仮想通貨ビットコイン(BTC)、今後価格のピークを迎えるのはいつか?専門家が分析を発表

ビットコイン価格は今後どのようなピークを迎えるか

先日コインプラスでは、「ビットコインは金に勝るか」という題名で、ビットコイン価格と金の相関関係について報じました。

今回は2019年9月5日に仮想通貨アナリストDr. Bruce Ngによって公開されたビットコインの価格分析レポートをお送りします。

ビットコインをストック・フロー値で分析

今回のレポートでは、仮想通貨アナリストである「PlanB」によって提案された「ストック・フロー」評価モデルについて検証し、このモデルに基づいたビットコイン価格の今後の予想を分析しています。

ビットコインのストックフローモデルとは、ビットコイン価格の現在の循環供給量を年間生産量で割ったものです。

Dr. Bruce Ngは、ストック・フロー評価モデルを「最も具体的かつ正確な仮想通貨の評価モデルの1つ」とし、以下のような分析を行なっています。

ビットコイン価格は2020年の半減期以降、500万円から1000万円に?

ビットコインの価格が次の大きなピークに達するのはいつですか? どれくらい高くなりますか? 102

出典:Cryptonews.com

上記のチャートでは、金のストック・フロー値は62です。

今日の生産率で言えば、世界で採掘された金の現在の供給を再現するには62年かかります。

実際、この指標に基づくと、金は銀よりも3倍近く多く、銀の現在のストックフロー値はわずか22です。

さて、ビットコインのストック・フロー値どうでしょうか?

正解はおよそ27です。

この値に厳密に基づくと、現在のビットコインの供給を再現するには27年かかります。

ストックフローモデルによればビットコインの価格は2020年の半減期後に「50,000ドル(約500万円)〜100,000ドル(約1,000万)」のあいだまで上昇すると分析しています。

また過去の予想値では、実際の価格を上回っていることにも指摘し、「予想価格に達したら時価総額は920億ドルから1.8兆ドル」まで伸びることを言及しています。

2020年の半減後、ストックフローモデルでは50,000ドルから100,000ドルの間のビットコイン値を予測してます。

さらに、過去の全てのピーク価格おいて、短時間モデルの予測最高値を上回っています。

今回の価格分析は、次の半減期の2020年5月まで予想の範疇にすぎないです。

しかし、これまでの過去の予測値が実際の価格を上回っていたことや、バイエルン州立銀行の価格予想とほぼ同じ価格(約960万円)が算出されていることを考慮すると、今後の価格の大幅上昇に期待ができそうです。

もっと仮想通貨に詳しくなる

 

 

1位:セキュリティ重視ならGMOコイン

安心の大手GMOグループが運営!

手数料がほぼすべて無料

アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

セキュリティ重視ならGMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
Maker:-0.01%、Taker:0.05%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する取引所です。

ビットコインの手数料が無料なので、ビットコインを中心に取引をしたい人にはまずGMOコインをオススメします。

取引画面やスマホアプリも使いやすいので、仮想通貨をまだ始めたことがない初心者でも直感的に仮想通貨の売買ができます

2位:アルトコインのレバレッジ取引可能!DMMビットコイン

大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!

日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能

キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

365日LINEサポート!

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
1000円キャッシュバック7種類
使いやすさ取引手数料入出金手数料
無料無料

DMMビットコインは、レバレッジ取引での手数料を除き、すべての手数料が無料になっています。

また、日本の取引所では珍しいアルトコインのレバレッジ取引ができます。

ビットコイン以外の通貨を高い倍率でトレードしたい人にオススメです。

3位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

安心の大手マネックスグループが運営!

取り扱い通貨は日本最大の10種類

圧倒的に使いやすいアプリを採用

最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを実施

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
最大10万円キャッシュバック10種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料入出金手数料
Maker:0%、Taker:0%銀行振込:無料 コンビニ入金:700円~

コインチェックは、大手マネックスグループの傘下の取引所です。

ユーザー数・取引量ともに国内最大級で、通貨の種類は国内最大の10種類。

500円程度から気軽に取引ができるので、初心者ならまずはコインチェックで仮想通貨を始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

勝田 健太郎(かつた けんたろう)

慶應義塾大学法学部卒業。仮想通貨情報メディア・コインプラスの編集者。2017年末に仮想通貨を始め、大暴落にともない一時撤退。2018年8月より仮想通貨投資を再び始め、守りの姿勢を大事にしながら、日々仮想通貨の勉強に励んでいます。自身のトレード経験と、1年間で250本の仮想通貨記事を書いてきた知見をもとに、損をしない取引をお教えします。連絡先:k.raccoon5150@gmail.com。

-仮想通貨の国内外ニュース・価格ニュース

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.