監査法人や銀行、スポーツプラットフォームがビットコインと仮想通貨支払いに移行

仮想通貨を持つ人

企業は支払いの一形態としてビットコインに注目し続けており、大手グローバル監査法人やアメリカのスポーツ・エンターテイメントプラットフォームがビットコインを保有している顧客に門戸を開いています。さらに、176年の歴史を持つノルウェーの銀行が仮想通貨取引所に投資しています。

監査法人PwCのルクセンブルク支社は、「仮想通貨での支払いに対応している」と主張する動きの中で、10月1日からビットコインによる支払いを受け入れると発表しました。

PwCはこのように述べています。

(私たちは)仮想通貨業界が要求する基準を満たすように社内ポリシーと手順を慎重に精査し、地域の規制された仮想通貨取引所と密に協力しています。

同社はまた「現在の仮想通貨の欠点だけではなく、破壊的な側面」も認識していると付け加えました。

また、PwCは「ブロックチェーンに特化した100人以上の技術チームメンバーによってサポートされるブロックチェーンや仮想通貨のトピックを基に」世界中で働く400人以上のスタッフを雇用していることも指摘しました。さらにPwCは「20人以上のブロックチェーン開発者」のチームを雇っていることも付け加えました。
一方で報道によれば、PwCの競合であるDeloitteは「Blockchain in a Box」と名付けられたブロックチェーンのデモンストレーション用キットを昨年8月にリリースしています。

他にも、ブロックチェーンを利用した大手決済プロバイダのBitPayが、スポーツテック系エンターテインメント企業のFanDuel Groupと契約を結んだことを伝えるプレスリリースを配信しました。FanDuel Groupは、FanDuelやBetfair US、DRAFT、TVGを運営しています。

BitPayとの契約によって、FanDuelのファンタジースポーツアプリを毎日使っているユーザーは、同プラットフォームでビットコインの預け入れ(デポジット)が可能になるでしょう。BitPayによると、FanDuelのデイリーファンタジーアプリのユーザーは、最低1万ドル相当のビットコインをデポジットすると「2000ドルを上限として、10%のデポジットを追加ボーナス」として受け取れるようです。

「NFLフットボールは、最も人気のあるスポーツイベントのひとつで、フットボールシーズンの開始は、フットボールファンにビットコインを紹介する絶好の機会です」とBitPayのChief Commercial OfficerであるSonny Singh氏はは話しました。「私たちは、ビットコインユーザーが仮想通貨をFanDuelのアカウントに入金して、毎日のファンタジースポーツゲームを利用できる選択肢を提供したかったのです。」

また、ノルウェーの貯蓄銀行が、国内の仮想通貨取引所との協力の可能性への道をつけました。

貯蓄銀行のSparebanken Østは声明で、同国内の仮想通貨取引所Norwegian Block Exchange(NBX)の株式の16.3%に当たる165万ドルで取得したと発表しています。

NBXは航空業界の大物であるBjørn Kjos氏が設立した、ノルウェーを拠点とする仮想通貨取引所です。Kjos氏は航空会社Norwegian Air ShuttleのCEO兼創設者として財を築き、昨年NBXのプラットフォームの開発に着手したと発表していました。

Sparebanken Østは、NBXとNorwegian Air Shuttle間の「可能な協業」について話しました。

その銀行はこのように述べています。

Sparebanken Østは、(仮想通貨のような)破壊的な取り組みから学び、理解するだけでなく、新しい知識とソリューションを得るためにNBXの持株会社となることを決定しました。このような理解があれば、銀行は顧客のために来たるべき競争と未来志向のソリューションに備えることができるでしょう。

参考
Auditor, Bank and Sports Platform Turn to Bitcoin, Crypto Payments

編集部がおすすめする取引所

DMMビットコインの1000円プレゼント
DMM Bitcoinで口座開設すれば、今ならもれなく1,000円がもらえます。

ノーリスクで暗号資産(仮想通貨)を始めたい人は、DMM Bitcoinに登録しましょう。

(キャンペーン期間:2020年5月5日(火)0時00分~2021年1月1日(金)6時59分)

※4分程度で登録できます。

1位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

coincheck

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

12種類

コインチェックをおすすめする理由

  • 初心者でも圧倒的に使いやすいアプリ画面!
  • 取り扱い通貨は日本最大級の12種類で、たくさんの通貨に投資したい人向け!
  • 500円程度から取引可能で、少額投資ができる!

※4分程度で登録できます。

2位:1000円キャッシュバック!DMM Bitcoin

DMMビットコインの1000円プレゼント

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

現物3種類、レバレッジ11種類

DMM Bitcoinをおすすめする理由

  • 大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!
  • 日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能
  • キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

(キャンペーン期間:2020年5月5日(火)0時00分~2021年1月1日(金)6時59分)

※4分程度で登録できます。

3位:セキュリティ重視ならGMOコイン

GMOコイン

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

7種類

GMOコインをおすすめする理由

  • 安心の大手GMOグループが運営!
  • 手数料がほぼすべて無料なので、オトクに取引できる
  • アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

※4分程度で登録できます。

仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ(2020年版)をくわしく知りたい人は、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。

仮想通貨取引所おすすめ
仮想通貨取引所比較ランキング!500人の投資家がおすすめする日本のビットコイン(BTC)取引所5選

「仮想通貨取引所ってどこで開設すればいいの?」そんな疑問を持つあなたに、編集部が厳選した取引所を5つランキング形式で紹介します。取引所の特徴や手数料、実施するキャンペーンなどを整理したので、これを読めばあなたの疑問が解決します。

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

勝田 健太郎(かつた けんたろう)

慶應義塾大学法学部卒業。仮想通貨情報メディア・コインプラスの編集者。2017年末に仮想通貨を始め、大暴落にともない一時撤退。2018年8月より仮想通貨投資を再び始め、守りの姿勢を大事にしながら、日々仮想通貨の勉強に励んでいます。自身のトレード経験と、1年間で250本の仮想通貨記事を書いてきた知見をもとに、損をしない取引をお教えします。連絡先:k.raccoon5150@gmail.com。

-仮想通貨の国内外ニュース・価格ニュース

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.