【8/6 価格レポート】ビットコイン(BTC)価格上昇中、目指すは136万円か

更新日:

仮想通貨価格ニュース

2019年8月6日(火)15時20分現在、ビットコイン(BTC)は124万円前後を推移しています。

前回7月25日の記事では、三角保ち合いからの上放れの可能性をお伝えしましたが、その後4日ほどもみ合いが続きました。

三角保ち合い

株価の変動が一定の範囲で継続している状態を「保ち合い」といい、株価の上昇・下落の値幅が徐々に狭まっていき、チャートの形が三角形のようになる状態を「三角保ち合い」と呼んでいます。(参照:SMBC日興証券

ビットコイン(BTC)日足のチャートで合わせてみてみましょう。

BTCチャート日足0806

出典:みんなの仮想通貨

7月いっぱいまでもみ合った価格は100万円手前で切り返し、7月30日から7日連続で続伸しています。

再度補助線を引き直すと、7月までペナント型が形成され、8月に上放れたことが分かります。

この後どこまで上がるのでしょうか。

ビットコイン日足チャート0806

出典:みんなの仮想通貨

目標ラインは前回高値となる7月上旬の136万円、次いで140万円でしょうか。

136万円までは10万円以上の開きがありますが、8月5日に中国人民元安の動きもあり、資産逃避先としてさらにビットコイン(BTC)へ資金が流入する可能性もあります。

今回の流れを分析する仮想NISHI(@Nishi8maru)氏は、ビットコインに対する資産としての見方は、国家的有事か経済的有事かで異なると指摘。今回の事例のように国家的有事に伴う安全資産(リスクオフ資産)の需要では、ビットコインはリスクオフ資産として見られるとの見解を示した。(出典:コインポスト

1位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

安心の大手マネックスグループが運営!

取り扱い通貨は日本最大の10種類

圧倒的に使いやすいアプリを採用

最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを実施

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
最大10万円キャッシュバック10種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料入出金手数料
Maker:0%、Taker:0%銀行振込:無料 コンビニ入金:700円~

コインチェックは、大手マネックスグループの傘下の取引所です。

ユーザー数・取引量ともに国内最大級で、通貨の種類は国内最大の10種類。

500円程度から気軽に取引ができるので、初心者ならまずはコインチェックで仮想通貨を始めてみてはいかがでしょうか。

2位:セキュリティ重視ならGMOコイン

安心の大手GMOグループが運営!

手数料がほぼすべて無料

アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

セキュリティ重視ならGMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
Maker:-0.01%、Taker:0.05%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する取引所です。

ビットコインの手数料が無料なので、ビットコインを中心に取引をしたい人にはまずGMOコインをオススメします。

取引画面やスマホアプリも使いやすいので、仮想通貨をまだ始めたことがない初心者でも直感的に仮想通貨の売買ができます

3位:リップルの取引量が世界一を記録!bitbank(ビットバンク)

bitbank

仮想通貨アプリでは国内No.1の人気!

リップルの取引量が世界一!

スタイリッシュなチャート画面

取引手数料キャッシュバック中!

 

 

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
キャッシュバックキャンペーン5種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
メイカー:-0.02%、テイカー:0.12%出金:540円/756円


bitbankは日本の取引所のセキュリティランキング1位に選ばれた取引所です。

それだけでなく人気のリップルの取引量が世界一と、活発な売買が行われています(2018年6月時点)。

また、仮想通貨を売るだけで手数料がキャッシュバックされる変わった特徴も持っています。

 

-news
-, , ,

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved.