【ニュース】イラン政府が正式に仮想通貨のマイニングを認める

イランのマイニング事業

過去に仮想通貨通貨に関しては不寛容だったイランですが、仮想通貨のマイニング及びマイナーに刑事罰を課すことはないと発表しました。

マイニングを実施する事業者は、同国の産業鉱業省からライセンスを取得する必要がありますが、かつて規制当局がすべての仮想通貨の禁止を検討していたことを踏まえると、この決定はイランにとって大きな進展と言えそうです。

イラン中央銀行総裁(Abdolnaser Hemmati、CIB)は、イランは将来的にすべてのマイニングを規制するつもりだが、今はマイニングのプロセスを公式に認めるとして認識していると語っています。

 デジタルコインを採掘するためのメカニズムは政府の経済委員会は承認しており、後で閣僚会議で議論される予定です。

なぜイランはこのような決定をしたのでしょうか。

マイニング事業に収益性を感じたイラン当局

イランは世界で最も電気料金が低い国なので、これまで中国などの国々のマイニング業者やマイナーたちを惹きつけていました。

しかし現在イランは電力価格の引き上げを検討しており、今回の決定は電気代がかかるマイニング事業に収益性を見込んでいることを示唆しています。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

勝田 健太郎(かつた けんたろう)

慶應義塾大学法学部卒業。仮想通貨情報メディア・コインプラスの編集者。2017年末に仮想通貨を始め、大暴落にともない一時撤退。2018年8月より仮想通貨投資を再び始め、守りの姿勢を大事にしながら、日々仮想通貨の勉強に励んでいます。自身のトレード経験と、1年間で250本の仮想通貨記事を書いてきた知見をもとに、損をしない取引をお教えします。連絡先:k.raccoon5150@gmail.com。

-仮想通貨の国内外ニュース・価格ニュース

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.