北朝鮮による仮想通貨のハッキング-目的は経済制裁の回避か

投稿日:

北朝鮮による仮想通貨のハッキング

北朝鮮は国際社会からの孤立にともない、仮想通貨のハッキングによって資金獲得を目指しています。

仮想通貨の「非匿名性」を利用したハッキング

北朝鮮のハッカーは、銀行や仮想通貨の取引所に対して追跡不可能な攻撃を行っており、資金調達に成功しているとドイツの放送事業体ドイチェ・ヴェレは報告

仮想通貨は匿名性が高く、その安全性が注目されていますが、一部の仮想通貨は匿名ではないため、確実な証拠がなくて資金を盗み出す方法が抜け道が存在しています。

国連安保理の報告によれば、北朝鮮は仮想通貨のサイバー攻撃で約2,100億円の調達に成功したことが明らかになっていますが、その理由は経済制裁の回避にあります。

国連は2017年以降に北朝鮮への経済制裁を強化したほか、トランプ政権以降のアメリカによって金融システムを遮断されたため、2018年の北朝鮮の貿易額は前年比で48パーセントも減少したことが明らかになっています。

参考文献
North Korea Supplied Weapons Program with Crypto Hacks

1位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

安心の大手マネックスグループが運営!

取り扱い通貨は日本最大の10種類

圧倒的に使いやすいアプリを採用

最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを実施

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
最大10万円キャッシュバック10種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料入出金手数料
Maker:0%、Taker:0%銀行振込:無料 コンビニ入金:700円~

コインチェックは、大手マネックスグループの傘下の取引所です。

ユーザー数・取引量ともに国内最大級で、通貨の種類は国内最大の10種類。

500円程度から気軽に取引ができるので、初心者ならまずはコインチェックで仮想通貨を始めてみてはいかがでしょうか。

2位:セキュリティ重視ならGMOコイン

安心の大手GMOグループが運営!

手数料がほぼすべて無料

アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

セキュリティ重視ならGMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
Maker:-0.01%、Taker:0.05%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する取引所です。

ビットコインの手数料が無料なので、ビットコインを中心に取引をしたい人にはまずGMOコインをオススメします。

取引画面やスマホアプリも使いやすいので、仮想通貨をまだ始めたことがない初心者でも直感的に仮想通貨の売買ができます

3位:リップルの取引量が世界一を記録!bitbank(ビットバンク)

bitbank

仮想通貨アプリでは国内No.1の人気!

リップルの取引量が世界一!

スタイリッシュなチャート画面

取引手数料キャッシュバック中!

 

 

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
キャッシュバックキャンペーン5種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
メイカー:-0.02%、テイカー:0.12%出金:540円/756円


bitbankは日本の取引所のセキュリティランキング1位に選ばれた取引所です。

それだけでなく人気のリップルの取引量が世界一と、活発な売買が行われています(2018年6月時点)。

また、仮想通貨を売るだけで手数料がキャッシュバックされる変わった特徴も持っています。

 

-news

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved.