【世界ニュース】オーストラリアは仮想通貨決済大国になるか

【世界ニュース】オーストラリアは仮想通貨決済大国になるか

元記事はこちら

オーストラリア政府、仮想通貨決済を認める

最近、ビットコインの価格は9,400ドル(102万円)にまで下がりました。これは、主にドナルド・トランプ大統領の暗号通貨に関する否定的なツイートと、デイビッド・マーカスとフェイスブックのリブラに関する議会での聴聞会によるものです。しかし、価格下落からすでにもう300ドル上昇しているという事実は良い兆候を示しています。

同時に、オーストラリアが価格上昇のカギを握ると予測されています。

オーストラリア政府は、国内での脱税やその他の不法行為を防ぐために、最大で10,000豪ドルまでの取引を認める立法案を発表。このような規則はオーストラリアをはじめ、同様の規則に従う他の国々を「キャッシュレス」社会に導く可能性があります。

10,000豪ドルは約6,900米ドル(74万8,000円)にすぎませんが、多くのオーストラリア人が何か物を買う際にビットコインや仮想通貨で決済することに関心があることを示唆しています。

 キャッシュレスの機会の増加に伴い、仮想通貨の人気が急上昇?

フランス、ポルトガル、スペインなど、ヨーロッパ内の他の多くの国では、商品やサービスの購入時に現金の使用に厳しい制限が課されています。現金の使用を防止しようとしている国が非常に多いため、ビットコインやその他のアルトコインの人気が急上昇している可能性があります。

また仮想通貨の投資アプリAbraの最高経営責任者(CEO)Bill Barhydtは、国がビットコインや仮想通貨を規制の対象にするのは困難な時期にあると説明します。

今回のオーストラリアの草案が承認されれば、2020年1月から施行されます。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

勝田 健太郎(かつた けんたろう)

慶應義塾大学法学部卒業。仮想通貨情報メディア・コインプラスの編集者。2017年末に仮想通貨を始め、大暴落にともない一時撤退。2018年8月より仮想通貨投資を再び始め、守りの姿勢を大事にしながら、日々仮想通貨の勉強に励んでいます。自身のトレード経験と、1年間で250本の仮想通貨記事を書いてきた知見をもとに、損をしない取引をお教えします。連絡先:k.raccoon5150@gmail.com。

-仮想通貨の国内外ニュース・価格ニュース

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.