【社会実験】「500円か0.0029BTC、どちらを選ぶ?」受け取る人が多いのは?

投稿日:

ビットコインの社会実験

「0.0029BTC」

この価格がいくらかすぐに計算できますか?

0.0029BTCは約25ドル(2,650円)です。

アメリカのYouTubeチャンネルCrypto Fiendは、仮想通貨の価格がイメージしづらいことを利用した社会実験を行いました。

まだ馴染みはあまりない?ビットコインを選んだ人は○○人

この実験では、街中で「5ドルを現金で受け取るか、0.0029ビットコインだったらどちらがいい?」と質問を投げかけていきます。

「賢い人」たちはビットコインをすぐに受け取りますが、迷いながらも、通貨の価格がはっきりと分かる5ドルを受け取る人も。

仮想通貨の社会実験

この記事を読んでいるあなたは0.0029BTCを選ぶかと思いますが、仮想通貨に馴染みのない人の反応を動画のなかで是非お楽しみください。

またぜひ友人や、家族にこの実験を試してみてはいかがでしょうか。

1位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

安心の大手マネックスグループが運営!

取り扱い通貨は日本最大の10種類

圧倒的に使いやすいアプリを採用

最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを実施

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
最大10万円キャッシュバック10種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料入出金手数料
Maker:0%、Taker:0%銀行振込:無料 コンビニ入金:700円~

コインチェックは、大手マネックスグループの傘下の取引所です。

ユーザー数・取引量ともに国内最大級で、通貨の種類は国内最大の10種類。

500円程度から気軽に取引ができるので、初心者ならまずはコインチェックで仮想通貨を始めてみてはいかがでしょうか。

2位:セキュリティ重視ならGMOコイン

安心の大手GMOグループが運営!

手数料がほぼすべて無料

アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

セキュリティ重視ならGMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
Maker:-0.01%、Taker:0.05%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する取引所です。

ビットコインの手数料が無料なので、ビットコインを中心に取引をしたい人にはまずGMOコインをオススメします。

取引画面やスマホアプリも使いやすいので、仮想通貨をまだ始めたことがない初心者でも直感的に仮想通貨の売買ができます

3位:リップルの取引量が世界一を記録!bitbank(ビットバンク)

bitbank

仮想通貨アプリでは国内No.1の人気!

リップルの取引量が世界一!

スタイリッシュなチャート画面

取引手数料キャッシュバック中!

 

 

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
キャッシュバックキャンペーン5種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
メイカー:-0.02%、テイカー:0.12%出金:540円/756円


bitbankは日本の取引所のセキュリティランキング1位に選ばれた取引所です。

それだけでなく人気のリップルの取引量が世界一と、活発な売買が行われています(2018年6月時点)。

また、仮想通貨を売るだけで手数料がキャッシュバックされる変わった特徴も持っています。

 

-news

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved.