xRapid = XRPを通じて30近くの銀行にアクセスできるリップルパートナーが誕生

coins.ph

フィリピンに拠点を置くRippleのxRapidパートナーの「Coins.ph」が、XRapidを通じて約30行の銀行にアクセスできることを発表しました。

以下の動画の1:45~

「xRapidを通じてCoins.phと提携している企業は、約30行の銀行にアクセスできます」

xRapidはXRPを利用したシステムで、従来の国際送金システムの送金コストを現状の60%以上削減できるメリットがあります。

2018年8月16日にRippleの公式サイトにてCoins.phがxRapidの導入を開始すると発表されましたが、この発表から2日後にリップル(XRP)は50%も上昇しました。

今後の動向にも注目が必要です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

勝田 健太郎(かつた けんたろう)

慶應義塾大学法学部卒業。仮想通貨情報メディア・コインプラスの編集者。2017年末に仮想通貨を始め、大暴落にともない一時撤退。2018年8月より仮想通貨投資を再び始め、守りの姿勢を大事にしながら、日々仮想通貨の勉強に励んでいます。自身のトレード経験と、1年間で250本の仮想通貨記事を書いてきた知見をもとに、損をしない取引をお教えします。連絡先:k.raccoon5150@gmail.com。

-仮想通貨の国内外ニュース・価格ニュース

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.