仮想通貨の半減期とは?2019年~2022年、価格上昇が予想されている通貨を紹介!

更新日:

半減期とは?
NEM(ネム)で稼ぐ方法

仮想通貨の半減期って何?

半減期が来るとどうなるの?

こんな疑問を解決できる記事になっています。

仮想通貨を売買している人にとってはうれしい時期なので、しっかり理解して取引に役立てましょう。

仮想通貨の半減期とは

半減期とは、仮想通貨のマイニングでもらえる報酬が半分になる時期を指します。

そもそも仮想通貨の取引では、売買を成立させるために取引が正しいかどうか検証する人が必要で、検証~承認を行った人には報酬として仮想通貨が与えられます

アルトコインにも必要なマイニングの作業の図解

このマイニング報酬が、半減期で半分に下げられる時期を「半減期」と呼ぶのです。

半減期が設定されている理由

報酬が半分になってしまう理由は主に二つと言われています。

  • 報酬を半分に減らすことで、通貨の希少性を高めるため
  • 急激な価格変動を避けるため

報酬が減ると、その分だけ通貨の希少性が高まります。

希少性が高まると、それだけレアな通貨になるので価格が上昇するのです。

半減期の1~3カ月前から価格が上昇する傾向にあり!

モナコインの半減期時のチャート

モナコインは、半減期を迎えるまえに下落していますが、半減期の約1カ月前の6月から価格が上昇しています。

マイニングを行う人たちにとっては悲しい時期ですが、希少性が高まり価格が上昇するので、やはり半減期は価格上昇が期待できそうです。

2019年に半減期が訪れる仮想通貨一覧

2019年に半減期が訪れる仮想通貨は以下の通りです。

ライトコイン(2019年8月)

ライトコイン

回数いつ起こるか新規発行量
1回目2015年8月25LTC
2回目2019年8月12.5LTC
3回目2023年8月6.25LTC

ライトコインは、ビットコインが持つ欠点(送金スピードが遅い)などを解決するために開発された仮想通貨です。

ライトコインが購入できる取引所は以下の通りです。

LISK(2019年9月)

lisk

 

回数いつ起こるか新規発行量
1回目2015年8月25LTC
2回目2019年8月12.5LTC
3回目2023年8月6.25LTC

LISKが購入できる取引所は以下の通りです。

  • コインチェック

2020年に半減期が訪れる仮想通貨一覧

ビットコイン(2020年6月)

ビットコイン

 

回数半減期新規発行量
1回目2012年6月25BTC
2回目2016年6月12.5BTC
3回目2020年6月6.25BTC

ビットコインを買うのにオススメの取引所は以下の通りです。

オススメ度
運営会社
特徴
通貨数
詳細
一位
GMOコイン
大手のGMOグループが運営
初心者も使いやすいトレード画面
5種類
2位
 
BitPoint
 
24時間365日の電話サポートで初心者も安心
5種類
3位
 
liquid
 
取り扱い通貨ペア数は52通りと豊富
6種類

モナコイン(2020年7月)

モナコイン

回数半減期新規発行量
1回目2017年7月25MONA
2回目2020年7月12.5MONA
3回目2023年7月6.25MONA

モナコインを買うなら、国内セキュリティNO.1のbitbankがオススメです。

 

 

モナコインの半減期
【モナコイン(MONA)の半減期】価格への影響とオリンピックとの関係とは?
モナコインの半減期って何A ...

続きを見る

2021年に半減期が訪れる仮想通貨一覧

ビットコインキャッシュ(2021年8月)

ビットコインキャッシュ

回数半減期新規発行量
1回目2021年8月6.25BCH
2回目2025年8月3.125MONA
3回目2029年8月1.5625MONA

ビットコインキャッシュは以下の取引所で購入ができます。

  • GMOコイン
  • BITPoint
  • bitbank
  • DMMビットコイン
  • Liquid

仮想通貨の半減期のまとめ

まとめ

仮想通貨の半減期について理解できましたか?

儲かるといわれている以上、チャンスを逃さないようにしましょう。

これらの情報があなたの取引のお役に立てれば幸いです。

初心者ならまずはここ!GMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
3%~10%メイカー:0%、テイカー0.01%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する評判の高い取引所です。

手数料がほぼすべて無料で、低コストで取引ができるのが特徴です。

取引画面やスマホアプリが使いやすいので、初心者もかんたんに仮想通貨の売買ができます。

24時間365日の電話サポート!BITPoint(ビットポイント)

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
-無料ユーザー負担

BITPointは、東証2部上場の企業が運営する取引所です。

また24時間365日の電話サポートも行っているので初心者でも安心してトレードができます

通貨ペアはなんと52通り!Liquid by Quione(リキッドバイコイン)


キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
-5種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
-ほぼなし出金:500円

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)は、ビットコインの取引高が日本一の人気の取引所です。

通貨ペアが52通りと、他の取引所では類を見ないペア数を誇っています。

また独自に発行されている「QASHトークン」を使えば、取引手数料の割引なども適用されるうれしい特徴も。

リップルの取引量が世界一を記録!bitbank(ビットバンク)

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
キャッシュバックキャンペーン5種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
-メイカー:-0.05%、テイカー:0.15%出金:540円~756円
bitbankは日本の取引所のセキュリティランキング1位に選ばれた取引所です。 それだけでなく人気のリップルの取引量が世界一と、活発な売買が行われています(2018年6月)。 また、仮想通貨を売るだけで手数料がキャッシュバックされる変わった特徴も持っています。

アルトコインのレバレッジ取引可能!DMMビットコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
キャッシュバックキャンペーン7種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
約1.35%無料無料
DMMビットコインは、レバレッジ取引での手数料を除き、すべての手数料が無料になっています。 また、日本の取引所では珍しいアルトコインのレバレッジ取引ができます。ビットコイン以外の通貨を高い倍率でトレードしたい人にオススメです。

-仮想通貨の基礎

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved.