【ライトコインから生まれたモナコイン】それぞれの違いや特徴、口コミを整理しました!

更新日:

モナコインとライトコインの口コミ比較

 

ライトコインはビットコインの持つ課題を解決するために生まれた通貨

ライトコイン

ライトコインはビットコインの支払いシステムとしての懸念点を補完するために開発されました。

そもそもビットコインは送金速度が遅い問題を抱えていました。

仮想通貨の送金

 

その送金速度の問題を解決するために生まれたのがライトコインなのです。

余談ですがビットコインを「金」としたときに、ライトコインは「銀」とも言われています。

モナコインは日本生まれの仮想通貨

モナコイン

モナコインはインターネット掲示板の2ちゃんねる(現・5ちゃんねる)から誕生した仮想通貨です。

仮想通貨をよく知らない人にとっては怪しい通貨に思えるかもしれませんが、日本ではカフェやバーなどで使用できます。

またネット生まれなので、ネットユーザー・アニメファンなどからも人気が高い通貨で多くのキャラクターグッズが作られています。

気になるモナコインの詳細は、こちらの記事で紹介しているのでぜひチェックしてみてくださいね。

モナコインの今後は?
【コミケが鍵?】モナコイン・MONAの今後を予想!暴落理由⇒2019年価格が上がる時期を解説
モナコインははじめて日本で生まれた仮想通貨で、国内外から注目を集めています。2017年に価格が高騰し、国産通貨のなかでも人気・実力ともにナンバーワンとも言われたモナコインの将来性についてチャートから予測しました。

続きを見る

モナコインとライトコインの違い

モナコインとライトコインの口コミ比較

モナコインはライトコインから派生した通貨だと説明しましたが、主に以下のような違いがあります。

  1. 通貨の発行枚数の上限
    ・ライトコイン:8400万枚
    ・モナコイン:1億512万枚
  2. 半減期の時期
    ・ライトコイン:4年に1回
    ・モナコイン:3年に1回
  3. 取引承認時間
    ・ライトコイン:2.5分
    ・モナコイン:1.5分
  4. マイニング難易度の調整頻度
    ・ライトコイン: 3日ごと
    ・モナコイン:ブロック生成ごと

ライトコインの口コミ

ライトコインの口コミ・評判

ライトコインは2018年末から2019年4月までで価格が2倍まで上昇しました。

なぜ価格が上がったかというと、ライトコインの流動性(取引量)が増えると考えられたからです。

たとえばライトコインは決済システムのライトニングネットワークに組み込まれたり、安全性が向上されたからです。

詳しい説明はここでは行いませんが、ライトコインの口コミは以下の記事で紹介しているのでぜひチェックしてみてくださいね。

ライトコインの口コミ・評判
【ライトコインの口コミ・評判】仮想通貨トレーダーのライトコインの印象は?
ライトコイン(Litecoin/LTC)は元Googleエンジニアのチャーリー・リー(Charlie Lee)氏が開発した仮想通貨です。ビットコインを基に作られ、ビットコインよりも日常で使える仮想通貨として2011年に生まれました。送金速度もビットコインより早く、実用性の高い通貨として有名です。

続きを見る

モナコインの口コミ

モナコインの口コミ・評判

「モナコインは日本の通貨ということもあり、海外の仮想通貨よりは長続きしてくれる」

「日本ブランドの仮想通貨は大きく飛躍します」

と日本生まれという特徴に注目されています。

これを書いている私も、モナコインの通貨としての特徴よりも「日本生まれ」「2ちゃんねる発祥」という点だけで魅力を感じています。

日本にファンが多くいる限り、モナコインは買い支えられるからです。

モナコインの詳しい口コミが気になる人はぜひ以下の記事をチェックしてみてくださいね。

モナコインの口コミ・評判
【モナコインの口コミ・評判】仮想通貨ユーザーによるモナコインの印象は?
モナコインを買っている人はどのような期待をしているのでしょうか?実際にモナコインを買った人の口コミを見てみましょう。

続きを見る

ライトコインとモナコインのまとめ

まとめ

  • ライトコインはビットコインの送金速度の問題を解決するために生まれた
  • ライトコインは流動性の高さなどの点から期待され、価格が4か月で2倍上昇した
  • モナコインはライトコインをベースに作られた2ちゃんねる(現5ちゃんねる)発祥の仮想通貨
  • モナコインは日本生まれということもあり、日本のファンが多くいる

最後まで読んでくださりありがとうございました。

これらの情報があなたのお役に立てれば幸いです。

また次の記事でお会いしましょう。

もっと仮想通貨に詳しくなる

通貨数はなんと9種類!coincheck(コインチェック)

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
-9種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
-メイカー:0%、テイカー:0%銀行振込:無料、出金:400円

コインチェックはマネックスグループが運営する取引所です。

初心者にはとくに使いやすいアプリを採用しているだけでなく、通貨の種類はなんと9種類。

仮想通貨未経験者であれば絶対にオススメしたい取引所です。

初心者ならまずはここ!GMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
3%~10%メイカー:0%、テイカー0.01%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する評判の高い取引所です。

手数料がほぼすべて無料で、低コストで取引ができるのが特徴です。

取引画面やスマホアプリが使いやすいので、初心者もかんたんに仮想通貨の売買ができます。

リップルの取引量が世界一を記録!bitbank(ビットバンク)

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
キャッシュバックキャンペーン5種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
-メイカー:-0.05%、テイカー:0.15%出金:540円~756円

bitbankは日本の取引所のセキュリティランキング1位に選ばれた取引所です。 それだけでなく人気のリップルの取引量が世界一と、活発な売買が行われています(2018年6月)。 また、仮想通貨を売るだけで手数料がキャッシュバックされる変わった特徴も持っています。

 

-仮想通貨の基礎

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved.