LINEと野村ホールディングスがブロックチェーン分野で業務提携

LINE

LINEとLINEのグループ会社LVC、そして野村ホールディングスは、9月24日付でブロックチェーン領域を中心とした金融事業における業務提携に関して、3社間で最終契約を締結しました。

今回の締結はLINEのユーザーベースと野村グループの金融ビジネスのノウハウで、ブロックチェーン関連事業領域で協業するための目的があります。

「LINE」が持つ豊富なユーザーベースに加え、セキュアでユーザビリティの高い UI/UX と、野村グループが培ってきた金融ビジネスのノウハウを活かし、ブロックチェーン関連事業領域での協業に向け三社は最終契約を締結するにいたりました。

出典:LINE 株式会社、LVC 株式会社、野村ホールディングス株式会社によるブロックチェーン事業領域における資本業務提携に関する最終契約の締結について

LVCは先月仮想通貨取引所のBITMAXを立ち上げており、LINEが持つ8,100万人のユーザーが仮想通貨業界に与える影響が国内外で期待されています。

とくに海外での反響が大きく、仮想通貨メディアのXRP DAILYなどは大々的に報じました

金融大手とインターネットメディア大手の提携ということで、今後の展開に期待ができそうです。

line-xrpdaily
海外仮想通貨専門サイト、LINEの取引所開設に対し「これはビッグニュースだ!」

仮想通貨XRP(リップル)を中心に扱ったニュースサイト・THE XRP DAILY(XRPデイリー)は9月17日、LINEの仮想通貨取引所「BITMAX」の開設に対して好反応なニュースを発信しました。 ...

続きを見る

LINEの仮想通貨取引所bitmax
LINEの子会社が運営する仮想通貨取引所BITMAXとは?特徴や取り扱い通貨、口コミを一覧で整理しました

目次1 仮想通貨取引所BITMAXとは?2 仮想通貨取引所BITMAXの取り扱い通貨(銘柄)一覧3 BITMAXを運営するLVC株式会社の会社概要4 BITMAXのメリット5 BITMAXのデメリット ...

続きを見る

1位:セキュリティ重視ならGMOコイン

GMOコイン

キャンペーン初心者向け取り扱い通貨数手数料が無料

5種類

GMOコインをおすすめする理由

  • 安心の大手GMOグループが運営!
  • 手数料がほぼすべて無料なので、オトクに取引できる
  • アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

2位:アルトコインのレバレッジ取引ができる!DMM Bitcoin

DMMbitcoinのキャンペーン詳細

キャンペーン初心者向け取り扱い通貨数手数料が無料

7種類

DMM Bitcoinをおすすめする理由

  • 大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!
  • 日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能
  • キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

(キャンペーン期間:2019年6月1日(土)7時00分~2020年1月1日(水)6時59分)

3位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

キャンペーン初心者向け取り扱い通貨数手数料が無料

11種類

コインチェックをおすすめする理由

  • 初心者でも圧倒的に使いやすいアプリ画面!
  • 取り扱い通貨は日本最大級の11種類
  • 500円程度から取引可能!

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

勝田 健太郎(かつた けんたろう)

慶應義塾大学法学部卒業。仮想通貨情報メディア・コインプラスの編集者。2017年末に仮想通貨を始め、大暴落にともない一時撤退。2018年8月より仮想通貨投資を再び始め、守りの姿勢を大事にしながら、日々仮想通貨の勉強に励んでいます。自身のトレード経験と、1年間で250本の仮想通貨記事を書いてきた知見をもとに、損をしない取引をお教えします。連絡先:k.raccoon5150@gmail.com。

-仮想通貨の国内外ニュース・価格ニュース

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.