仮想通貨のリアルタイム価格情報
|BTC=1,085,645.27円|ETH=23,421.74円 |XRP=31.58円|BCH=33,928.58円|

ビットコインがより多くの人に使われると、価格変動は収まる?

投稿日:

ビットコイン-チャート-728

記事要約

・ボラティリティは支払い方法としてのビットコインの採用を妨げます

・果たしてビットコインは安定するのか?

支払手段としてのビットコインのユースケースの主要な問題のひとつは、高いボラティリティ(価格変動の大きさ)です。

時価総額の増加にも拘らず、ボラティリティの高さは持続しています。もっとも時価総額の大きな仮想通貨は、時間の経過とともにその激しい価格変動を滑らかなものにすることができるのでしょうか?

ボラティリティは支払い方法としてのビットコインの採用を妨げます

ビットコインを支払いシステムに採用した業者は、仮想通貨の高いボラティリティやブロック検証スピードの遅さ(トランザクションの承認)、スケーラビリティ、少額支払いに対する比較的高い手数料のせいで、いくつかの課題に直面しています。

ビットコインのトランザクション承認時間を短縮し、スケーラビリティの課題に対処できる組み込み可能なブロックチェーンのレイヤーがありますが(ライトニングネットワークについて考えてみてください)、ボラティリティを無視できるシステムは存在しません。ボラティリティはビットコイン価格にとって先天的なものであり、そういうものとして受け入れられるべきです。

あらゆる水準での大規模な採用によってビットコイン価格が上昇するにつれて、ビットコイン価格のボラティリティが低くなることを誰もが期待していました。原則として、私たちはペニー株(極めてハイリスク・ハイリターンな株)や小さな時価総額から大きな時価総額へと会社が成長するにつれて、株価の変動が小さくなることを知っています。投資家は、最大の仮想通貨に対して同様の予想を立てていましたが、依然として市場の荒々しい跳躍は続いています。

興味深いことに、この文脈ではビットコインは大きな時価総額と比較でき、ライトコインは時価総額の小さな銘柄と見なすことができますが、どちらの仮想通貨も同様のボラティリティレベルを示しています。

ビットコインは成長するにつれてボラティリティが低くなるのでしょうか?

ツイート翻訳:

ビットコインは常にライトコインよりも(時価総額が)30倍の大きさでした。しかし、2つの仮想通貨は概して同様のボラティリティです。これは仮想通貨がどれほど成熟しても、価格は常に不安定であることを示しています。

果たしてビットコインは安定するのか?

ビットコイン価格が依然として不安定な理由は、まだ黎明期である仮想通貨市場全体をビットコインが代表しているからです。ビットコインのドミナンスは70%で、これは2017年3月以降で最も高い水準です。したがって、最大の仮想通貨がファンダメンタルズに応じてどちらかの方向に市場全体をけん引するのは自然なことなのです。

しかし、実のところ過去数年で仮想通貨のボラティリティは低くなっています。bitvol.infoでビットコインのボラティリティインデックスを確認すると、2014年までは現存する最古の仮想通貨(=ビットコイン)のボラティリティがはるかに大きかったことが分かります。

チャートから判断すると、ビットコインは2018年に徐々に安定してきましたが、強気市場の中で2019年にそのボラティリティ・インデックスは回復しました。

ビットコインが長期間、低いボラティリティを維持し続けると信じるのは難しいです。私たちにはボラティリティの問題に対処する(支払い手段として使えるような)ステーブルコインがあります。しかし、ビットコインが投資の手段として大活躍している事実を否定する人は誰もいません。

出典
WILL BITCOIN BECOME LESS VOLATILE WITH GREATER ADOPTION?

1位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

安心の大手マネックスグループが運営!

取り扱い通貨は日本最大の10種類

圧倒的に使いやすいアプリを採用

最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを実施

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
最大10万円キャッシュバック10種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料入出金手数料
Maker:0%、Taker:0%銀行振込:無料 コンビニ入金:700円~
コインチェックは、大手マネックスグループの傘下の取引所です。

ユーザー数・取引量ともに国内最大級で、通貨の種類は国内最大の10種類。

500円程度から気軽に取引ができるので、初心者ならまずはコインチェックで仮想通貨を始めてみてはいかがでしょうか。

2位:アルトコインのレバレッジ取引可能!DMMビットコイン

大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!

日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能

キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

365日LINEサポート!

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
1000円キャッシュバック7種類
使いやすさ取引手数料入出金手数料
無料無料
DMMビットコインは、レバレッジ取引での手数料を除き、すべての手数料が無料になっています。

また、日本の取引所では珍しいアルトコインのレバレッジ取引ができます。

ビットコイン以外の通貨を高い倍率でトレードしたい人にオススメです。

3位:セキュリティ重視ならGMOコイン

安心の大手GMOグループが運営!

手数料がほぼすべて無料

アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

セキュリティ重視ならGMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
Maker:-0.01%、Taker:0.05%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する取引所です。

ビットコインの手数料が無料なので、ビットコインを中心に取引をしたい人にはまずGMOコインをオススメします。

取引画面やスマホアプリも使いやすいので、仮想通貨をまだ始めたことがない初心者でも直感的に仮想通貨の売買ができます

 

-仮想通貨の国内外ニュース・価格ニュース

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved.