「ビットコインは真剣に私たちを感動させようとしている」とアナリストは言います

ビットコインの将来

最近、ビットコイン(すべての暗号の祖父)には再び弱気行動の小さなバーストが発生しています。プレス時には、通貨は昨日の午後からおよそ200ドル下落し、現在は10,150ドル未満で取引されています。

ビットコインは私たちを感動させないのでしょうか

まだ、多くのアナリストがいますが、強気相場はまだ完成していないと信じているようです。まったく新しい強気相場が仮想通貨市場に参入しようとしていることを示唆する一部の人もいて、ビットコインは私たちの最も大きな夢を超えて急上昇するでしょう。

なぜそのように思われるのでしょうか?  何がビットコインが急増していないと彼らに信じさせているのか、そして彼らの推測に役立つどんな証拠を持っているのか?

私たちはそれを見ることができないかもしれないが、暗号投資会社Ikigaiの上級定性的研究者であるハンス・ハウジは、ビットコインが2017年のこの時期と同様に、ユニットあたり約20,000ドルに爆発する数か月前に振る舞いをしていると言います。一連のTwitter投稿で、ハウジは次のように説明しています。

 現在のリザーブリスクの水準は、2017年の初めに発生した水準と同じです。それは物事がおかしくなる直前で、バブルが崩壊する6~9ヶ月前でした。ビットコインは当時1,000ドルから2,000ドルぐらいでした。ビットコインのバブルトップは、調整されたバイナリビットコイン日の暗赤色のクラスターで明確に識別されます。それが起こるまで、私たちはトップではありません。赤いクラスターは群衆の推測によって引き起こされ、これは自己実現であるため、世論はここで重要です。

ハウジは、暗号ベースの恐怖と貪欲なインデックスがかなり低いと言い続け、したがって、さらなるスパイクへの道を開きました。ビットコインは推測に基づいており、観客がそれを信じている限り、それはうまくいく可能性があります。彼は次のように説明しています。

[ビットコイン]暗号恐怖と貪欲[インデックス]は、史上最低を記録しています。 長期的にディップを購入する場合は、まさにこれを探しておく必要があります。

多くのアナリストが同意しています

ビットコインが近い将来どこに行くかは不明ですが、この強気のセンチメントは、スペースの隅々からアナリストを驚かしているようです。例えば、ベンチャーキャピタリストのティム・ドレイパーは、ビットコインが2022年までに25万ドル以上に急騰すると長い間提案してきましたが、最近数ヶ月前に彼の予測を押し戻しました

さらに、ファンドストラットの名声のトム・リーのような男性は、年末までにビットコインの大規模な動きを予測しています。私たちが9月に入り、2020年までに残り4ヶ月しか残されていないことを考えると、ビットコインがこれほど短期間でこのような高い領域(すなわち1コインあたり40,000ドル)に突入する可能性があるとは完全に信じがたいのです。

しかし、それはまさに2017年に起こったことです - 9月の5,000ドルからクリスマスまでに20,000ドル以下に急上昇しました。

参考
Analyst Says Bitcoin Is About to Seriously Impress Us

1位:セキュリティ重視ならGMOコイン

GMOコイン

キャンペーン初心者向け取り扱い通貨数手数料が無料

5種類

GMOコインをおすすめする理由

  • 安心の大手GMOグループが運営!
  • 手数料がほぼすべて無料
  • アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

2位:アルトコインのレバレッジ取引ができる!DMMビットコイン

DMMbitcoinキャンペーン

キャンペーン初心者向け取り扱い通貨数手数料が無料

7種類

DMMビットコインをおすすめする理由

  • 大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!
  • 日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能
  • キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

(キャンペーン期間:2019年6月1日(土)7時00分~2020年1月1日(水)6時59分)

3位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

キャンペーン初心者向け取り扱い通貨数手数料が無料

11種類

コインチェックをおすすめする理由

  • 初心者でも圧倒的に使いやすいアプリ画面!
  • 取り扱い通貨は日本最大級の11種類
  • 500円程度から取引可能!

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

勝田 健太郎(かつた けんたろう)

慶應義塾大学法学部卒業。仮想通貨情報メディア・コインプラスの編集者。2017年末に仮想通貨を始め、大暴落にともない一時撤退。2018年8月より仮想通貨投資を再び始め、守りの姿勢を大事にしながら、日々仮想通貨の勉強に励んでいます。自身のトレード経験と、1年間で250本の仮想通貨記事を書いてきた知見をもとに、損をしない取引をお教えします。連絡先:k.raccoon5150@gmail.com。

-仮想通貨の国内外ニュース・価格ニュース

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.