LISKを買える取引所は?日本のオススメと海外のオススメを紹介!【2019決定版】

更新日:

LISKの買い方
悩む男性

LISKはどの取引所で購入できるの?

安く購入する場合は?

このような疑問を解決できる記事になっています。

この記事を読めばあなたもオトクにLISKが購入できるようになっているはずです。

それでは一つずつ見ていきましょう。

コイプラ編集部オススメの取引所3選

GMOcoinlogo

GMOコイン総合92点

東証一部上場のGMOグループが運営

初心者でも使いやすいアプリ

coinchecklogo

Coincheck / 総合91点

東証一部上場のマネックスグループ

全9種類の取り扱い通貨

bitbank

bitbank / 総合88点

リップルの取引量世界No.1の実績

サクサク動く使いやすいアプリ

仮想通貨の取引所ランキング

日本でLISKを買える取引所はコインチェックとビットフライヤーのみ

2019年2月現在、LISKが日本で買えるのはコインチェックとビットフライヤーだけです。

なぜなら、ほかの仮想通貨の取引所にLISKは上場していないからです。

コインチェックは、仮想通貨の流出で有名になった取引所ですが、現在は大手金融グループのマネックスにいます。

セキュリティ対策への懸念がまだまだあると感じてしまいがちですが、金融庁にも認められた取引所なので安心して使えます。

コインチェックのロゴ
【コインチェック(Coincheck)】事件の詳細は?現在の手数料などの評判やメリット・デメリットを紹介!
2019年1月11日にコインチェックは金融庁に認可され、再開が可能となりました。 現在は証券会社のマネックスグループに買収されましたが、いったいどのような会社なのでしょうか。

続きを見る

注意ポイント

ビットフライヤーは2019年2月現在、新規口座の開設は行っていません。

LISKが買えるコインチェックの手数料は?

入金手数料無料
コンビニ入金3万円未満 756 円
3万円以上30万円以下 1000 円
3万円未満 756 円
出金手数料400円
クイック入金3万円以上50万円未満 1000 円
送金手数料(LISK)0.1LISK

コインチェックの手数料は高い

コインチェックでLISKを買うと高くついてしまいます。

なぜなら、コインチェックはLISKを販売所で取り扱っているからです。

仮想通貨の販売形態には販売所と取引所の2パターンがあり、販売所は高い手数料がとられてしまうのです。

仮想通貨の販売所形式

この販売所での手数料をスプレッドと呼びます。

仮想通貨のスプレッド
【仮想通貨のスプレッド】安く取引できるのはどこ?販売形式を比較しました
少しでも安く仮想通貨が買えたらうれしいですよね。そんなあなたのために、仮想通貨の取引で絶対に覚えておいてほしい「スプレッド」について解説します。

続きを見る

安くLISKを買うなら海外の取引所を使うのがオススメ

binancecoinバイナンスコイン

もしLISKを安く購入したいのであれば、BINANCE(バイナンス)などの取引所で口座を開くのがオススメです。

なぜなら、BINANCEはLISKを手数料の安い取引所で扱っているからです。

また、BINANCEが発行しているトークン、Binance Coin(BNB)を手数料の支払いに使用することで、Binanceの手数料を割引けるメリットもあります。

日本の安い取引所で口座開設をして、バイナンスに送金する方法がオススメ

もしバイナンスでLISKを購入をするなら、日本の取引所でビットコインもしくはイーサリアムを買ってから送金しないといけません。

  1. 日本の取引所でビットコイン(イーサリアム)を購入する。
  2. LISKを扱っている海外の取引所宛にビットコイン(イーサリアム)を送金する。
  3. 海外の取引所でLISKを購入する。(ビットコインもしくはイーサリアム建て)

日本でビットコインを安く買うなら、GMOコインがオススメです。

GMOコインは、大手のGMOグループが運営する取引所で、とくに初心者にオススメの取引所です。

なぜならトレード画面も見やすく、ビットコインを買うならほぼすべての手数料が無料だからです。

実際に使いやすいと多くの評判が寄せられています。

GMOコインの口コミ
GMOコインの悪い口コミは本当?ベテラン・中堅・初心者に利用感想を聞いてみた
GMOコインの悪い口コミは本当でしょうか?ベテラン・中堅・初心者に利用感想を聞いてみました。

続きを見る

そもそもLISKとは?

LISKとは

LISKはオリジナリティ抜群のプラットフォームで、以下の5つの特徴を備えている通貨です。

LISKの5つの特徴

  1. DApps
  2. スマートコントラクト
  3. サイドチェーン
  4. DPoS
  5. 発行上限がない

詳しい情報は以下の記事でまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

LISKとは
【2019】LISK(LSK/リスク)とは?今後の価格や将来性をチャートから分析しました
仮想通貨・LISK(リスク)を知っていますか?この記事では、LISKの3つの特徴、LISKの開発の歴史、LISKのチャートの歴史と高騰要因、LISKの今後の将来性、LISKを買える取引所を整理しました。

続きを見る

まとめ

LISKを買える取引所は理解できましたか?

それでは記事のまとめです。

  • LISKを日本で買えるのはコインチェックのみ
  • 安くLISKを購入するなら海外の取引所がオススメ
  • 海外の取引所に日本の取引所から通貨を送金して使う方法が一般的
  • 日本の取引所のオススメはGMOコイン

ここまで読んでくださりありがとうございました。

これらの情報があなたの取引のお役に立てれば幸いです。

 

初心者ならまずはここ!GMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
3%~10%メイカー:0%、テイカー0.01%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する取引所です。

ビットコインの手数料が無料なので、ビットコインを中心に取引をしたい人にはまずGMOコインをオススメします。

女性2
以下はGMOコインの手数料シミュレーションです。

ビットコインの購入から出金まで、すべて無料なのがオススメポイントです。

GMOコインの手数料シミュレーション

取引画面やスマホアプリも使いやすいので、仮想通貨をまだ始めたことがない初心者でも直感的に仮想通貨の売買ができます

国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
最大10万円キャッシュバック9種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
ありメイカー:0%、テイカー:0%銀行振込:無料、出金:400円

コインチェックは、大手マネックスの傘下の取引所です(金融庁認可済み)。

ユーザー数・取引量ともに国内最大級で、通貨の種類はなんと9種類。

今なら取引額に応じで最大100,000円がキャッシュバックされます※。

500円程度から気軽に取引ができるので、初心者ならまずはコインチェックで仮想通貨を始めてみてはいかがでしょうか。

※2019年4月9日23:59:59までに会員登録済みのユーザーのうち、2019年3月16日00:00:00 ~ 2019年4月16日23:59:59に「販売所」取引を一度も行っていない方が対象。

リップルの取引量が世界一を記録!bitbank(ビットバンク)

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
キャッシュバックキャンペーン5種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
-メイカー:-0.05%、テイカー:0.15%出金:540円~756円

bitbankは日本の取引所のセキュリティランキング1位に選ばれた取引所です。 それだけでなく人気のリップルの取引量が世界一と、活発な売買が行われています(2018年6月)。 また、仮想通貨を売るだけで手数料がキャッシュバックされる変わった特徴も持っています。

 

-取引のポイント

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved.