Marcus Swanepoel氏「ビットコインを眺めてるだけではいけない。使って!」

仮想通貨のウォレット

ほとんどの人はビットコインを見る時、巨額の冨や瞬時の貧困に繋がり得る投機的な道具として見ます。多くの点で、この通貨のボラティリティは、私たちがビットコインを使ってできるはずのことを実行するのを妨げています。Luno取引所のCEOであるMarcus Swanepoel氏によると、ビットコインを使うアイデアは…、(価格が上がるのを待ちながら)ただ座っているだけではありません。さもなければ、仮想通貨が法定通貨やクレジットカードの類と競争するくらい地位にまで至る場面を私たちが見ることは無いでしょう。

Swanepoel氏曰く「ビットコインをつくるにはビットコインを使わなければならない」

最近のインタビューでSwanepoel氏は、ビットコインはあらゆる形態の仮想通貨の同様に、最終的には米ドルや他の伝統的な通貨と同じ様に使われることを期待して設計されていると述べています。問題は依然として多くの人々が、ビットコインを支出の選択肢ではなく、投資の可能性としてしか見ておらず、この状況に変化が無ければビットコインの前進は決して現実のものとはなりません。同氏は以下のように話しています。

人々のビットコインの使い方は分かれています。ビットコインは、誰が何をしているのかが非常に複雑です。市場に私たちが望むほどの可視性があるとは限りません。ビットコイン購入者の約90%は投機を削減する投資に分類されます。そのため、ビットコイン購入者の約10%が長期的な視点を持っている人や取引したい人といった取引目的になるでしょう。

クジラが取引した直後のビットコインの挙動を考えると、これは非常に理に適っています。最近、特定の仮想通貨を大量に保有するアドレスであるクジラが、数百万ドル相当のビットコインを取引所のアドレス間で移動させたことで、先週後半に仮想通貨の価格が不安定になったと多くの人々が信じています。仮想通貨の相場は上下し、その間ずっと、人々はある取引所から別の取引所へと大量の仮想通貨が移動されることに注目していました。

この動きは恐らくビットコインが慣れているものではありません。このような操作は取引としてカウントされ、もしビットコインがただそこに座って、価格を上げたい人たちに「見られる」ことに慣れている場合、恐らくいくつかの厳しい反応を示すでしょう。

Swanepoel氏は、最も影響のあるビットコインの挙動は、中国を拠点とするトレーダーに起因すると信じています。彼は次のように語っています。

中国は常にビットコインの価格サポートと流動性の大きな源でした。中国ではまだ沢山の人々がビットコインを使っており、恐らく中国の取引所は使われていません。中国には強力な小売取引の基盤があります。人々はそこで資産を取引するのを好んでいます。

その他の国々はタイミング良く台頭している

同時に、彼は多くの地域が仮想通貨の分野で中国の優位性と競争していることを認めています。

現在、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、東南アジアでビットコインを使っている人は非常に多いです。

1位:セキュリティ重視ならGMOコイン

安心の大手GMOグループが運営!

手数料がほぼすべて無料

アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

セキュリティ重視ならGMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
Maker:-0.01%、Taker:0.05%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する取引所です。

ビットコインの手数料が無料なので、ビットコインを中心に取引をしたい人にはまずGMOコインをオススメします。

取引画面やスマホアプリも使いやすいので、仮想通貨をまだ始めたことがない初心者でも直感的に仮想通貨の売買ができます

2位:アルトコインのレバレッジ取引ができる!DMMビットコイン

大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!

日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能

キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

365日LINEサポート!

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
1000円キャッシュバック7種類
使いやすさ取引手数料入出金手数料
無料無料
DMMビットコインは、レバレッジ取引での手数料を除き、すべての手数料が無料になっています。

また、日本の取引所では珍しいアルトコインのレバレッジ取引ができます。

ビットコイン以外の通貨を高い倍率でトレードしたい人にオススメです。

(キャンペーン期間:2019年6月1日(土)7時00分~2020年1月1日(水)6時59分)

3位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

安心の大手マネックスグループが運営!

取り扱い通貨は日本最大級の11種類

圧倒的に使いやすいアプリを採用

最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを実施

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
最大10万円キャッシュバック11種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料入出金手数料
Maker:0%、Taker:0%銀行振込:無料 コンビニ入金:700円~
コインチェックは、大手マネックスグループの傘下の取引所です。

ユーザー数・取引量ともに国内最大級で、通貨の種類も国内最大級の11種類。

500円程度から気軽に取引ができるので、初心者ならまずはコインチェックで仮想通貨を始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

勝田 健太郎(かつた けんたろう)

慶應義塾大学法学部卒業。仮想通貨情報メディア・コインプラスの編集者。2017年末に仮想通貨を始め、大暴落にともない一時撤退。2018年8月より仮想通貨投資を再び始め、守りの姿勢を大事にしながら、日々仮想通貨の勉強に励んでいます。自身のトレード経験と、1年間で250本の仮想通貨記事を書いてきた知見をもとに、損をしない取引をお教えします。連絡先:k.raccoon5150@gmail.com。

-仮想通貨の国内外ニュース・価格ニュース

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.