を取り扱っています。手数料はテイカーでわずか0.01%、口座開設は最短1日とスピーディです。東証1部上場企業のGMOインターネットグループなのでセキュリティや使いやすさに定評があります。

続きを見る

まとめ

GMOコイン-手数料-まとめ

  • GMOコインの運営会社はインターネット大手のGMOグループ
  • GMOグループは金融サービスの実績があるので信頼性が高い
  • 初心者が取引する上でかかる手数料はほとんど無料
  • 他の取引所と比較しても手数料は安い
  • 販売所のスプレッドは大きいので注意
  • 損したくない人には取引所での売買がオススメ

GMOコインは大手企業が運営をしている上に手数料もほとんど無料。

初心者にはとても使い勝手の良い取引所と言えるでしょう。

使いやすさにも定評があるので、これから仮想通貨を始める人にはオススメです。

実際に使っている人の口コミに関しては以下の記事でまとまっています。

GMOコインの口コミ
GMOコインの悪い口コミは本当?ベテラン・中堅・初心者に利用感想を聞いてみた
GMOコインの悪い口コミは本当でしょうか?ベテラン・中堅・初心者に利用感想を聞いてみました。

続きを見る

こちらも参考にしてみてくださいね。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

初心者ならまずはここ!GMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
3%~10%メイカー:0%、テイカー0.01%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する取引所です。

ビットコインの手数料が無料なので、ビットコインを中心に取引をしたい人にはまずGMOコインをオススメします。

女性2
以下はGMOコインの手数料シミュレーションです。

ビットコインの購入から出金まで、すべて無料なのがオススメポイントです。

GMOコインの手数料シミュレーション

取引画面やスマホアプリも使いやすいので、仮想通貨をまだ始めたことがない初心者でも直感的に仮想通貨の売買ができます

国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
最大10万円キャッシュバック9種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
ありメイカー:0%、テイカー:0%銀行振込:無料、出金:400円

コインチェックは、大手マネックスの傘下の取引所です(金融庁認可済み)。

ユーザー数・取引量ともに国内最大級で、通貨の種類はなんと9種類。

今なら取引額に応じで最大100,000円がキャッシュバックされます※。

500円程度から気軽に取引ができるので、初心者ならまずはコインチェックで仮想通貨を始めてみてはいかがでしょうか。

※2019年4月9日23:59:59までに会員登録済みのユーザーのうち、2019年3月16日00:00:00 ~ 2019年4月16日23:59:59に「販売所」取引を一度も行っていない方が対象。

リップルの取引量が世界一を記録!bitbank(ビットバンク)

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
キャッシュバックキャンペーン5種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
-メイカー:-0.05%、テイカー:0.15%出金:540円~756円

bitbankは日本の取引所のセキュリティランキング1位に選ばれた取引所です。 それだけでなく人気のリップルの取引量が世界一と、活発な売買が行われています(2018年6月)。 また、仮想通貨を売るだけで手数料がキャッシュバックされる変わった特徴も持っています。

 

-取引所一覧

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved.