仮想通貨のリアルタイム価格情報
|BTC=1,092,486.68円|ETH=23,530.98円 |XRP=31.58円|BCH=33,981.88円|

【事実】ビットコインはアジアの通貨で最も取引されている

更新日:

ビットコイン アジア

要約

  • 依然としてアジアではビットコインの存在感が大きい
  • ヨーロッパではビットコインはあまり愛されていない

世界中のさまざまな地域でビットコインや仮想通貨の取引が行われているかどうかを確かめる指標はたくさんあります。これら指標のひとつが、最も取引されている法定通貨のチャートであり、そこには興味深い結果が見られます。

依然としてアジアではビットコインの存在感が大きい

Coinhillsの統計によると、当然のことながら米ドルはビットコインと取引された通貨のトップでした。約45万ドルのうち、64%のビットコインは毎日米ドルと取引されており、米ドルは明らかにビットコインと取引されている法定通貨としては勝者です。多くの国際的な仮想通貨取引所が米ドルで取引を行っているので、必ずしもアメリカがビットコイン取引に関してトップの国だとは言えません。米ドルは現在世界の主要な通貨であるため、米ドルの銀行口座も世界中で人気があるのです。

ビットコインとの取引に使われる2番目に人気の法定通貨は日本円です。日本円との通貨ペアは日本以外では提供される可能性が高いため、日本だけで全取引の22%以上を占めています。極めて積極的な政府と規制の枠組みを持つ日本では、仮想通貨の取引と普及が進んでいるのです。この点において、アメリカは仮想通貨関連の投資商品の承認を先送りにし続けているため、遅れています。

3番目は韓国で、ウォンが取引全体の10%を占めました。グローバル通貨である米ドルとは異なり、ウォンとの通貨ペアは韓国内でのみ提供される可能性が高いです。市場は幾度となくアジアの取引に牽引されてきており、日本と韓国がすべてのビットコイン取引の3分の1を占めていることに驚きはありません。

ヨーロッパではビットコインはあまり愛されていない

ビットコインと法定通貨の取引全体の95%以上を占める、これらトップ3の通貨の後は数字が急激に下がります。ユーロは4位となっていますが、国の連合であるため不思議はありません。ユーロは欧州連合(EU)加盟国の28ヶ国のうち、19ヶ国で流通する公式な通貨ですが、ビットコイン取引全体では1.5%を占めるに過ぎないのです。ヨーロッパは仮想通貨やビットコイン取引でアジアやアメリカに大きく遅れを取っていますが、いくつかの国は他よりも取引量が高くなっています。

EU離脱に苦労しているものの、統計によるとイギリスは世界第5位で、英ポンドはビットコイン取引全体のわずか1%を占めているに過ぎません。イギリスでのビットコイン採用は事実上存在せず、取引はごく少数の人たちによって行われているだけです。ポーランドもこの地域の中では若干割合が高いですが、それでもズウォティ(ポーランドの通貨単位)は全体の0.5%にも達していません。

統計によると、アジア、特に日本と韓国は明らかに優勢です。中国では取引のほとんどが店頭取引(OTC取引)であり、今回の統計はCoinhillsに登録されている通貨と市場、取引所から得られたものであるため、中国に関しては測定できていません。中国、そして恐らくインドを含めると、ビットコイン取引におけるアジアの支配力はさらに高くなるでしょう。

1位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

安心の大手マネックスグループが運営!

取り扱い通貨は日本最大の10種類

圧倒的に使いやすいアプリを採用

最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを実施

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
最大10万円キャッシュバック10種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料入出金手数料
Maker:0%、Taker:0%銀行振込:無料 コンビニ入金:700円~
コインチェックは、大手マネックスグループの傘下の取引所です。

ユーザー数・取引量ともに国内最大級で、通貨の種類は国内最大の10種類。

500円程度から気軽に取引ができるので、初心者ならまずはコインチェックで仮想通貨を始めてみてはいかがでしょうか。

2位:アルトコインのレバレッジ取引可能!DMMビットコイン

大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!

日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能

キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

365日LINEサポート!

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
1000円キャッシュバック7種類
使いやすさ取引手数料入出金手数料
無料無料
DMMビットコインは、レバレッジ取引での手数料を除き、すべての手数料が無料になっています。

また、日本の取引所では珍しいアルトコインのレバレッジ取引ができます。

ビットコイン以外の通貨を高い倍率でトレードしたい人にオススメです。

3位:セキュリティ重視ならGMOコイン

安心の大手GMOグループが運営!

手数料がほぼすべて無料

アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

セキュリティ重視ならGMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
Maker:-0.01%、Taker:0.05%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する取引所です。

ビットコインの手数料が無料なので、ビットコインを中心に取引をしたい人にはまずGMOコインをオススメします。

取引画面やスマホアプリも使いやすいので、仮想通貨をまだ始めたことがない初心者でも直感的に仮想通貨の売買ができます

 

-仮想通貨の国内外ニュース・価格ニュース

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved.