【コミケが鍵?】モナコイン・MONAの今後を予想!暴落理由⇒2019年価格が上がる時期を解説

更新日:

モナコインの今後は?

モナコインって儲かるの?

2019年の将来性は?

仮想通貨のみなし業者とは

日本生まれの仮想通貨、モナコイン。

このコインはネット掲示板の2ちゃんねる(現・5ちゃんねる)から誕生し、多くのネットユーザーから支持を集めています。

4月21日にはわずか1日で価格が2倍になっていますが、そんなモナコインのチャートから、2019年の高騰、下落要因を分析・紹介します。

\国内NO.1の取引量!/

bitbankでモナコインを買う

コイプラ編集部オススメの取引所3選

coinchecklogo

Coincheck / 総合94点

東証一部上場のマネックスグループ

全9種類の取り扱い通貨

GMOcoinlogo

GMOコイン総合93点

東証一部上場のGMOグループが運営

初心者でも使いやすいアプリ

bitbank

bitbank / 総合88点

リップルの取引量世界No.1の実績

サクサク動く使いやすいアプリ

取引所ランキング

モナコイン(MONACOIN・Mona)の2019年4月21日現在のチャート・価格は?

モナコインのチャート

2019年4月21日、モナコインの価格がわずか1日で2倍になりました。

モナコインは2019年4月上旬は1MONAあたり60~70円台で推移をしていましたが、その2倍の140円台を突破しています。

 


 

モナコイン(MONACOIN・Mona)の2019年4月21日のチャート

モナコイン  チャート

出典:ビットフライヤー

1月には50円台に下落していたのですが、2019年1月から2月にかけてモナコインの価格は50円台から60円台に上昇しました。

それからさらに、4月にかけて70円→140円と約4ヶ月で3倍以上の価格になっています。

さすがは期待の通貨です。

\国内NO.1の取引量!/

bitbankでモナコインを買う

モナコイン(MONACOIN・Mona)の過去のチャートと歴史

モナコインの過去のチャート

多くのユーザーに支持されており、独自のサービスも存在するモナコインですが、どのような価格推移をしていたのでしょうか。

過去のチャートと、高騰要因を分析しました。

セグウィットの搭載で価格が上昇(2017年4月)

モナコインのチャートでの価格は24円に

モナコインの最初の高騰は、先ほど紹介したセグウィットという技術が世界で初めて搭載されたときでした。

それまでモナコインの価格は1MONA=5~6円程度でした。

しかしセグウィットが行われることが発表されたときに4倍の24円まで跳ね上がりました。

モナコイン(MONACOIN・Mona)の半減期で再び価格が上昇(2017年7月)

モナコインのチャートの価格は100円代に

次の価格上昇は、モナコインの半減期が訪れた2017年7月でした。

半減期というのは、新しいコインの発行枚数が減少するタイミングを表します。

NEM(ネム)で稼ぐ方法
発行枚数が減ると、どうして価格が上がるの?
減った分だけコインの希少価値が高まるから、半減期前を狙ってコインが買われることが多いの。

買う人が増えると、価格も上昇するのよ。

仮想通貨イーサリアムの将来性は?

通常は半減期の数ヶ月前から価格が上昇すると言われています。しかし、モナコインの場合は15日前から価格が倍増し100円台を突破しました。

アルトコイン2位はリップル(XRP)
モナコインの半減期については以下の記事で紹介しているわ。
モナコインの半減期
【モナコイン(MONA)の半減期】価格への影響とオリンピックとの関係とは?
モナコインの半減期はいつなのでしょうか。つぎの半減期や価格への影響、さらには2019年直近で半減期が訪れる仮想通貨を整理しました。

続きを見る

bitFlyerでの上場でモナコイン(MONACOIN・Mona)は高騰(2017年10月)

ビットフライヤーは国内最大の仮想通貨取引所

2017年10月にbitFlyer(ビットフライヤー)でモナコインの取り扱いが開始になります。

bitFlyerは日本最大級の取引所です。上場によって取引量と知名度が増えると予測され、期待感とともに価格は一気に高騰しました。

モナコインの2017年10月のチャート

注意ポイント

bitFlyerは現在、新規の口座開設を行っていません。

モナコイン(MONACOIN・Mona)は一時2400円台に!価格上昇の理由は?(2017年12月)

2017年12月にモナコインのチャートでは2400円台になっている

bitFlyerへの上場で価格が一気に高騰して、そのあと一時下落しましたが、モナコインは一時2400円台を突破。

2017年1月には約3円だったので、2400円台ということはつまり、800倍もの価格上昇を遂げたことになります。

もし2017年1月にモナコインを13,000円分だけでも購入していたら、約1,000万円の利益が出ていたことになります。

高騰の背景には以下のような理由があります。

ポイント

  • bitflyerUSAでモナコインが上場するうわさが広まる

2017年CoinDesk 主催の「consensus: invest」 にbitFlyerの加納裕三(かのう・ゆうぞう)社長が登壇しました。

bitFlyerはアメリカ向けのbitFlyerUSAを運営しているのですが、このイベントで「モナコインのアメリカでの上場を発表するのでは?」とのうわさが広まります。

モナコインのビットフライヤー

モナコインの知名度上昇に期待した投資家が急増し、結果として価格が一気に高騰しました。

2018年現在、bitFlyerUSAでモナコインの取り扱いはないですが、このときの期待は相当なものでした。

モナコイン(MONACOIN・Mona)は一気に急降下!チャートから見る暴落理由(2018年1月)

モナコインのチャートから見る暴落理由

さきほどから紹介していたチャートを見てもらえるとわかりますが、モナコインは2017年12月を境に価格が暴落しています。

 

1年で800倍、3日で8倍も高騰したモナコインですが、もし高騰のタイミングでモナコインを買っていた人はかなりの損失を出していたことでしょう。

多くの期待を背負っていたモナコイン。価格が下落してしまった理由は何なのでしょうか。

ポイント

  • bitFlyerUSAでの非上場
  • ビットコイン価格の下落

モナコインは、bitFlyerUSAでの上場が期待されていましたが、実際のところ投資家の願いは叶いませんでした

上場しないことが発覚すると、投資家がモナコインを売る動きが活発になり、結果として下落してしまったといわれています。

そのほかの原因としては、2017年12月下旬から翌年1月にかけて、モナコインを含めた多くの仮想通貨の価格が下落していることがあげられます。

仮想通貨は価格変動が激しいので、価格がそのほかの仮想通貨につられてしまうことがあるの。
ライトコインとビットコインキャッシュの違い

モナコイン(MONACOIN・Mona)の約3倍の価格上昇!(2018年12月の年末)

モナコインの2018年12月(年末)のチャート

2018年12月15日には39円という価格まで落ち込んでしまったモナコインですが、再び価格上昇を遂げます。

2018年12月19日とわずか4日間で3倍まで価格が上昇しました。

ただ、現在はご覧のとおり価格はふたたび下落しています。

しかし、投資の鉄則は「歓喜で売って、悲鳴で買う」です。

価格が下がっている今だからこそ分析できる、儲かるタイミングを紹介します。

\国内NO.1の取引量!/

bitbankでモナコインを買う

モナコイン(MONACOIN・Mona)の価格は上がるの?将来の儲けのタイミングを分析

モナコインの価格が上がるタイミングをチャートから分析

かつて大幅な価格上昇を遂げたモナコインですが、再び注目を集める日は来るのでしょうか。

今後、価格が上がるタイミングを予測しました。

モナコイン(MONACOIN・Mona)が大手取引所に上場

大手取引所に上場したらモナコインのチャートが良くなる

仮想通貨の価格が上がる理由は様々ですが、大きなイベントが「上場」です。

上場とは、仮想通貨が取引所で売買できるようになることを指します。

モナコインの価格は先ほどお伝えした通り、bitFlyerへの上場のタイミングで価格が一気に上昇しました。

モナコインは多くのユーザーに支持されている仮想通貨なので、今後多くの取引所で扱われることが期待ができます。

上記以外にもまだありますが、モナコインが上場していない取引所は多くあります。その分だけ、価格上昇に期待ができるでしょう。

モナコイン(MONACOIN・Mona)がコミケでの主流通貨になる

モナコインの価格上昇のカギはコミックマーケット(コミケ)

モナコインにはアニメや漫画ファンが多いです。そのため、モナコインの価格上昇のカギを握るのは、コミケとも言われています。

日本最大級の同人誌の祭典ということもあり、その経済効果はなんと180億円

すでにモナコインでの支払いを認める同人サークルもありますが、この一大イベントの主流通貨がモナコインになれば、価格に与える影響は計りしれないでしょう。

NEM(ネム)で稼ぐ方法
主流な通貨になる可能性はあるのかな?
コミケでは小銭でのやりとりが多いから、お金を持ち運ぶ手間や、お金の計算ミスを防ぐためにも、モナコインが使われるようになる可能性はあるわ。
仮想通貨イーサリアムの将来性は?
モナコインの今後については、こちらの記事でより詳しく説明しています。
仮想通貨イーサリアムの将来性は?
モナコインの今後は?
【コミケが鍵?】モナコイン・MONAの今後を予想!暴落理由⇒2019年価格が上がる時期を解説
モナコインははじめて日本で生まれた仮想通貨で、国内外から注目を集めています。2017年に価格が高騰し、国産通貨のなかでも人気・実力ともにナンバーワンとも言われたモナコインの将来性についてチャートから予測しました。

続きを見る

\国内NO.1の取引量!/

bitbankでモナコインを買う

知っておきたいモナコイン(MONACOIN・Mona)の基本

モナコインの基礎知識

モナコインで儲けるために、通貨の特徴をかんたんに説明します。

モナコイン(MONACOIN・Mona)は日本発祥の仮想通貨

モナコインのチャートを見るなかで必要な情報

モナコインは日本発祥の仮想通貨で、2014年に誕生しました。

モナコインの「モナ」に名前は聞き覚えはない?
仮想通貨イーサリアムの将来性は?
仮想通貨とは?
モナーってキャラクターが2ちゃんねるにいた気がするよ。
そう!そのモナーよ!
マイニングで効率的に稼ぐ

∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
( ´∀`)< オマエモナー
(    )  \_____
| | |
(__)_)

インターネット掲示板2ちゃんねる(現・5ちゃんねる)から生まれ、ネットを象徴するキャラクターになったモナー

すでに親しまれているキャラクターから名づけられたコインなので、日本人にとくに愛されている仮想通貨です。

アルトコインのランキング
【有望】2019年将来性のあるアルトコインは?専門家の予想をもとにオススメを紹介!
リップル、ネム、イーサリアム……仮想通貨は種類も多いのでどれを購入すればいいかわからないですよね。この記事では、ビットコイン以外の仮想通貨=アルトコインのオススメを紹介します。

続きを見る

名前だけ見たら面白そうな通貨ですが、どのような特徴があるのでしょうか?

名前負けしていない!モナコインの持つ優れた4つの特徴

モナコインのチャートを見るうえで重要な4要素

モナコインは日本発祥なので話題になりやすいですが、通貨としても多くのメリットを備えています。

ポイント

  • 送金スピードが速い!
  • モナコインを中心としたコミュニティが熱い
  • 使えるお店が多い!
  • モナコイン独自のサービスが人気!

【世界初の技術】モナコインは送金スピードが速い!

モナコインの送金スピードは速い

モナコインの特徴は何と言っても、送金スピードが速いことです。

これには理由があります。

モナコインはセグウィット(SEGWIT)という技術を世界で初めて搭載した仮想通貨です。

セグウィットとは取引容量を小さくして、多くの取引ができるようにする技術です。そのため、素早い送金が実現可能なのです。

仮想通貨の取引の仕組みは以下の記事を読んでみてね!
マイニングで効率的に稼ぐ
ブロックチェーン
ブロックチェーンとは?仮想通貨を支えるシステムの秘密
ブロックチェーンは、2009年にサトシナカモトが仮想通貨の起源であるビットコインを支える技術として発表されました。仮想通貨が通貨として機能し、サービスを動かしていくことを支える技術として非常に注目されています。

続きを見る

今でこそビットコインライトコインなどの多くの通貨が使用している技術ですが、先だって搭載したことは驚きです。

アトミックスワップの導入でモナコインを簡単送金・受け取り

さらにモナコインにはアトミックスワップという技術が使われています。

アトミックスワップとは、取引所を介さずに直接ユーザー同士で取引ができる仕組みのことです。

第三者の監視や仲介がなくとも、気軽にモナコインの送金や受取ができるので、その利便性の高さからも支持されているのです。

モナコインを中心としたコミュニティが熱い!

モナコインを中心としたコミュニティが熱いので、チャートに反映される

モナコインは2ちゃんねる生まれということもあり、秋葉原を中心としたアニメのイベントなどでも見かける機会があります。

また注目すべきは、「モナ神社」と呼ばれるモナコインを祭った神社が長野県に存在すること。正式な宗教法人として登録され、多くのモナコインファンが参拝しています。

モナコインの神社

また、秋葉原のUDXディスプレイでモナコインの動画が流されるなどのイベントもありました。このときは、モナコインファンの男性が自身のお金で動画広告を配信しています。

通貨を中心としたコミュニティが盛り上がっていると、価格が下がったとしても買い支えているユーザーがいるので、暴落を防げる傾向があります。

ホリエモンなどの有名人もモナコインを支持!

またモナコインには有名人の支持者が多いことでも有名です。

とくにモナコインが生まれた初期から支持していたのが、実業家のホリエモンです。

ホリエモンのツイッタ―(モナコインへの言及)

ほかにも有名なモナコインユーザーとして、株式投資の大物cis(シス)さんが名を連ねています。

金融知識があるネット界の著名人から支持を受けていることも、価格上昇の後押しになっています。

モナコインを使えるお店が多い!【モナコインの使い道はいろいろ!】

モナコインが使えるお店が多いので、チャートに影響が与えられやすい

モナコインのもう一つの人気の要因は「使えるお店が多い」ということ。

たとえばメイド喫茶やバーなどの飲食店から、文具店などの多くの店で使えます。

MONA BAR TOKYO(東京・高円寺)

MONA BAR TOKYO
MONA BAR TOKYO

続きを見る

Girls Bar Eden(東京・赤坂)

懐石割烹 輝(東京都・千代田区

http://www.kanda-kirari.com/
http://www.kanda-kirari.com/

続きを見る

また、日本最大の同人誌イベントのコミックマーケット(コミケ)の一部サークルでもモナコインでの支払いが可能です。

モナコインとコミケ

ビットコインで儲ける
仮想通貨で支払うのってなんかオシャレだね。

今後は多くのお店が仮想通貨での支払いを認めるようになると予測されていますが、モナコインはそのパイオニアとも言えます。

\国内NO.1の取引量!/

モナコインをbitbankで購入

モナコイン独自のサービスが人気!

モナコインは独自のサービスが人気

モナコインには、オンライン上でモナコインが使用できるサービスが存在します。

その代表格がtipmona(チップモナ)です。

tipmona(チップモナ)

tipmonaは、Twitter上でモナコイン送ったり受け取ったりできるサービスです。

モナコインは投げ銭のような形で使われる事が多く、アーティストとファンとの交流の際にも使われています。

チップモナ

補足

tipmona以外にも、monappy(モナッピー)と言うサービスがありますが、不正送金事件により利用停止されています。
アルトコインは1600種類以上ある
モナコインをもっと詳しく知りたい人はこちらをチェックしてね。
モナコイン
【モナコイン(MONA)】熱いコミュニティに支えられる、らしさ全開の仮想通貨
モナコイン(MONA)は匿名掲示板の2ちゃんねる(現5ちゃんねる)から生まれた国産の仮想通貨です。Monacoin Projectの公式サイトでは、モナコインについて以下のように記載されています。

続きを見る

モナコイン(MONACOIN・Mona)のマイニングの将来性は?

モナコインのマイニング方法

仮想通貨はマイニングという方法でも稼ぐことができます。

マイニングとは取引の承認作業のことで、一番はやくマイニングを行った人に報酬が与えられます。

マイニングの仕組み

しかしマイニングは初期投資の費用もかかるうえに、価格が下がっている現在ではあまり稼げないのが実情です。

ただ、もしマイニングを行うなら、複数人で行うプールマイニングがオススメです。

以下の記事で実際にマイニングツールを使って説明しているので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。

モナコインのマイニング方法
【モナコイン(MONA)マイニング】オススメツールや手順をどこよりも丁寧に整理しました
モナコインのマイニングは実は簡単にできちゃいます。でも、マイニングと聞くと難しいイメージはありますよね。手数料も一切かからない無料のツールで、安全にマイニングを行う手順を整理しました。

続きを見る

モナコイン(MONACOIN・Mona)が買えるオススメの取引所

モナコインが買える取引所

ここまでモナコインの概要やチャート分析、さらには今後の展望をお話してきました。

そもそもモナコインはどのような手段で入手できるのでしょうか

注意ポイント

bitFlyerは新規口座開設に受け付けていないので、紹介しません。

モナコインが買える取引所
【モナコイン取引所】2019年最新版ランキング!どこで買うのがオススメ?
ビットコインが普及するまで「仮想通貨」という言葉から連想されるものは、オンラインゲーム等で使われるゲーム内の通貨であったり、Suicaなどの交通系ICに代表される電子マネーであったりしました。

続きを見る

bitbank(ビットバンク)

bitbankのトップ画面

モナコインが買える取引所でオススメなのが、ビットバンクです。

ビットバンクは世界的なランキングで日本一のセキュリティを持っていると認められた取引所です(ICOratingの調査に基づく)。

また、取引にかかる手数料は出金手数料(日本円なら540円)しかかからないのが嬉しいところ。

bitbank
【プロも納得】国内最強のセキュリティのbitbank、メリット・デメリットは?
bitbankは仮想通貨の取引をすでに始めている、中級者・プロ向けの取引所です。 「使っても安心?」、「使いやすさはどうなの?」などといった機能的な疑問から、おトクにbitbankを使いこなす方法を紹介します。

続きを見る

また、ビットバンクでは指値注文が可能です。

指値注文とは、あらかじめ購入・売却する価格を指定して注文する方法です。

「モナコインが〇〇〇円以下になったら買う」、「モナコインが△△△円以上になったら売る」という条件を設定したうえで、取引を行います。

指値注文では、予想していたよりも高い価格でモナコインを買ってしまうリスクを減らせます。

\国内NO.1の取引量!/

bitbankでモナコインを買う

モナコイン(MONACOIN・Mona)を安全に管理するなら?⇒ウォレットがオススメ

モナコインのウォレット

大事なモナコインを安全に管理するならウォレット(仮想通貨の管理場所)の使用がオススメです。

モナコインには、MonacoinCoreなどの公式アプリが存在します。

モナコインはどれを使うのがオススメなのでしょうか。以下の記事で整理しました。

モナコインのウォレット
《モナコインのウォレット》MONAを安全に管理するなら⇒○○ウォレットが一番!
モナコインのウォレットはどれがオススメなのでしょうか?利用目的によってもオススメするウォレットは異なります。

続きを見る

モナコインのチャートのまとめ

  • モナコインは2018年10月現在、120円台~130円台を推移
  • 日本で生まれた仮想通貨ということもあり、日本での知名度は高い
  • 世界で初めてセグウィットという技術を搭載し、送金スピードが速いのが特徴
  • モナコインにはインターネットやアニメ・漫画を中心としたファンが多く、支持されている
  • 著名なモナコインユーザーにはホリエモンcisがいる
  • バーや飲食店など、モナコインは使えるお店や使い道が多い
  • 独自のサービスも存在し、モナコインは投げ銭のように使われている
  • セグウィットを搭載したこと、半減期が訪れたこと、bitFlyerに上場したこと、そしてbitFlyerUSAでの上場が期待されたことで、モナコインの価格は高騰した
  • しかし、上場は行われなかったことと、ほかの仮想通貨の価格も下がった影響でモナコインの価格が下がった
  • モナコインの価格は、今後大手取引所に上場するか、コミケでの主流通貨になるなどの要因が考えられる
  • モナコインはbitbank、BitTradeなどの取引所で購入可能
  • 上場していない大手取引所は多くあるので、今後の価格上昇に期待ができる
仮想通貨とは?
モナコインは多くの日本人に支持されていることがわかったよ!
これだけ支持されていると、今後の価格上昇に期待ができそうね。
マイニングで効率的に稼ぐ

モナコインが支持されていることや、ポテンシャルを考えた場合、今購入しておけば儲かる可能性は高いでしょう。

投資にリスクはつきものなので、損失も自己責任といえますが、モナコインは期待ができる通貨です。

ここまで読んで下さりありがとうございました。

あなたの取引に役立てていれば幸いです。

もっと仮想通貨に詳しくなる
【モナコイン取引所】2019年最新版ランキング!どこで買うのがオススメ?
ビットコインは今後暴落する?過去の要因と2019年の見通しをチェック
【2019年】リップル(XRP)の価格は今後どうなる?噂の仮想通貨の将来性を大予想!

\国内NO.1の取引量!/

bitbankでモナコインを買う

通貨数はなんと9種類!coincheck(コインチェック)

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
-9種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
-メイカー:0%、テイカー:0%銀行振込:無料、出金:400円

コインチェックはマネックスグループが運営する取引所です。

初心者にはとくに使いやすいアプリを採用しているだけでなく、通貨の種類はなんと9種類。

仮想通貨未経験者であれば絶対にオススメしたい取引所です。

初心者ならまずはここ!GMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
3%~10%メイカー:0%、テイカー0.01%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する評判の高い取引所です。

手数料がほぼすべて無料で、低コストで取引ができるのが特徴です。

取引画面やスマホアプリが使いやすいので、初心者もかんたんに仮想通貨の売買ができます。

リップルの取引量が世界一を記録!bitbank(ビットバンク)

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
キャッシュバックキャンペーン5種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
-メイカー:-0.05%、テイカー:0.15%出金:540円~756円

bitbankは日本の取引所のセキュリティランキング1位に選ばれた取引所です。 それだけでなく人気のリップルの取引量が世界一と、活発な売買が行われています(2018年6月)。 また、仮想通貨を売るだけで手数料がキャッシュバックされる変わった特徴も持っています。

 

-モナコイン

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved.