これでもう悩まない!仮想通貨の初心者が知っておくべき極意

更新日:

仮想通貨の初心者

そもそも仮想通貨とは?

仮想通貨を持つ猫

アルトコイン2位はリップル(XRP)
仮想通貨は、インターネット上で使える実体のない通貨のことよ。 

仮想通貨はブロックチェーンという技術で作成された通貨で、現在は主に投資・送金に使用されています。

仮想通貨決済を認めるお店も徐々に増えてはきましたが、まだまだ少ないのが現状です。

仮想通貨は、ブロックチェーンによって発行され、ユーザーが管理する仕組みのため、国がお金のコントロールをする必要がありません。

この仕組みが完成すれば、いずれは現行通貨がなくなり、世界中でもっと便利なお金のやりとりが可能となります。

まだまだ発展途中ですが、今後の革新性やその価値を見込まれ「今後の世界基準の通貨になる」と大きく注目されているのです。

そんな仮想通貨の基礎をまとめた記事がこちら!

仮想通貨の販売所と取引所の違い
【初心者向け】仮想通貨の取引所と販売所の違いは?【かんたん理解】

「仮想通貨の取引を始めた ...

続きを見る

結局、仮想通貨って儲かるの?

お金に疑問を持っている人

仮想通貨で儲けるしくみは、安いときに買い、高いときに売る!これが鉄則です。

ビットコインは、登場初期は1BTC=約0.07円でしたが、2017年には約200万円を超えて大きな注目を集めました。

取引によって多額の儲けを出した人たちがいる反面、もちろん損をした人たちも多く存在します。

リスク管理をしながら投資することで、あなたもしっかりと稼げるトレーダーになりましょう!

仮想通貨で取引を始めるには?

疑問を持っている女性

それではさっそく、取引を始めるにあたって必要な準備をしていきましょう。

初心者の方でも大丈夫!少額から始められる運営会社も合わせてご紹介します。

まずは口座開設をしよう

パソコンを打つ女性の手

仮想通貨の取引を始めるために、まずは取引所の口座開設をしましょう。

必要なものは、PCやタブレット等、電話番号、メールアドレス、身分証明書(顔写真付)です。

口座開設は簡単に行えるので、思い立ったらすぐに始めることが出来ます。

少額から取引可能なので、初心者も始めやすい

がま口財布を持っている女性

NEM(ネム)で稼ぐ方法
資金が少ないと、始められないんじゃないの?
いいえ、少額でも十分取引は始められるわ。
マイニングで効率的に稼ぐ

ビットコインの最低取引単位は 0.0001BTC なので、仮に 1BTC=50万円 の場合、最小取引単位は50円になります。

もちろん 1BTC の価格は変動しますが、それを加味しても少なくとも1,000~1万円ほどで取引ができます。

仮想通貨取引の始め方

黒板に書かれた3ステップの説明図

取引を始めるというと難しそうに思えますが、実はたった3ステップで始めることができます。

ざっくりいうと、このような流れです。

①仮想通貨取引所を選び、口座を開設(アカウントや個人情報を登録します)

②日本円の入金(銀行やコンビニ等で行えます)

③仮想通貨の購入

①の作業では、ユーザーの個人情報を入力したあとに本人確認書類をアップロードします。

アップロード後は約2~3日で承認されますが、取引所によって3日以上かかるケースもあるので注意しましょう。

承認されたら登録した住所に郵便物が届くのでそれを受け取り、①~③を終えれば取引をすることができます。

仮想通貨の始め方について、詳しくはこちら!

仮想通貨の始め方
【かんたん理解】仮想通貨の始め方!初心者でも安全に儲ける秘密を徹底解説!

仮想通貨とは? 「仮想通貨 ...

続きを見る

仮想通貨取引の初心者が気をつけるべきこと

注意マークが書かれた黒板

セキュリティ対策を忘れずに

パソコンのセキュリティ保護キー

セキュリティ対策は、仮想通貨において最も大切なことと言っても過言ではありません。

2014年に起きた「マウントゴックス事件」という事件を聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?

これは、ビットコイン約75万BTC(当時のレートで約480億円)と、顧客が預けていた現金28億円が消失した事件で、これによってハッキングやリスクに対する管理の重要性が再確認されました。

ここでは、このようなリスクから自分の資産を守るために絶対に行うべき対策をご紹介します。

取引所ごとに複雑なパスワードにする

パソコンの画面に映ったパスワード

当たり前なことではありますが、パスワードは長く・複雑なものほど解読されにくくなります。

同じパスワードを複数の取引所で使いまわすなんて言語道断!

漏えいリスクを減らすために必ず取引所ごとに違うパスワードを用い、10~20文字以上の意味を持たない文字列のパスワードを設定しましょう。

パスワードには大文字や小文字、数字、記号を混ぜるのがポイントです。

ひとつの取引所に資産を放置しない

もし自分が使っている取引所がなんらかのトラブルに巻き込まれた場合、資産が1つにまとまっていると非常に危険です。

資産は複数の取引所に分散させ、情報漏えいや、倒産リスクの可能性も分散させましょう。

ウォレットで通貨を管理しよう

長財布を持った人の手

ウォレットとは、仮想通貨を管理する保管場所のことです。

取引所で資産を管理するのは、ハイリスクです!

そのままでは取引所がハッキングされるリスクやパスワードが流出する危険性が高いので、自分の資産を守るためにすぐにウォレットでの管理に切り替えましょう。

ウォレットにも様々なものがあります。詳しくはこちらをご覧ください。

仮想通貨のウォレット
【初心者必見】仮想通貨をウォレットで保管すべきたった2つの理由

仮想通貨はどこで保管して ...

続きを見る

ギャンブル感覚にならないように

手で×を作る女性

 

初心者は、資金を動かしている実感がなく、ついゲーム感覚で取引してしまう人も多くいます。

仮想通貨取引は、ゲームの課金とは違います。

自分の持つ資産と相談しながらしっかり堅実に投資を進めましょう。

初心者におすすめの取引所3選

パソコンと初心者マーク

 

NEM(ネム)で稼ぐ方法
始め方や注意点は分かったけど、結局どの取引所にすればいいの?

ここでは初心者でも安心して取引が始められる、セキュリティに強い取引所をご紹介します。

① bitbank

bitbankは最高峰レベルのセキュリティの高さを誇る取引所です。

bitbankではオフライン(コールドウォレット)で管理できる銘柄しか取り扱っていない点が、最も大きな強みです。

また、マルチシグ(=複数の鍵を分散管理して1つが破られても盗難等の被害に遭わないようにするシステム)を導入しています。

②BITPoint

Bitpointは、東証2部上場の(株)リミックスポイントが運営しており、自社開発ウォレットの使用とマルチシグの対応が強みです。

株式会社アイ・エス・レーティングの情報セキュリティ格付けにより「A(シングルエー)」の格付けを取得しました。

これは仮想通貨取引所としては非常に高評価で、信頼性の1つの指標となります。

③ GMOコイン

GMOコインは、東証1部上場のGMOインターネットグループが運営しており、信頼性はバツグンです。

三井住友海上火災保険株式会社と連携していることや、コールドウォレット、コールドウォレット内でのマルチシグに対応していることから、高セキュリティの取引所といえます。

まとめ

黒板に書かれたまとめ

ここまで、仮想通貨を始めるために必要となる基礎知識をご紹介しました。

それではまとめです。

仮想通貨は、今後とても期待されているインターネット上の通貨!

・知識をつけてリスク管理をきちんと行えば、初心者で儲けることも十分に可能!

口座開設はカンタン!まずは作ってみよう

・初心者は少額取引から

セキュリティ対策をしっかり行おう!

この記事が、仮想通貨を始めるあなたに少しでも参考になれば幸いです。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

また次の記事でお会いしましょう。

-仮想通貨の基礎

Copyright© 仮想通貨 Wiki , 2018 All Rights Reserved.