仮想通貨のリアルタイム価格情報
|BTC=1,085,645.27円|ETH=23,421.74円 |XRP=31.58円|BCH=33,928.58円|

監査法人や銀行、スポーツプラットフォームがビットコインと仮想通貨支払いに移行

投稿日:

仮想通貨を持つ人

企業は支払いの一形態としてビットコインに注目し続けており、大手グローバル監査法人やアメリカのスポーツ・エンターテイメントプラットフォームがビットコインを保有している顧客に門戸を開いています。さらに、176年の歴史を持つノルウェーの銀行が仮想通貨取引所に投資しています。

監査法人PwCのルクセンブルク支社は、「仮想通貨での支払いに対応している」と主張する動きの中で、10月1日からビットコインによる支払いを受け入れると発表しました。

PwCはこのように述べています。

(私たちは)仮想通貨業界が要求する基準を満たすように社内ポリシーと手順を慎重に精査し、地域の規制された仮想通貨取引所と密に協力しています。

同社はまた「現在の仮想通貨の欠点だけではなく、破壊的な側面」も認識していると付け加えました。

また、PwCは「ブロックチェーンに特化した100人以上の技術チームメンバーによってサポートされるブロックチェーンや仮想通貨のトピックを基に」世界中で働く400人以上のスタッフを雇用していることも指摘しました。さらにPwCは「20人以上のブロックチェーン開発者」のチームを雇っていることも付け加えました。
一方で報道によれば、PwCの競合であるDeloitteは「Blockchain in a Box」と名付けられたブロックチェーンのデモンストレーション用キットを昨年8月にリリースしています。

他にも、ブロックチェーンを利用した大手決済プロバイダのBitPayが、スポーツテック系エンターテインメント企業のFanDuel Groupと契約を結んだことを伝えるプレスリリースを配信しました。FanDuel Groupは、FanDuelやBetfair US、DRAFT、TVGを運営しています。

BitPayとの契約によって、FanDuelのファンタジースポーツアプリを毎日使っているユーザーは、同プラットフォームでビットコインの預け入れ(デポジット)が可能になるでしょう。BitPayによると、FanDuelのデイリーファンタジーアプリのユーザーは、最低1万ドル相当のビットコインをデポジットすると「2000ドルを上限として、10%のデポジットを追加ボーナス」として受け取れるようです。

「NFLフットボールは、最も人気のあるスポーツイベントのひとつで、フットボールシーズンの開始は、フットボールファンにビットコインを紹介する絶好の機会です」とBitPayのChief Commercial OfficerであるSonny Singh氏はは話しました。「私たちは、ビットコインユーザーが仮想通貨をFanDuelのアカウントに入金して、毎日のファンタジースポーツゲームを利用できる選択肢を提供したかったのです。」

また、ノルウェーの貯蓄銀行が、国内の仮想通貨取引所との協力の可能性への道をつけました。

貯蓄銀行のSparebanken Østは声明で、同国内の仮想通貨取引所Norwegian Block Exchange(NBX)の株式の16.3%に当たる165万ドルで取得したと発表しています。

NBXは航空業界の大物であるBjørn Kjos氏が設立した、ノルウェーを拠点とする仮想通貨取引所です。Kjos氏は航空会社Norwegian Air ShuttleのCEO兼創設者として財を築き、昨年NBXのプラットフォームの開発に着手したと発表していました。

Sparebanken Østは、NBXとNorwegian Air Shuttle間の「可能な協業」について話しました。

その銀行はこのように述べています。

Sparebanken Østは、(仮想通貨のような)破壊的な取り組みから学び、理解するだけでなく、新しい知識とソリューションを得るためにNBXの持株会社となることを決定しました。このような理解があれば、銀行は顧客のために来たるべき競争と未来志向のソリューションに備えることができるでしょう。

参考
Auditor, Bank and Sports Platform Turn to Bitcoin, Crypto Payments

1位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

安心の大手マネックスグループが運営!

取り扱い通貨は日本最大の10種類

圧倒的に使いやすいアプリを採用

最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを実施

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
最大10万円キャッシュバック10種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料入出金手数料
Maker:0%、Taker:0%銀行振込:無料 コンビニ入金:700円~
コインチェックは、大手マネックスグループの傘下の取引所です。

ユーザー数・取引量ともに国内最大級で、通貨の種類は国内最大の10種類。

500円程度から気軽に取引ができるので、初心者ならまずはコインチェックで仮想通貨を始めてみてはいかがでしょうか。

2位:アルトコインのレバレッジ取引可能!DMMビットコイン

大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!

日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能

キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

365日LINEサポート!

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
1000円キャッシュバック7種類
使いやすさ取引手数料入出金手数料
無料無料
DMMビットコインは、レバレッジ取引での手数料を除き、すべての手数料が無料になっています。

また、日本の取引所では珍しいアルトコインのレバレッジ取引ができます。

ビットコイン以外の通貨を高い倍率でトレードしたい人にオススメです。

3位:セキュリティ重視ならGMOコイン

安心の大手GMOグループが運営!

手数料がほぼすべて無料

アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

セキュリティ重視ならGMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
Maker:-0.01%、Taker:0.05%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する取引所です。

ビットコインの手数料が無料なので、ビットコインを中心に取引をしたい人にはまずGMOコインをオススメします。

取引画面やスマホアプリも使いやすいので、仮想通貨をまだ始めたことがない初心者でも直感的に仮想通貨の売買ができます

 

-仮想通貨の国内外ニュース・価格ニュース

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved.