Ripple社のグローバル機関市場の責任者、xRapidでの取引量の成長を裏付けるデータに言及

xrp-xrapid データ

23日午後、Ripple社のグローバル機関市場部門の責任者は、非常に興味深いグラフをツイートしました。

以下翻訳。

新しい(そして、注目すべき)データによると、XRPの取引量全体は65%近く減少しましたが、(メキシコの仮想通貨取引所である)BitsoではXRP/MXNの取引量が25%以上増加しました。

この増加は、XRPを使用したMoneyGramによるメキシコへの支払いが開始されたのと同じ期間です。

つまり、これは取引を促進する実際のユースケースなのです。

赤のグラフは週ごとのベンチマークとなるXRPの取引量を表しており、青いグラフはBitso上の通貨ペアXRP/MXNの取引量を示しています。

画像

つまり、これが本質的に意味することは、直近の0.5ドル/XRPだった時期から、65%ほどXRP全体の取引量が減っているということです。

xRapidに対応した仮想通貨取引所であるBitsoは、MoneyGramがメキシコでXRP決済に対応したため、その取引量を25%以上増やしています。xRapidが現在利用されているような小規模な有用性であっても、XRPの流動性は限られているために、取引所を経由するxRapidの取引量がXRPの取引量の大きな増加要因であることは明らかです。

したがって、取引量の増加は私たちにとって良いことなのです。

MoneyGramはメキシコに拠点を置いていたので彼女の指摘した点は非常に興味深いと思います。なぜなら、MoneyGramはxRapidでXRPを使っているとしか述べておらず、どの段階にいるのか教えてくれなかったので、私たちはRipple社のBreanne Madigan氏から実際に新しい情報を学んだのです。

第4四半期にxRapidが大きな影響を与えるまで待ちましょう。第4四半期はSWELLの開催に伴い、今年もXRPの価格と同様に取引量が爆発的に増加する可能性があります。

出典
Ripple’s Head of Global Institutional Markets Confirms xRapid Volume Growth

 

1位:セキュリティ重視ならGMOコイン

GMOコイン

キャンペーン初心者向け取り扱い通貨数手数料が無料

5種類

GMOコインをおすすめする理由

  • 安心の大手GMOグループが運営!
  • 手数料がほぼすべて無料
  • アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

2位:アルトコインのレバレッジ取引ができる!DMMビットコイン

DMMbitcoinキャンペーン

キャンペーン初心者向け取り扱い通貨数手数料が無料

7種類

DMMビットコインをおすすめする理由

  • 大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!
  • 日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能
  • キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

(キャンペーン期間:2019年6月1日(土)7時00分~2020年1月1日(水)6時59分)

3位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

キャンペーン初心者向け取り扱い通貨数手数料が無料

11種類

コインチェックをおすすめする理由

  • 初心者でも圧倒的に使いやすいアプリ画面!
  • 取り扱い通貨は日本最大級の11種類
  • 500円程度から取引可能!

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

勝田 健太郎(かつた けんたろう)

慶應義塾大学法学部卒業。仮想通貨情報メディア・コインプラスの編集者。2017年末に仮想通貨を始め、大暴落にともない一時撤退。2018年8月より仮想通貨投資を再び始め、守りの姿勢を大事にしながら、日々仮想通貨の勉強に励んでいます。自身のトレード経験と、1年間で250本の仮想通貨記事を書いてきた知見をもとに、損をしない取引をお教えします。連絡先:k.raccoon5150@gmail.com。

-仮想通貨の国内外ニュース・価格ニュース

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.