仮想通貨のリアルタイム価格情報
|BTC=1,085,645.27円|ETH=23,421.74円 |XRP=31.58円|BCH=33,928.58円|

リップル社の年次イベント「SWELL」の前に知っておくべきこと

投稿日:

リップル社の年次イベント「SWELL」の前に知っておくべきこと

今年の11月7日〜8日に、リップル社による毎年恒例のイベント「SWELL」が開幕します。XRP保有者にとって、このイベントは常に大きな話題となっています。なぜなら、このイベントは、XRPの価格上昇を期待できるようなリップル社からの発表の最大のチャンスとなるからです。

これまでに、このイベントは2回しか開催されていないので、今年のイベントは3回目のSWELLとなります。

ここで、過去2回のSWELLで何が起こったかを振り返ってみましょう。

第1回のSWELL:2017年10月16日〜18日に、カナダのトロントで行われたこのイベントはライブストリーミング配信されましたが、XRP保有者にとっては良くない結果に終わりました。イベント中、リップル社の顧客のひとりが基本的にXRPを使う予定はないと発言したからです。

その時点で、何らかの大きな発表があるとの予想から価格は0.20ドルから0.27ドルへと上昇していました。否定的な声明がライブストリーミング配信されると、XRPはすぐに以前のサポートレベルにまで戻り始めました。したがって、最初のSWELLは基本的に失敗でした。期待は吸い込まれ、私は失望しながらその様子を眺めていました。しかしながら、次のSWELLは…。

第2回目のSWELL:2018年10月1日〜2日に、アメリカのカリフォルニア州サンフランシスコで行われました。2回目のSWELLにはBill Clinton氏が参加しましたが、これは(XRP保有者を中心とした)コミュニティのちょっとした笑いを誘いました。このSWELLこそが、私たちが望んでいた大きな発表が行われた場所であり、イベント初日にはBrad Garlinghouse氏によってxRapidが正式に発表されました。SWELLイベントまでに、XRPは0.80ドルのピークに達した後、0.50ドル〜0.60ドルに落ち着き、以前の価格水準に戻りました。

今年控えているSWELLでは、コミュニティは以前のような大きな発表を期待しているでしょうし、リップル社もそれを認識しています。したがって、何らかの発表を用意してくれるでしょう。

SWELLの議題はすでに発表されていますが、各パネルの登壇者たちは発表されていません。登壇者はイベントの約1ヶ月前に発表される予定です。

リップル社の年次イベント「SWELL」の前に知っておくべきこと

ハイライトされているのは、良いニュースや情報が得られる可能性が最も高いと思われるものです。丸で囲ったものは100%XRPに関する議題だと思われます。「Liquidity is Different Now」というのは、xRapidユーザーとXRPユーザーについて議論を呼んでいるので、この点に注意し、「Liquidity」のパネルにどのような企業が関わってくるのかを確認する必要があります。しかし、リップル社がイベント中にビデオや発言をライブでツイートし、前回のSEWLL同様に(ツイッター向けライブ配信アプリの)Periscopeでライブストリーミング配信してくれるのであれば問題はありません!いずれにしても、SWELLアップデートに関する放送や、最新のニュースと記事を入手することができます。

(2019年8月21日時点から)SWELLは78日後ですが、時の流れは実に早いため、すぐにその日はやってくるでしょう。

出典
Ripple’s Annual SWELL Event is Right Around The Corner, Here’s What You Need To Know.

1位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

安心の大手マネックスグループが運営!

取り扱い通貨は日本最大の10種類

圧倒的に使いやすいアプリを採用

最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを実施

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
最大10万円キャッシュバック10種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料入出金手数料
Maker:0%、Taker:0%銀行振込:無料 コンビニ入金:700円~
コインチェックは、大手マネックスグループの傘下の取引所です。

ユーザー数・取引量ともに国内最大級で、通貨の種類は国内最大の10種類。

500円程度から気軽に取引ができるので、初心者ならまずはコインチェックで仮想通貨を始めてみてはいかがでしょうか。

2位:アルトコインのレバレッジ取引可能!DMMビットコイン

大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!

日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能

キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

365日LINEサポート!

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
1000円キャッシュバック7種類
使いやすさ取引手数料入出金手数料
無料無料
DMMビットコインは、レバレッジ取引での手数料を除き、すべての手数料が無料になっています。

また、日本の取引所では珍しいアルトコインのレバレッジ取引ができます。

ビットコイン以外の通貨を高い倍率でトレードしたい人にオススメです。

3位:セキュリティ重視ならGMOコイン

安心の大手GMOグループが運営!

手数料がほぼすべて無料

アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

セキュリティ重視ならGMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
Maker:-0.01%、Taker:0.05%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する取引所です。

ビットコインの手数料が無料なので、ビットコインを中心に取引をしたい人にはまずGMOコインをオススメします。

取引画面やスマホアプリも使いやすいので、仮想通貨をまだ始めたことがない初心者でも直感的に仮想通貨の売買ができます

 

-仮想通貨の国内外ニュース・価格ニュース

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved.