【モナコイン(MONA)】熱いコミュニティに支えられる、らしさ全開の仮想通貨

更新日:

モナコイン
悩む男性
モナコイン(MONA)って本当に仮想通貨なの?ビットコインやイーサリアムとなんか違うよね。
気持ちは分かるわ。でも優れた機能を持つ立派な仮想通貨よ。
女性

モナコインの名前は知っているものの、どんな仮想通貨なのかをよく知らない人も多いかもしれません。

モナコインは日本で生まれ、金融庁の認可を受けた大手取引所でも買える仮想通貨なのです。

この記事でわかること

  • モナコインの概要
  • モナコインの特徴
  • モナコインの買い方

【基礎知識】モナコインはどんな仮想通貨?

モナコインの基礎知識

モナコイン(MONA)匿名掲示板の2ちゃんねる(現5ちゃんねる)から生まれた国産の仮想通貨です。

2013年12月23日にMr.Watanabeと名乗る人物によってβ版がリリースされましたが、すぐにリセットされ2014年1月1日に正式リリースされました。

Monacoin Projectの公式サイトでは、モナコインについて以下のように記載されています。

モナーコイン(モナコイン)は2013年12月に誕生した日本初の暗号通貨です
有名なアスキーアート、「モナー」をモチーフにしています

モナーコインは誰かが管理・運営する中央集権型ではなく、各ユーザーのPCで実行されるプログラムによって維持される完全分散型(*)の決済システムです

暗号通貨は世界的に投機的な面が強い傾向にありますが、モナーコインはユーザーによる様々なサービスの開発や、神社の建立、語呂合わせの投げ銭等、他のコインではあまり見られない使われ方が定着するなど、コミュニティ主体で発展を続けている暗号通貨です

出典:Monacoin Project公式サイト

アスキーアートのキャラクター「モナー」は、これを見ればお分かりの人もいるのではないでしょうか。

∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
( ´∀`)< オマエモナー
(    )  \_____
| | |
(__)_)

モナコインはライトコイン(LTC)をベースに作られていて、ブロックアルゴリズムはライトコインと同じLyra2REv2です。

モナーわかるよ。モナコインのコミュニティは盛り上がっている印象だね。
そうよ。ユーザーによる独特のサービスも作られているの。後で紹介するわ。
女性

モナコインはライトコイン(LTC)と同じアルゴリズム(Lyra2REv2)が使われています。

投機ではないモナコインの原点、時価総額は世界で81位

モナコインの原点

2ちゃんねる生まれからか、モナコインに対して胡散臭いイメージを持っている人もいるかもしれません。

しかし、日本の取引所で取り扱われているれっきとした仮想通貨です。

世界の仮想通貨の時価総額では81位にランクインしていて、価格は68円です。(2019年1月10日)

 

モナコインは公開当初より投機や通貨としての要素よりも、気に入った絵や音楽などの作者に寄付をする投げ銭やチップとしてして使われるケースが多いです。

2ちゃんねるが発祥ということもあり、使う目的は投資や決済よりもデジタルコンテンツへの応援材料の役割が強いのです。

投げ銭とは

いわゆる大道芸人(パフォーマー)やストリートミュージシャンに対し、その芸や音楽を楽しんだ謝礼として、あるいは芸能に対する賞賛などの意味を込めて金銭を渡すこと。

インターネットが発達した現代では、何らかの創作作品に対してインターネット上で報酬を送る手段が多数生まれている。これらの手段も、上記のような「金銭を投げ渡す」行為に喩えて「投げ銭」と総称されることがある。(出典:ニコニコ大百科

モナコインの優れた2つの機能

モナコイン2つの機能

投げ銭で使われてきたモナコインですが、仮想通貨としての機能も優れています。

2つの機能を紹介します。

【送金スピードが速い】Segwit(セグウィット)

segwit・セグウィット

SegWit(セグウィット)はブロックチェーンのブロックに入れるデータを圧縮(小さく)して、各ブロックにより多くのデータを書き込めるようにする技術です。

世界で初めて仮想通貨にセグウィットを実装したことで話題になりました。

2017年4月23日にモナコインがSegWitを導入後、問題となっていた送金処理の遅延(送金詰まり問題)が解消されています。

モナコインの取引処理(ブロック生成)は約90秒で完了します。

モナコインのベースとなっているライトコインは150秒、ビットコインは10分程度かかることから取引スピードが優れていることが分かりますね。

【直接ビットコインと交換】アトミックスワップ

アトミックスワップは、異なる仮想通貨同士を取引ができる技術です。

取引所を介さずにユーザー同士が直接取引できるため取引速度が上がり、またハッキングのリスクがなくなります。

アトミックスワップに対応している通貨同士で取引ができ、モナコインはビットコインと取引できます。

SegWitにアトミックスワップと優れた機能を持ってるんだね。
国産の優れた仮想通貨よ。
女性

【投げ銭文化】ユニークなサービス

ユニークなサービス

モナコインは通貨としての機能が優れていることに加え、コミュニティの熱量が高いことも魅力の一つです。

上述した投げ銭の文化を象徴するようなサービスが、モナコインコミュニティから生まれています。

ここではモナコインに関するサービスをいくつか紹介します。

投稿してMONAがもらえる・Ask Mona(アスクモナ)

askmona(アスクモナ)

Ask Mona(アスクモナ)2ちゃんねるのような掲示板で、登録すれば自由に投稿でき、また投稿に対して投げ銭ができます。

モナコインのコミュニティは主にここで形成されており、モナコインをもとにしたサービス開発や情報交換が盛んに行われています。

モナコインコミュニティの盛り上がりを象徴するようなサービスです。

Ask Mona(アスクモナ)のサイトはこちらから入れます。

オンラインウォレット・Monappy(モナッピー)

Monappy(モナッピー)は、投げ銭ができるMonacoin専用のオンラインウォレットです。

Monappyは、Monacoin対応のオンラインウォレットサイトです。
メールアドレスとパスワードだけで、誰でも簡単にMonacoinウォレットを作成することができます。(出典:Monappyサイト)

オンラインウォレットの機能にに加えてショッピング、イラストや記事の投稿ができ、そのコンテンツに対してモナコインを用いて投げ銭もできます。

2019年1月現在、モナッピーは外部攻撃を受けた影響からサービスを一時停止しています。

状況と経緯について以下のように記載されています。

弊社にて運営の引継ぎを行っておりましたMonacoinウォレットサービス「Monappy」にて、ホットウォレットに保管されていた全てのMonacoinが不正に出金されるという事態が発生しました。
(ウォレット全残高の54.2%を保管しているコールドウォレット内のMonacoinについては不正出金はありませんでした。)

(出典:MonappyにおけるMonacoinの不正出金につきまして

ツイッターで贈れる・Tipmona(ティップモナ)

TipmonaはTwitterを使ってモナコインの授受ができるサービスです。

Twitterアカウントを持っていれば誰でも使うことができ、tipmonaのツイッターアカウント(@tipmona)を介してやりとりします。

tipmona

たとえば、相手のアカウントに1MONAを送りたい場合は「@tipmona tip @相手 1 Mona を贈ります。」とツイートします。

これらのやり方がMonacoin.hyuki.netというサイトに載っているので興味のある人はチェックしてみてください。(リンクはこちら

  • 残高を確認する
  • 誰かに投げ銭する
  • 自分のアカウントに入金する
  • 指定アドレスに送金する
  • 投げ銭するブックマークレット
  • 投げ銭してもらうリンクを作る
  • hyukiに3.9Mona投げ銭する
面白いサービスだね。
モナコインが公開されて間もない2014年2月、当時17歳だった高校生によって開発されたのよ。
女性
男性
すごい・・・!

 

決済にも使えるモナコイン

決済にも使えるモナコイン

投げ銭文化の色が強いモナコインですが、実は商品やサービスの支払いにも利用できます

オンラインショッピングサイト、飲食店やメイドカフェなど、支払いにモナコイン決済を導入する店舗は増えています。

【ビットコインモール】パソコンから家電まで買える

ビットコインモール

ビットコインモールは名前の通り、仮想通貨で決済ができるオンラインショッピングサイトです。

ビットコインとモナコインでの決済ができます。

クレジットカード不要で、最低限の個人情報で買い物ができる点が魅力です。

ビットコインモールの魅力

仮想通貨決済限定のサイトだからといって甘く見てはいけません。

10万点以上の品ぞろえで家電のほか、パソコンやスマートフォンに自転車まで幅広く扱っています。

たとえば、ネスレ ( Nestle ) ネスカフェ ドルチェ グストは、208.94MONA(=約14,200円)で買うことができます。

ビットコインモール

10万点ってすごいね!
今後、さらに商品が増えていく可能性もあるわ。
女性

【HONEY&BAKE】秋葉原のメイドカフェ

honey&bakeハニー&ベイク

2ちゃんねるといえば、秋葉原のイメージを持っている人もいるのではないでしょうか。

秋葉原のメイドカフェHONEY&BAKEではモナコインでの支払いができます。

実際にどれだけの人が決済に使っているかわかりませんが、面白い取り組みですね。

モナコインが使えるサービスやお店は、Monazon.jpというサイトで検索することができます。

気になる人はぜひチェックしてみてください。

Monazon.jpサイト:https://monazon.jp/

モナコインのマイニング

モナコインのマイニング方法

マイニングとは新たなブロックを生成し、その報酬として仮想通貨を手に入れる行為のことです。(出典:bitFlyer

モナコインは1ブロックにつき50 MONAの報酬が与えられます。

モナコインのマイニングアルゴリズム(計算方法)は、ビットコインと同じプルーフオブワーク(PoW)と呼ばれるものです。

女性2
マイニングについて詳しく知りたい人はこちらをチェックしてね!
モナコインのマイニング方法
【モナコイン(MONA)マイニング】オススメツールや手順をどこよりも丁寧に整理しました
モナコインのマイニングは実は簡単にできちゃいます。でも、マイニングと聞くと難しいイメージはありますよね。手数料も一切かからない無料のツールで、安全にマイニングを行う手順を整理しました。

続きを見る

モナコインでは特にマイニングプールが盛んです。

マイニングプールは、複数の採掘者(マイナー)で協力して採掘(マイニング)を行う仕組みを指します。(出典:bitFlyer

VIP POOLはモナコイン最大級のプールです。

安定的にモナコインを掘り当てられることで支持されています。

2014年2月から個人のサービスとして展開していましたが、2018年12月18日に運営主体が法人となり株式会社VIPPOOLへと変わりました。

モナコインを手に入れるには?

モナコインが買える取引所

モナコインを買うには仮想通貨取引所への登録が必要です。

2019年1月現在、国内でモナコインを扱う取引所は以下の4社です。

  • bitFlyer(ビットフライヤー)
  • bitbank(ビットバンク)
  • Fisco(フィスコ)
  • Zaif(ザイフ)

ビットフライヤー、ザイフは現在新規登録を受け付けていません。

モナコインを買う際にオススメしたいのはビットバンクです。

理由は、取引手数料の安さとセキュリティにあります。

ビットバンクは取引手数料を含むほとんどの手数料が無料です。かかるのは出金手数料(日本円なら540円)のみです。

また、セキュリティ面では「ICORating」の取引所セキュリティレポートにおいて国内No.1の評価を受けていて、安心感があります。

女性2
ビットバンクについて詳しく知りたい人はこちらの記事をチェックしてみてください。
bitbank
【プロも納得】国内最強のセキュリティのbitbank、メリット・デメリットは?
bitbankは仮想通貨の取引をすでに始めている、中級者・プロ向けの取引所です。 「使っても安心?」、「使いやすさはどうなの?」などといった機能的な疑問から、おトクにbitbankを使いこなす方法を紹介します。

続きを見る

【2019年】最新チャートと過去の分析、将来性・今後の予測

モナコインのチャート

この記事ではモナコインや取り巻く文化を中心にお伝えしています。

モナコインのチャート分析、将来性についてはこちらの記事でまとめています。

気になる人はチェックしてみてくださいね。

monacoinのチャート
《モナコイン》コインチェックへの上場発表!2019年最新情報⇔誕生の歴史をチャートから紹介!
モナコイン(Monacoin/MONA)を買ってみたいけど果たして今は買い時なのか? 2017年12月に1MONA=2,400円を記録しましたが、以降は価格の下落が止まりません。

続きを見る

今後、モナコインの価格が上がりそうな要因についてもこちらの記事でまとめています。

モナコインの今後は?
【コミケが鍵?】モナコイン・MONAの今後を予想!暴落理由⇒2019年価格が上がる時期を解説
モナコインははじめて日本で生まれた仮想通貨で、国内外から注目を集めています。2017年に価格が高騰し、国産通貨のなかでも人気・実力ともにナンバーワンとも言われたモナコインの将来性についてチャートから予測しました。

続きを見る

モナコインのまとめ

モナコインのまとめ

2014年に2ちゃんねるから生まれた日本発の仮想通貨

アスキーアート「モナー」をモチーフにしている

コミュニティが活発でユーザーによるサービスが充実している

セグウィット(Segwit)が実装され、ブロック生成スピードが90秒とビットコインよりも早い

仮想通貨専用ショッピングサイトやメイドカフェなどでの支払いに使える

モナコインを買うならビットバンクがオススメ

モナコイン初の国産コインであるため日本で人気のみならず、海外でもメイドインジャパンの安心感から取引されるようになっています。

モナコインへの疑問は解決できましたでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

1位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

安心の大手マネックスグループが運営!

取り扱い通貨は日本最大の10種類

圧倒的に使いやすいアプリを採用

最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを実施

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
最大10万円キャッシュバック10種類
使いやすさ取引手数料入出金手数料
メイカー:0%、テイカー:0%銀行振込:無料、出金:400円

コインチェックは、大手マネックスグループの傘下の取引所です。

ユーザー数・取引量ともに国内最大級で、通貨の種類は国内最大の10種類。

500円程度から気軽に取引ができるので、初心者ならまずはコインチェックで仮想通貨を始めてみてはいかがでしょうか。

2位:セキュリティ重視ならGMOコイン

安心の大手GMOグループが運営!

手数料がほぼすべて無料

アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

セキュリティ重視ならGMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
使いやすさ取引手数料入出金手数料
メイカー:0%、テイカー0.01%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する取引所です。

ビットコインの手数料が無料なので、ビットコインを中心に取引をしたい人にはまずGMOコインをオススメします。

取引画面やスマホアプリも使いやすいので、仮想通貨をまだ始めたことがない初心者でも直感的に仮想通貨の売買ができます

3位:リップルの取引量が世界一を記録!bitbank(ビットバンク)

bitbank

仮想通貨アプリでは国内No.1の人気!

リップルの取引量が世界一!

スタイリッシュなチャート画面

取引手数料キャッシュバック中!

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
キャッシュバックキャンペーン5種類
使いやすさ取引手数料入出金手数料
売却:-0.05%、購入:0.15%出金:540円~756円


bitbankは日本の取引所のセキュリティランキング1位に選ばれた取引所です。

それだけでなく人気のリップルの取引量が世界一と、活発な売買が行われています(2018年6月時点)。

また、仮想通貨を売るだけで手数料がキャッシュバックされる変わった特徴も持っています。

 

-アルトコイン, モナコイン

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved.