bitbankのレンディングサービス2019年8月期、募集終了まで残り4日

リップル取引のビットバンク

仮想通貨の取引所のbitbankのレンディングサービス「仮想通貨を貸して増やす」の2019年8月期の募集が締め切り間近となっています。

レンディングサービスについての説明は以下の通りです。

ビットバンクとお客様が仮想通貨貸借取引契約を締結し、最大年率5%の仮想通貨を1年後に受け取ることができるサービスです。1年間の満了期日を迎えると、募集月にお客様が貸出した仮想通貨に、当社所定の利用料を加算してお返しするというサービスです。

出典:bitbank

2019年8月期の募集内容について

  • 募集開始: 2019年08月01日
  • 募集終了: 2019年08月31日
  • 満了期日: 2020年08月31日

興味がある方は、ぜひこの機会を逃さないようにしましょう。

関連記事
【プロも納得】国内最強のセキュリティのbitbank、メリット・デメリットは?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

勝田 健太郎(かつた けんたろう)

慶應義塾大学法学部卒業。仮想通貨情報メディア・コインプラスの編集者。2017年末に仮想通貨を始め、大暴落にともない一時撤退。2018年8月より仮想通貨投資を再び始め、守りの姿勢を大事にしながら、日々仮想通貨の勉強に励んでいます。自身のトレード経験と、1年間で250本の仮想通貨記事を書いてきた知見をもとに、損をしない取引をお教えします。連絡先:k.raccoon5150@gmail.com。

-仮想通貨の国内外ニュース・価格ニュース

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.