TwitterのCEOは仮想通貨「TWITCOIN」の作成を否定

Twitter社独自通貨の発行を否定

Twitterの創業者ジャック・ドーシーは、企業が所有する集中化されたプロジェクトではなく、ビットコインのような独立したオープンソース通貨が世界をより良くするだろうと言っています。

Twitter社はTwitterにおけるビットコインの送金が可能な「Tippin」というサービスを発表したこともあり、「ツイッタ―がオリジナル通貨を作るのでは?」などの噂もされていましたが、憶測の域を出ないことが明らかになりました。

ツイッター社は仮想通貨を作る意思はない

Twitterの創設者は、The Sydney Morning Heraldにおいて「Twitterは仮想通貨を作成するつもりはない」と宣言しました。

(ビットコインのような)オープンな仮想通貨は、企業によって管理または開始された標準よりもすべての人に役立つと思います。

ジャックはビットコインがインターネットのネイティブ通貨になるという信念を繰り返し、TwitterとSquareのチーフは、この問題についてさらにコメントしました。

ビットコイン(への投資)が最善の策だと思います。

なぜならビットコインは最も回復力があり、10年ほど存在し、優れたブランドを持ち、たくさんテストされているからです。

関連記事
Twitterでビットコインの投げ銭!新機能tippinをインストールしてみた

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

勝田 健太郎(かつた けんたろう)

慶應義塾大学法学部卒業。仮想通貨情報メディア・コインプラスの編集者。2017年末に仮想通貨を始め、大暴落にともない一時撤退。2018年8月より仮想通貨投資を再び始め、守りの姿勢を大事にしながら、日々仮想通貨の勉強に励んでいます。自身のトレード経験と、1年間で250本の仮想通貨記事を書いてきた知見をもとに、損をしない取引をお教えします。連絡先:k.raccoon5150@gmail.com。

-仮想通貨の国内外ニュース・価格ニュース

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.