【仮想通貨投資の失敗まとめ】3人の事例を紹介!【投資を失敗から学ぶ】

投稿日:

仮想通貨の失敗事例

このサイトは「損をしない」ことをモットーに運営しています。

損をしないためには、「どうしたら投資で失敗するのか」を知ることが重要です。

仮想通貨は値動きが激しい分、初心者にとっては購入するタイミングが難しいですよね。

今回は仮想通貨の3つの失敗事例を紹介します。

これらの情報があなたのお役に立てれば幸いです。

最悪のタイミングで手を出してしまった!仮想通貨で投資資産を10分の1に

100円玉を持つ

名前:コマツ
性別:男性
年齢:31歳
取引所:bitbank

私がbitbankで仮想通貨に手を出したのは、2018年の年始頃でした。2018年の年始頃というと仮想通貨界のみならず一般的に有名なあのコインチェックの事件が発生したころになります。

始めた当初こそ、数日前に購入した10万円分のリップル等が数日で1.2倍程度になったりして、このままあっという間に目標の100万円を達成できると浮かれていました。「ただ自宅にいるだけで資産が増えるなんて」と毎日うきうきしていました。

しかしそんな折あの事件が起こったのです。 あの事件当初、まだまだしばらくはコインの価値は下がらないだろうと悠長に身構えて、しばらく放っておきました。

するとあれよとあれよというまにあっという間に資産は減額。ようやくこれはもうだめだと思って、一時避難をしようと思ったころには、投入した金額が3分の1くらいになってしまっていました。 それでもまだ投入した金額は4万円程度生きています。

だから私は完全に仮想通貨から撤退するのではなく、このまま残った金額で勝負を続けて、失ったものを取り戻そうと半年程度は粘り続けました。

それからの半年間で、実際に仮想通貨は数度盛り返しそうなタイミングもありました。上手くやれば4万円を10万円にすることも出来たでしょう。

しかし私は、その都度タイミング悪く買い、売り遅れて損をするということを繰り返してきたのです。結果、10万円を1万円にしてしまいました。

それからようやく仮想通貨の本格的な勉強や株の勉強を始めましたが、どう考えても順序が逆だったなと、今でもすごく後悔しています。

購入タイミングに続いて売却タイミングにも失敗...

名前:たっく
性別:女性
年齢:43歳
取引所:GMOコイン

価格高騰前には踏み切れず、下落後かなり落ち着いてから「やっぱり買ってみたい」と始めた仮想通貨。

私が購入したのはビットコインとイーサリアムです。しかし、購入後また価格が下落してしまったのです。

それでも小額だし、お小遣いの範疇だから「それでいいか」と放置してました。その後も価格は下がりつづけ、小額だというのになんと30%近く(仮想通貨上の)資産総額が目減りしてしまったのです。

これはいくら小額でもあんまりだな、と感じていたところに、ちょうど大きな出費が続くことが判明しました。

そこで仮想通貨でどんどんお金が減っていくよりは、と思って、手持ちの仮想通貨を全部日本円に買えて出金したのです。

それであれば、これ以上減るということは防げると思ったからです。

しかし購入時期に続いて売却時期まで失敗しました。私が売却したあと、ビットコインもイーサリアムも、また少し価格が上がったのです。あと数日我慢してから売却していれば、もう少し高い金額を手にすることができたのに。

もちろん「そういうもの」だというのは分かっていますが、悔やまれてなりません。また資金が出来たら仮想通貨を購入するつもりではいますが、購入に加え売却のタイミングにまで失敗したので、今は少し躊躇しています。

どういうタイミングで、どの仮想通貨を買うか、かなり慎重に考えなくてはなりません。これ以上資金を減らして悔しい思いをすることがないよう、なんとか頑張りたいものです。

 

仮想通貨の失敗事例 損失を埋めようとするとドツボにはまります。

仮想通貨投資を始めて当初は100万円ほどの利益を得ることができました。いわゆるビギナーズラックです。その後は調子に乗ってどんどん投資していたら自己資金に底がみえました。しかし100万円儲けた実績があったので生活費を投資にまわして、借金もしました。

無担保ローンを数社から融資を受けてみると、遂にどこも融資をしてくれなくなりました。投資は余剰資金で行うべきだったのです。

ギャンブルと同様で依存症に掛かり始めていたのかも知れません。当初は儲かって、その後失敗する方は多いと聞きます。最初に儲かったのはたまたまです。投資はあくまで余剰資金で「失ってもいいや」というくらいの気持ちで始めるべきでした。

仮想通貨への投資はまだ不確定要素が多いため素人が確実に設けられる話など存在しないと言う意識が、損をした分を取り戻すことに一途になっていることで取り返しが付かないところまで至ったのです。

短期で利益を出そうとするとグラフの上下に気を取られ落ち着いて生活ができません。深夜に上下することを考えると寝ることも不安な精神状態になってきます。

そのような不安定な状態で行った売買が成功する可能性は低いと言うことを認識していなかったのです。

仮想通貨に投資したことを忘れるくらいがちょうど良いと思います。熱くなって仮想通貨の投資は避けた方がよいでしょう。

 

もっと失敗談を読む

【仮想通貨の失敗談】投資家たちの悲鳴を聞いた【借金?大暴落?】

初心者ならまずはここ!GMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
3%~10%メイカー:0%、テイカー0.01%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する取引所です。

ビットコインの手数料が無料なので、ビットコインを中心に取引をしたい人にはまずGMOコインをオススメします。

取引画面やスマホアプリも使いやすいので、仮想通貨をまだ始めたことがない初心者でも直感的に仮想通貨の売買ができます

国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
最大10万円キャッシュバック9種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
ありメイカー:0%、テイカー:0%銀行振込:無料、出金:400円

コインチェックは、大手マネックスの傘下の取引所です(金融庁認可済み)。

ユーザー数・取引量ともに国内最大級で、通貨の種類はなんと9種類。

今なら取引額に応じで最大100,000円がキャッシュバックされます※。

500円程度から気軽に取引ができるので、初心者ならまずはコインチェックで仮想通貨を始めてみてはいかがでしょうか。

※2019年4月9日23:59:59までに会員登録済みのユーザーのうち、2019年3月16日00:00:00 ~ 2019年4月16日23:59:59に「販売所」取引を一度も行っていない方が対象。

リップルの取引量が世界一を記録!bitbank(ビットバンク)

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
キャッシュバックキャンペーン5種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
-メイカー:-0.05%、テイカー:0.15%出金:540円~756円

bitbankは日本の取引所のセキュリティランキング1位に選ばれた取引所です。 それだけでなく人気のリップルの取引量が世界一と、活発な売買が行われています(2018年6月)。 また、仮想通貨を売るだけで手数料がキャッシュバックされる変わった特徴も持っています。

 

-仮想通貨の基礎

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved.