【仮想通貨の変動率ランキング】8月の価格変動の上位者と敗者は?

仮想通貨のレース

今年、仮想通貨の下落は予想よりも早く訪れ、8月は2カ月連続で価格が下落しました。市場全体の時価総額は200億ドル以上も減少しており、上位の仮想通貨の大半が流出しています。

とはいえ、8月の調整は前月よりもはるかに緩やかであり、ビットコインの損失額は上位のアルトコインよりもかなり小さく済みました。

時価総額トップ10の仮想通貨:

TOP10の仮想通貨

出典:CryotoNews

すでに述べたように、時価総額トップ10の仮想通貨は再びダメージを受けました。(価格高騰により)利益率の高かった5月と6月以来、どのトークン(仮想通貨)も利益を上げていません。上位の仮想通貨の中ではビットコインは4.97%下がり、下落率が2桁を超えなかった唯一の仮想通貨でした。ビットコインと対照的な存在として、最近2回目の半減期を迎え、創設者のCharlie Lee氏が言うように「絶好調な」ライトコインがあります。ライトコインの下落率は32.55%で、他の上位アルトコインであるStellar Lumens(-24.84%)、Binance Coin(-22.93%)、EOS(-22.55%)、イーサリアム(-20.02%)よりも大きな下落率でした。同様に、ビットコインのフォークコインであるビットコインキャッシュとビットコインSVはそれぞれ、13.63%と12.36%下落しました。

【勝者】トップ10の仮想通貨:

仮想通貨

出典:CryotoNews

時価総額トップ50の仮想通貨を見ると、ThoreNext(THX)とイーサリアムクラシック(ETC)だけが緑色で8月を終えており、THXはなんと204%も急騰して、8月の絶対的な勝者となりました。対照的に、ETCの伸びはかなり控え目で、5.36%増に留まっています。

他の優れた成績を収めた仮想通貨はETCより悪く、赤字で8月を終えました。Energi(NRG)は3.46%、BTCは5%下落しました。10位はDecred(DCR)で、その調整は他のアルトコインよりは穏やかです。既に報じられているように、Decredは最近新しいプライバシー機能を導入しました。

【敗者】ワースト10の仮想通貨

ワースト10の仮想通貨

出典:CryotoNews

8月に最悪の成績を記録した仮想通貨といえば、時価総額トップ50のうち10銘柄が30%近く下落しました。CosmosネットワークのトークンであるATOMは最も成績が奮わず、その価値のなんと44.09%を失ったのです。最悪の結果を記録したATOMの下には、QTUMとTRONがあり、どちらも29%以上も下落しています。

時価総額上位100と200での勝者&敗者は?

全体的に見ると、時価総額トップ100の仮想通貨には新しい銘柄が複数ありました。THXとAtlas Protocol(ATP、+188.28%)は、市場が縮小しているにも拘らず、最も値上がりしています。一方で、Egretia(EGT、-74.05%)とGXChain(GXS、-55.95%)は一番大きな損失を被りました。

時価総額トップ200の仮想通貨の中でも、THXが再び市場でトップに立ちました。次いでATP、Divi Project(DIVI)、Vitae(VITAE)の順で、いずれも150%以上値上がりしました。また、時価総額トップ200の中で、最も成績が悪かった銘柄は、Egretia、pEOS(-65.49%)、XMax(XMX、-65.59%)でした。

参考
Coin Race: Top Winners/Losers of August

1位:セキュリティ重視ならGMOコイン

安心の大手GMOグループが運営!

手数料がほぼすべて無料

アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

セキュリティ重視ならGMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
Maker:-0.01%、Taker:0.05%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する取引所です。

ビットコインの手数料が無料なので、ビットコインを中心に取引をしたい人にはまずGMOコインをオススメします。

取引画面やスマホアプリも使いやすいので、仮想通貨をまだ始めたことがない初心者でも直感的に仮想通貨の売買ができます

2位:アルトコインのレバレッジ取引ができる!DMMビットコイン

大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!

日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能

キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

365日LINEサポート!

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
1000円キャッシュバック7種類
使いやすさ取引手数料入出金手数料
無料無料
DMMビットコインは、レバレッジ取引での手数料を除き、すべての手数料が無料になっています。

また、日本の取引所では珍しいアルトコインのレバレッジ取引ができます。

ビットコイン以外の通貨を高い倍率でトレードしたい人にオススメです。

(キャンペーン期間:2019年6月1日(土)7時00分~2020年1月1日(水)6時59分)

3位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

安心の大手マネックスグループが運営!

取り扱い通貨は日本最大級の11種類

圧倒的に使いやすいアプリを採用

最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを実施

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
最大10万円キャッシュバック11種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料入出金手数料
Maker:0%、Taker:0%銀行振込:無料 コンビニ入金:700円~
コインチェックは、大手マネックスグループの傘下の取引所です。

ユーザー数・取引量ともに国内最大級で、通貨の種類も国内最大級の11種類。

500円程度から気軽に取引ができるので、初心者ならまずはコインチェックで仮想通貨を始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

勝田 健太郎(かつた けんたろう)

慶應義塾大学法学部卒業。仮想通貨情報メディア・コインプラスの編集者。2017年末に仮想通貨を始め、大暴落にともない一時撤退。2018年8月より仮想通貨投資を再び始め、守りの姿勢を大事にしながら、日々仮想通貨の勉強に励んでいます。自身のトレード経験と、1年間で250本の仮想通貨記事を書いてきた知見をもとに、損をしない取引をお教えします。連絡先:k.raccoon5150@gmail.com。

-仮想通貨の国内外ニュース・価格ニュース

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.