あなたが知らないビットコインに関する5つの事実

仮想通貨を持つ人

仮想通貨情報サイトのbitcoinistは、「あなたが知らないビットコインに関する5つの事実」と題した記事を投稿しています。

1.ハッカーが2010年に1,840億ビットコインを生成

2010年8月15日、未知のハッカービットコインブロックチェーンを攻撃し、184,467,440,737.09551616 BTCを作成しました。

ビットコインの作成者であるナカモト・サトシはすぐに対策を講じました。事件から5時間以内にバージョン0.3.1がリリースされたため、1,840億個のビットコインが消去されました。

BTCバージョン0.3.1から生成されたチェーンは、誰もが今日使用する主要なブロックチェーンになりました。

2.ビットコインは430種類のアルトコインの生みの親です

現在、2,651の仮想通貨が市場に流通しています。しかし興味深いのは、これらの436個が、直接または間接フォークを介してビットコインから生まれていることです。

それらのアルトコインの正確な名前とそのソース/ルートは、Map of Coinsによって美しくマッピングされています。

3.Bitcoin Faucetはかつて訪問者ごとに5BTCを配布していた

Bitcoin Faucet(ビットコインの蛇口)というポイントサイトがあります。このサイトは、を説明するようにキャプチャまたはタスクを完了すると引き換えに主張する来場者のために、1Satoshiで報酬が配布ウェブサイトです。

Gavin Andresenは2010年6月にBitcoin Faucetを作成し、すべての訪問者に5BTCを配布していました。目的は、ビットコインの採用と使用を促進することでした。

今日の価格に直すとなんとその額550万円……。

4.最低1BTC以上持つ仮想通貨アドレスは約732,000個

Bitcoinistが報告した ように1BTC=約100万円を保持するアドレスは732,982のみです。この数字は少数の「全ビットコイン」所有者を表しています。

上位100個のアドレスのうちの1つ1つが、かなりの量のBTCを保有しています。これらの人々は、近い将来仮想通貨が価値を持つことに気が付いているのでしょう。

Bitcoinistの寄稿者として、Osato Avan Nomayoは次のように適切に述べています。

世界人口は約75億人であり、そのうち3600万人は億万長者であると考えると、裕福な人でさえ1BTC以上を所有することはやがて難しくなります。

SATOSHIはBTCの最小単位ではありません

1 Satoshiは0.00000001BTCに等しく、多くの人はSatoshiがビットコインの最小の測定可能な単位であるという考えを持っています。

実際には、Lightning Network内ですでに使用されているさらに小さなBTCの単位があります。これは、サトシの1000分の1を表すミリサトシ(MSAT)です。

  • 1 SAT = 1000 MSAT
  • 1 SAT = 0.00000001BTC
  • 1 MSAT = 0.00000000001 BTC

 

1位:セキュリティ重視ならGMOコイン

安心の大手GMOグループが運営!

手数料がほぼすべて無料

アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

セキュリティ重視ならGMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
Maker:-0.01%、Taker:0.05%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する取引所です。

ビットコインの手数料が無料なので、ビットコインを中心に取引をしたい人にはまずGMOコインをオススメします。

取引画面やスマホアプリも使いやすいので、仮想通貨をまだ始めたことがない初心者でも直感的に仮想通貨の売買ができます

2位:アルトコインのレバレッジ取引ができる!DMMビットコイン

大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!

日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能

キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

365日LINEサポート!

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
1000円キャッシュバック7種類
使いやすさ取引手数料入出金手数料
無料無料
DMMビットコインは、レバレッジ取引での手数料を除き、すべての手数料が無料になっています。

また、日本の取引所では珍しいアルトコインのレバレッジ取引ができます。

ビットコイン以外の通貨を高い倍率でトレードしたい人にオススメです。

(キャンペーン期間:2019年6月1日(土)7時00分~2020年1月1日(水)6時59分)

3位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

安心の大手マネックスグループが運営!

取り扱い通貨は日本最大級の11種類

圧倒的に使いやすいアプリを採用

最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを実施

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
最大10万円キャッシュバック11種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料入出金手数料
Maker:0%、Taker:0%銀行振込:無料 コンビニ入金:700円~
コインチェックは、大手マネックスグループの傘下の取引所です。

ユーザー数・取引量ともに国内最大級で、通貨の種類も国内最大級の11種類。

500円程度から気軽に取引ができるので、初心者ならまずはコインチェックで仮想通貨を始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

勝田 健太郎(かつた けんたろう)

慶應義塾大学法学部卒業。仮想通貨情報メディア・コインプラスの編集者。2017年末に仮想通貨を始め、大暴落にともない一時撤退。2018年8月より仮想通貨投資を再び始め、守りの姿勢を大事にしながら、日々仮想通貨の勉強に励んでいます。自身のトレード経験と、1年間で250本の仮想通貨記事を書いてきた知見をもとに、損をしない取引をお教えします。連絡先:k.raccoon5150@gmail.com。

-仮想通貨の国内外ニュース・価格ニュース

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.