【8/22 価格レポート】ビットコイン(BTC)価格、120万に届かず再び110万割れ

2019年8月22日(木)10時10分現在、ビットコイン(BTC)は107万円前後を推移しています。

前回8月15日の記事では、下落が続き100万円付近まで下げる展開をお伝えしました。

>8月7日は陽線で終わりましたが8月8日以降は下落が続き、8月15日にはとうとう100万円にタッチする勢いとなりました。(前回記事より)

以下はその時のチャートです。

ビットコイン日足チャート8月15日

出典:みんなの仮想通貨

すさまじい下落がありました。

その後はどうなったのでしょうか。

以下は8月22日(日)のビットコイン(BTC)日足最新チャートです。

ビットコイン日足チャート

出典:みんなの仮想通貨

前回レポート時の8月15日は100万円付近で反発し、陽線となりました。

その後110万円近辺を横ばいで動き一時116万円まで上がる、もすぐに下落し現在は107万円の水準まで下げています。

実はコインプラス編集部では、8月16日(金)にビットコインの取引をしていました。

過去のチャートの傾向として、100万円で反発すると120万円を超えて上昇する傾向があったため買い時だと判断したのです。

しかし、ストップロスの価格を浅めに設定してしまったため、早々に逆指値注文が約定されてしまいました。

GMOコインでスイングトレードにチャレンジ
GMOコイン(仮想通貨FX)でスイングトレードにチャレンジ(2019年8月16日)

  コインプラス編集部では現在、ドルコスト平均法を用いた投資日記を連載中です。 しかし、半年や1年持ち続ける長期投資は、「待つのが苦手!」という人もいますよね。 そこで1日や数週間の比較的短 ...

続きを見る

 

今後の動きは、チャートの振れ幅が収束しているようにも見え、しばらくは三角保ち合いで110万円前後を推移する動きに見えそうです。

三角保ち合い

株価の変動が一定の範囲で継続している状態を「保ち合い」といい、株価の上昇・下落の値幅が徐々に狭まっていき、チャートの形が三角形のようになる状態を「三角保ち合い」と呼んでいます。(参照:SMBC日興証券

引き続き、注目していきましょう。

1位:セキュリティ重視ならGMOコイン

GMOコイン

キャンペーン初心者向け取り扱い通貨数手数料が無料

5種類

GMOコインをおすすめする理由

  • 安心の大手GMOグループが運営!
  • 手数料がほぼすべて無料
  • アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

2位:アルトコインのレバレッジ取引ができる!DMMビットコイン

DMMbitcoinキャンペーン

キャンペーン初心者向け取り扱い通貨数手数料が無料

7種類

DMMビットコインをおすすめする理由

  • 大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!
  • 日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能
  • キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

(キャンペーン期間:2019年6月1日(土)7時00分~2020年1月1日(水)6時59分)

3位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

キャンペーン初心者向け取り扱い通貨数手数料が無料

11種類

コインチェックをおすすめする理由

  • 初心者でも圧倒的に使いやすいアプリ画面!
  • 取り扱い通貨は日本最大級の11種類
  • 500円程度から取引可能!

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

トミー

2017年より興味本位でビットコイン投資を始める。 年末の仮想通貨バブルを経験するも含み益が一瞬でなくなる。 現在は数年先を見据えて長期保有するスタンス。 株式投資の経験を生かしてテクニカル分析にも挑戦中。 記事では仮想通貨の知識のみならず、トレーダー目線でも役に立つ情報提供になるよう心掛けている。

-仮想通貨の国内外ニュース・価格ニュース
-, , ,

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.