ネム(XEM/NEM)のウォレットはどれがオススメ?人気の3種類を徹底比較

更新日:

ネムのウォレット

この記事では、ネム(XEM/NEM)の管理におすすめなウォレットをご紹介します。

ウォレット管理の重要性がいまいちわからない、どのウォレットを使えばいいのか迷っている等々、疑問をすっきり解決しましょう。

パソコン派スマホ派ハードウェア管理の3つのカテゴリで、あなたに合ったウォレットを見つけましょう。

女性
それではさっそく見ていきましょう。

そもそもネム(XEM/NEM)とはどんな通貨?

ネムとは?

NEM(ネム)とは、New Economy Movementの頭文字をとったものです。

そのNEMのプラットフォーム上で使われているのが、仮想通貨XEM(ゼム)といいます。

仮想通貨としてのXEMの特徴は、大きく分けて二つあります。

一つ目は、新規発行が行われておらず、発行量が決まっているので発行数の増加によって価値が下がることがないという点です。

二つ目は、ブロック生成時間が短いため、トランザクション承認までの時間が短く、スムーズに取引を行うことができるという点です。

ビットコインのブロック生成は10分に一度ですが、ネムは1分に一度のスピードで行われます。

これによって取引速度の速さを実現しています。

ネムをウォレットで管理したほうがいい理由

ネムをウォレットで管理すべき理由

悩む男性
ネムって、2018年に流失事件があったんだよね?
ええ。だからウォレットで安全に管理することの重要性が再認識されたのよ。
女性

2018年1月、有名取引所のコインチェックから約580億円相当のネムが流出したと大きく報じられました。

これは「コインチェックNEM流失事件」と呼ばれ、話題になりました。

ネム自体に問題はないものの、この事件をきっかけに安全に仮想通貨を管理する方法に関心を持った方も多いのではないでしょうか。

コインチェックについて知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

コインチェックのロゴ
【コインチェック(Coincheck)】事件の詳細は?現在の手数料などの評判やメリット・デメリットを紹介!
2019年1月11日にコインチェックは金融庁に認可され、再開が可能となりました。 現在は証券会社のマネックスグループに買収されましたが、いったいどのような会社なのでしょうか。

続きを見る

このような流失事件の被害を受けないためにもウォレットを利用して、より安全に管理することがオススメです。

ウォレットとは、仮想通貨の保管場所のことです。

以下でネム管理におすすめのウォレットをご紹介します。

【スタイル別】オススメのネムのウォレット3選

XEMの管理にオススメのウォレットとして、「Nano Wallet」「Trezor」「NEM Wallet」の3つをご紹介します。

パソコン派・スマホ派・ハードウェア管理派のそれぞれのスタイルで、より自分に合ったウォレットを使用しましょう。

パソコン派なら:Nano Wallet

nano wallet

主にパソコンでトレードをするなら、Nano Wallet がおすすめです。

Nano Wallet はNEMが公式にリリースしている「XEM専用のウォレット」です。

Nano Wallet は管理をPC上で行い、復元などに使う秘密鍵は自分で保存します。

公式サイトが提供しているという信頼性と、PC本体が破損しても事前に設定した秘密鍵で復旧できるという安全性もメリットとして挙げられます。

対応通貨が、XEMNEMのモザイク(NEMで発行できる独自トークン)しかありませんが、NEM公式ウォレットであるためデメリットには感じにくいでしょう。

ハードウェアで管理するなら:Trezor(トレザー)

trezor

Trezorは、オフラインでの仮想通貨の保存を可能にするウォレットです。

ハードウォレットと呼ばれるもので、ネットから切り離された媒体に仮想通貨を保存できるのがTrezorの特徴です。

コインを動かす度にUSBで接続する必要があり、この工程をプラスすることでセキュリティを高めています。

オンライン上での保存と比較すると端末を購入する必要があるため費用はかかりますが、ハッキングなどのリスクが少なくより安全であると言えます。

男性
フリマアプリやAmazonなどでも購入できるんだ!
それは危険よ!正規品でない可能性もあるし、開封・改造されていてハッキングされるリスクがないとは言えないわ。
女性
男性
なんだって!それじゃハードウォレットの意味がなくなっちゃうよ!
公式サイトで購入するのが一番安心ね。
女性

スマホ派なら:NEM Wallet

nem wallet

上記したNano Wallet のスマホ版アプリが、 NEM Wallet です。

Nano Wallet と同期して使用することが可能であり、外出先でも簡単にXEMの送受信記録を確認することができます。

既にNano Wallet のアカウントを持っている方は、Nano Wallet 上で作成したQRコードまたはプライベートキーを使って簡単にアカウントを追加できます。

NEM Walletの作り方

それでは、NEM Walletの作り方を紹介しましょう。

①インストールをする

②パスワードを設定する

ネムウォレットのパスワード設定

③アカウントを新しく作る

ネムウォレットの作り方

④アカウントを新しく作る

ネムウォレットを新しく作る

⑤ネムウォレットの完成!

ネムウォレットのQR

 

まとめ

ネムウォレットのまとめ

XEMの保存に使えるウォレットを3つご紹介しました。

それでは、最後にまとめです。

ネムをより安全に管理するために、ウォレットを使おう

2018年1月、コインチェックのネム流失事件があり話題を呼んだ

パソコンで取引するなら Nano Wallet

スマホで取引するなら Nem wallet

ハードウェア管理をするなら Trezor

自分のスタイルにあったウォレットを選ぼう

仮想通貨の運用スタイルに合わせて、自分に合ったウォレットを選んでみてください。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。

ウォレット選びに少しでも参考になれば、幸いです。

それではまた次の記事でお会いしましょう。

初心者ならまずはここ!GMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
3%~10%メイカー:0%、テイカー0.01%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する取引所です。

ビットコインの手数料が無料なので、ビットコインを中心に取引をしたい人にはまずGMOコインをオススメします。

女性2
以下はGMOコインの手数料シミュレーションです。

ビットコインの購入から出金まで、すべて無料なのがオススメポイントです。

GMOコインの手数料シミュレーション

取引画面やスマホアプリも使いやすいので、仮想通貨をまだ始めたことがない初心者でも直感的に仮想通貨の売買ができます

国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
最大10万円キャッシュバック9種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
ありメイカー:0%、テイカー:0%銀行振込:無料、出金:400円

コインチェックは、大手マネックスの傘下の取引所です(金融庁認可済み)。

ユーザー数・取引量ともに国内最大級で、通貨の種類はなんと9種類。

今なら取引額に応じで最大100,000円がキャッシュバックされます※。

500円程度から気軽に取引ができるので、初心者ならまずはコインチェックで仮想通貨を始めてみてはいかがでしょうか。

※2019年4月9日23:59:59までに会員登録済みのユーザーのうち、2019年3月16日00:00:00 ~ 2019年4月16日23:59:59に「販売所」取引を一度も行っていない方が対象。

リップルの取引量が世界一を記録!bitbank(ビットバンク)

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
キャッシュバックキャンペーン5種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
-メイカー:-0.05%、テイカー:0.15%出金:540円~756円

bitbankは日本の取引所のセキュリティランキング1位に選ばれた取引所です。 それだけでなく人気のリップルの取引量が世界一と、活発な売買が行われています(2018年6月)。 また、仮想通貨を売るだけで手数料がキャッシュバックされる変わった特徴も持っています。

 

-仮想通貨のウォレット

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved.