仮想通貨のリアルタイム価格情報
|BTC=1,085,645.27円|ETH=23,421.74円 |XRP=31.58円|BCH=33,928.58円|

ビットコインの価格は、先物とETFで揺れ動く市場として1万ドルからシフトする?

投稿日:

ビットコイン今後

要約
・今年中にビットコインが2万ドルに到達する可能性については、93%が「あり得ない」と回答
・ビットコインの機関投資家はどこを探しているのか?

新しい市場データによると、ビットコイン価格は1万ドル周辺で落ち着いており、2019年に大規模な強気市場が出現する可能性はほとんどない。

今年中にビットコインが2万ドルに到達する可能性については、93%が「あり得ない」と回答

分析リソースのSkewによると、機関投資家は今年の残りの期間におけるビットコイン価格の見通しについて、更に弱気になっている最新のコホート(集団)です。

大手デリバティブ業者であるLedgerXとDeribitからのデータを基に、BTC/USDが2020年までに2万ドルに到達する可能性はわずか7%であると結論付けたチャートをSkewは作成しました。

ビットコイン価格がここ数ヶ月で13,800ドルに達しているにも拘らず、(2万ドルに達する)可能性は2019年が進むにつれて低下しています。

このようなビットコインの軌道を変える可能性があるのは、ビットコインETFの上場許可が下りるかどうかに関する、10月の米規制当局の決定くらいです。

Skewは、「SEC(米証券取引委員会)が審査中のETF申請が2件あるので、10月はビットコインにとって最も興味深い月になるはずだ」と8月26日のTwitterでまとめました。

Bitcoinistの報告によると、アメリカでは3件のETF申請が審査されており、3件目の最終決定が更に遅れる可能性が高いです。他の2件については、延長期間がほとんど終了しているため、SECはこれら申請を最終的に承認または却下しなければなりません。

これまでビットコインETFが承認されないという状況は、ビットコイン市場を下降させてきましたが、一方で判断延期はそれほど深刻ではない様々な結果をもたらしてきました。

ビットコインの機関投資家はどこを探しているのか?

このような状況にも拘らず、これらの予測はいくつかのビットコイン業界の楽観的な価格予測と一致しています。ビットコインに強気なアセットマネージャーとして有名なTom Lee氏は、2019年末までにビットコインの最高値記録が更新される可能性があると述べました。

同氏は先週、FOX Businessに対して「ビットコイン価格が年末までに大幅に上昇し、史上最高値を更新する可能性すら秘めていると私は思っています」と語りました。

一方でSkewは、CME(シカゴ・マーカンタイル取引所)グループのビットコイン先物取引の未決済建玉の半分以上が間もなく決済されるという、ビットコイン市場を動揺させる短期的なイベントについても強調しています。

また、伝統的には市場にとって決定的なイベントであり、未決済建玉の決済は、ビットコインにとって上昇圧力ではなく、下降圧力となる可能性が高いとアナリストは推測しています。

「これらのポジションの一部は解消されますが、機関投資家たちは8月に他のポジションに探しています」と警告するツイートもあります。

先物市場は今年、さらに発展し、競争が激化していくでしょう。Bitcoinistが指摘しているように、8月はBakktが現物決済のビットコイン先物取引を提供し始めるための、待ちに待った承認をアメリカの規制当局から獲得しました。

また、7月にはCMEが、2017年12月のサービス開始以降、200万件の取引を達成しています。

参考
BITCOIN PRICE COULD SHIFT FROM $10K AS FUTURES AND ETFS SWAY MARKETS

1位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

安心の大手マネックスグループが運営!

取り扱い通貨は日本最大の10種類

圧倒的に使いやすいアプリを採用

最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを実施

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
最大10万円キャッシュバック10種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料入出金手数料
Maker:0%、Taker:0%銀行振込:無料 コンビニ入金:700円~
コインチェックは、大手マネックスグループの傘下の取引所です。

ユーザー数・取引量ともに国内最大級で、通貨の種類は国内最大の10種類。

500円程度から気軽に取引ができるので、初心者ならまずはコインチェックで仮想通貨を始めてみてはいかがでしょうか。

2位:アルトコインのレバレッジ取引可能!DMMビットコイン

大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!

日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能

キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

365日LINEサポート!

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
1000円キャッシュバック7種類
使いやすさ取引手数料入出金手数料
無料無料
DMMビットコインは、レバレッジ取引での手数料を除き、すべての手数料が無料になっています。

また、日本の取引所では珍しいアルトコインのレバレッジ取引ができます。

ビットコイン以外の通貨を高い倍率でトレードしたい人にオススメです。

3位:セキュリティ重視ならGMOコイン

安心の大手GMOグループが運営!

手数料がほぼすべて無料

アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

セキュリティ重視ならGMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
Maker:-0.01%、Taker:0.05%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する取引所です。

ビットコインの手数料が無料なので、ビットコインを中心に取引をしたい人にはまずGMOコインをオススメします。

取引画面やスマホアプリも使いやすいので、仮想通貨をまだ始めたことがない初心者でも直感的に仮想通貨の売買ができます

 

-仮想通貨の国内外ニュース・価格ニュース

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved.