【仮想通貨関連の授業は2019年に倍増】ブロックチェーンの収益と業界への入り口としての教育

仮想通貨の授業

記事概要

  • 仮想通貨関連の授業が2019年に倍増
  • ブロックチェーン業界の収益は順調

短期的な市場のピークと谷を超えてその先を見ると、仮想通貨・ブロックチェーン産業の状況はまったく異なることが分かります。ビットコインの価格が10%急落したとき、運に左右される商人や主流メディアは自暴自棄になるでしょうが、教育業界の関心はほとんど(市場価格の悪い)影響を受けません。

仮想通貨関連の授業が2019年に倍増

アメリカの仮想通貨取引所Coinbaseによると、学生の仮想通貨への関心は2019年に倍増しています。サンフランシスコを拠点とする同社は最近、高等教育機関における仮想通貨とブロックチェーンの現状を扱った年次レポート(第2版)を発表しました。採用活動の一環として、Coinbaseは世界中の学生や大学と定期的に連携を取っています。

このレポートによると、ロンドンに拠点を置くアドテック企業Qriouslyが実施した調査で、この業界とテクノロジーへの関心が高まっていることが明らかになったようです。

単科大学や総合大学で暗号を研究することへの関心は、お金の未来について多くの示唆を示しています。

調査によると、少なくとも1つのブロックチェーンまたは仮想通貨に関するコースを受講した学生の数は、前年比で2倍になっています。また、仮想通貨やブロックチェーンに関するコースを提供している大学や教育機関の数は、2018年から3割ほど増加しています。世界的には、42%から56%に増加しました。

コーネル大学は仮想通貨に関する14の異なるクラスと学生主導のブロックチェーンクラブで「Coinbase 2019 Leaders in Crypto Education」というリストのトップに立ちました。また、仮想通貨やブロックチェーンのクラスの70%近くは、法律、人文科学、経済学など、コンピューター科学以外の分野で開講されているようです。これらの分野は、業界を動かす技術や数学を超えて、(ブロックチェーンが人間社会に与え得る)より広い範囲に取り組んでいます。

ブロックチェーン業界の収益は順調

1年以上続いた弱気市場にも拘らず、そして未だに多くのアルトコインが影響を受けているにも拘らず、調査によると、ブロックチェーン業界の収益は2023年までに100億ドルに達する見込みです。世界的なテクノロジー市場の顧問会社であるABリサーチによると、世界のブロックチェーン業界の収益はまだ上昇し続けています。伝えられている所によると、プラットフォーム系の仮想通貨(トークン)価格が下落しているにも拘らず、ブロックチェーンアプリケーションには依然として強い関心が寄せられています。

2017年の強烈な強気相場は、ICO市場という新しい形の投資によって大きくけん引されました。これらは、トークンやイーサリアムのようなスマートコントラクトプラットフォームに対する大きな関心を生み出し、ICOは多くのスタートアップの資金調達に使われました。しかし、2018年初頭に発生した規制の連鎖によって、何百というICOの盛り上がりがかき消されました。結果としてアルトコインの大半が清算され、崩壊したのです。

とはいえ、ブロックチェーンベースのアプリケーションに対する認識と需要は同じような運命をたどることはなく、今回のレポートの内容は、ブロックチェーン教育への関心の高まりとともに、ブロックチェーン業界の道のりはまだ長いことを示すポジティブな指標だと言えるでしょう。

参考
BLOCKCHAIN REVENUES AND CRYPTO EDUCATION SURGES AS INDUSTRY GATHERS MOMENTUM

関連記事
ライトコイン財団とユニセフが子供向け教育のために提携
米国で増える「仮想通貨の学校」-一部コース内容を紹介

 

編集部がおすすめする取引所

DMMビットコインの1000円プレゼント
DMM Bitcoinで口座開設すれば、今ならもれなく1,000円がもらえます。

ノーリスクで暗号資産(仮想通貨)を始めたい人は、DMM Bitcoinに登録しましょう。

(キャンペーン期間:2020年5月5日(火)0時00分~2021年1月1日(金)6時59分)

※4分程度で登録できます。

1位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

coincheck

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

12種類

コインチェックをおすすめする理由

  • 初心者でも圧倒的に使いやすいアプリ画面!
  • 取り扱い通貨は日本最大級の12種類で、たくさんの通貨に投資したい人向け!
  • 500円程度から取引可能で、少額投資ができる!

※4分程度で登録できます。

2位:1000円キャッシュバック!DMM Bitcoin

DMMビットコインの1000円プレゼント

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

現物3種類、レバレッジ11種類

DMM Bitcoinをおすすめする理由

  • 大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!
  • 日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能
  • キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

(キャンペーン期間:2020年5月5日(火)0時00分~2021年1月1日(金)6時59分)

※4分程度で登録できます。

3位:セキュリティ重視ならGMOコイン

GMOコイン

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

7種類

GMOコインをおすすめする理由

  • 安心の大手GMOグループが運営!
  • 手数料がほぼすべて無料なので、オトクに取引できる
  • アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

※4分程度で登録できます。

仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ(2020年版)をくわしく知りたい人は、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。

仮想通貨取引所おすすめ
仮想通貨取引所比較ランキング!500人の投資家がおすすめする日本のビットコイン(BTC)取引所5選

「仮想通貨取引所ってどこで開設すればいいの?」そんな疑問を持つあなたに、編集部が厳選した取引所を5つランキング形式で紹介します。取引所の特徴や手数料、実施するキャンペーンなどを整理したので、これを読めばあなたの疑問が解決します。

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

勝田 健太郎(かつた けんたろう)

慶應義塾大学法学部卒業。仮想通貨情報メディア・コインプラスの編集者。2017年末に仮想通貨を始め、大暴落にともない一時撤退。2018年8月より仮想通貨投資を再び始め、守りの姿勢を大事にしながら、日々仮想通貨の勉強に励んでいます。自身のトレード経験と、1年間で250本の仮想通貨記事を書いてきた知見をもとに、損をしない取引をお教えします。連絡先:k.raccoon5150@gmail.com。

-仮想通貨の国内外ニュース・価格ニュース

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.