LISKを買える取引所は?日本のオススメと海外のオススメを紹介!【2019決定版】

更新日:

LISKの買い方
NEM(ネム)で稼ぐ方法

LISKはどの取引所で購入できるの?

安く購入する場合は?

このような疑問を解決できる記事になっています。

この記事を読めばあなたもオトクにLISKが購入できるようになっているはずです。

それでは一つずつ見ていきましょう。

オススメ度
運営会社
特徴
通貨数
詳細
一位GMOコイン大手のGMOグループが運営
初心者も使いやすいトレード画面
5種類
2位
 
BitPoint
 
24時間365日の電話サポートで初心者も安心
5種類
3位
 
liquid
 
取り扱い通貨ペア数は52通りと豊富
6種類

日本でLISKを買える取引所はコインチェックとビットフライヤーのみ

コインチェックのロゴ

2019年2月現在、LISKが日本で買えるのはコインチェックとビットフライヤーだけです。

なぜなら、ほかの仮想通貨の取引所にLISKは上場していないからです。

コインチェックは、仮想通貨の流出で有名になった取引所ですが、現在は大手金融グループのマネックスにいます。

セキュリティ対策への懸念がまだまだあると感じてしまいがちですが、金融庁にも認められた取引所なので安心して使えます。

コインチェックのロゴ
コインチェックとは?創業~マネックスの買収~業務再開までの歴史を解剖【金融庁認可】
仮想通貨の流出事件でその ...

続きを見る

注意ポイント

ビットフライヤーは2019年2月現在、新規口座の開設は行っていません。

LISKが買えるコインチェックの手数料は?

入金手数料無料
コンビニ入金3万円未満 756 円
3万円以上30万円以下 1000 円
3万円未満 756 円
出金手数料400円
クイック入金3万円以上50万円未満 1000 円
送金手数料(LISK)0.1LISK

コインチェックの手数料は高い

コインチェックでLISKを買うと高くついてしまいます。

なぜなら、コインチェックはLISKを販売所で取り扱っているからです。

仮想通貨の販売形態には販売所と取引所の2パターンがあり、販売所は高い手数料がとられてしまうのです。

仮想通貨の販売所形式

この販売所での手数料をスプレッドと呼びます。

仮想通貨のスプレッド
【仮想通貨のスプレッド】安く取引できるのはどこ?販売形式を比較しました
仮想通貨のスプレッドって ...

続きを見る

安くLISKを買うなら海外の取引所を使うのがオススメ

binancecoinバイナンスコイン

もしLISKを安く購入したいのであれば、BINANCE(バイナンス)などの取引所で口座を開くのがオススメです。

なぜなら、BINANCEはLISKを手数料の安い取引所で扱っているからです。

また、BINANCEが発行しているトークン、Binance Coin(BNB)を手数料の支払いに使用することで、Binanceの手数料を割引けるメリットもあります。

日本の安い取引所で口座開設をして、バイナンスに送金する方法がオススメ

もしバイナンスでLISKを購入をするなら、日本の取引所でビットコインもしくはイーサリアムを買ってから送金しないといけません。

  1. 日本の取引所でビットコイン(イーサリアム)を購入する。
  2. LISKを扱っている海外の取引所宛にビットコイン(イーサリアム)を送金する。
  3. 海外の取引所でLISKを購入する。(ビットコインもしくはイーサリアム建て)

日本でビットコインを安く買うなら、GMOコインがオススメです。

GMOコインは、大手のGMOグループが運営する取引所で、とくに初心者にオススメの取引所です。

なぜならトレード画面も見やすく、ビットコインを買うならほぼすべての手数料が無料だからです。

実際に使いやすいと多くの評判が寄せられています。

GMOコインの口コミ
GMOコインの悪い口コミは本当?ベテラン・中堅・初心者に利用感想を聞いてみた
GMOコインの悪い噂は本当? そ ...

続きを見る

そもそもLISKとは?

LISKとは

LISKはオリジナリティ抜群のプラットフォームで、以下の5つの特徴を備えている通貨です。

LISKの5つの特徴

  1. DApps
  2. スマートコントラクト
  3. サイドチェーン
  4. DPoS
  5. 発行上限がない

詳しい情報は以下の記事でまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

LISKとは
【2019】LISKとは?今後の価格や将来性をチャートから分析しました
LISK(リスク)ってどんな仮想 ...

続きを見る

まとめ

LISKを買える取引所は理解できましたか?

それでは記事のまとめです。

  • LISKを日本で買えるのはコインチェックのみ
  • 安くLISKを購入するなら海外の取引所がオススメ
  • 海外の取引所に日本の取引所から通貨を送金して使う方法が一般的
  • 日本の取引所のオススメはGMOコイン

ここまで読んでくださりありがとうございました。

これらの情報があなたの取引のお役に立てれば幸いです。

 

初心者ならまずはここ!GMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
3%~10%メイカー:0%、テイカー0.01%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する評判の高い取引所です。

手数料がほぼすべて無料で、低コストで取引ができるのが特徴です。

取引画面やスマホアプリが使いやすいので、初心者もかんたんに仮想通貨の売買ができます。

24時間365日の電話サポート!BITPoint(ビットポイント)

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
-無料ユーザー負担

BITPointは、東証2部上場の企業が運営する取引所です。

また24時間365日の電話サポートも行っているので初心者でも安心してトレードができます

通貨ペアはなんと52通り!Liquid by Quione(リキッドバイコイン)


キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
-5種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
-ほぼなし出金:500円

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)は、ビットコインの取引高が日本一の人気の取引所です。

通貨ペアが52通りと、他の取引所では類を見ないペア数を誇っています。

また独自に発行されている「QASHトークン」を使えば、取引手数料の割引なども適用されるうれしい特徴も。

リップルの取引量が世界一を記録!bitbank(ビットバンク)

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
キャッシュバックキャンペーン5種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
-メイカー:-0.05%、テイカー:0.15%出金:540円~756円
bitbankは日本の取引所のセキュリティランキング1位に選ばれた取引所です。 それだけでなく人気のリップルの取引量が世界一と、活発な売買が行われています(2018年6月)。 また、仮想通貨を売るだけで手数料がキャッシュバックされる変わった特徴も持っています。

アルトコインのレバレッジ取引可能!DMMビットコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
キャッシュバックキャンペーン7種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
約1.35%無料無料
DMMビットコインは、レバレッジ取引での手数料を除き、すべての手数料が無料になっています。 また、日本の取引所では珍しいアルトコインのレバレッジ取引ができます。ビットコイン以外の通貨を高い倍率でトレードしたい人にオススメです。

-取引のポイント

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved.