【少額からOK】初心者必見、リップル(XRP)の買い方を紹介

更新日:

リップルの買い方

仮想通貨の時価総額でイーサリアムを抜き、2位になったリップル(XRP)

知名度こそあれど、実はまだ買ったことがない人もいるのではないでしょうか。

NEM(ネム)で稼ぐ方法
日本の取引所であまり買えないイメージだよね。
最初はそうだったけど、今では多くの取引所で取り扱いがあって買いやすい仮想通貨よ。
仮想通貨イーサリアムの将来性は?
  • 名前こそ知っているけど実はまだ買ったことがない
  • ビットコインやイーサリアムは持っているけど、XRPはまだ持っていない
  • 仮想通貨を買ったことがないけど、XRPに興味を持っている

このような人のためにリップル(XRP)の買い方をまとめています。

この記事でわかること

  • リップル(XRP)の簡単な紹介
  • リップル(XRP)の買い方手順

【最短】リップル(XRP)購入の流れ

最短リップル購入方法

リップルの買い方は以下の3ステップで完了します。

  1. 仮想通貨取引所で口座開設する
  2. 日本円を口座に入金する
  3. 取引所でリップルを購入する

早速、具体的な方法を知りたい人はこちらで紹介します。

そもそもリップルとは?

リップルとは

リップルは、アメリカのRipple, Inc.(リップル社)が開発した銀行間の送金に特化したプラットフォームです。

現在の銀行による国際送金には、送金手数料や送金日数がかかるという課題があります。

この課題を解決するのがリップルでリップルのプラットフォームを活用すると、送金時の手数料を数千円レベルから数十円レベルに、送金日数を数日レベルから数秒レベルに改善します。

リップルのプラットフォーム内で使用されるのが仮想通貨XRPです。

仮想通貨とは?
リップルは社名であり、プラットフォームの名前でもあるんだね。
仮想通貨もリップルと呼ばれているけど、厳密にはXRP(エックスアールピー)なの。
仮想通貨イーサリアムの将来性は?

リップルの詳細はこちらのページでチェックしてみてください。

リップルとは
リップルとXRPの違い、分かりますか?リップルの超基礎を学ぶ
リップルってどんな仮想通$ ...

続きを見る

リップルはどこで買うのがお得?

リップル買い方取引所

国内販売所 > 海外販売所

リップルは時価総額2位の仮想通貨です。

国内外問わず多くの仮想通貨取引所で取り扱いがあります。

ですが、なるべく安く早く手に入れたい場合は、断然国内取引所がオススメです。

海外取引所は取引手数料や通貨ペア、手間などを考えると、初心者にはオススメできません。

日本で売っていない仮想通貨が欲しくなったら利用を検討しましょう。

取引所形式 > 販売所形式

国内取引所は取引所形式販売所形式の2パターンがあり、いずれかで買う必要があります。

それぞれの違いを簡単に説明します。

取引所形式 

取引所形式はユーザー間で仮想通貨の売買をする取引形態です。仮想通貨事業者(取引所)は取引の場を提供する形になります。

あくまで場の提供のため手数料が無料もしくは安く設定されている場合が多く、取引時のコストを抑えることができます。

一方でユーザー間での取引となるため、取引量が少ないと売りと買いのマッチングが成立せず、希望する価格やタイミングで買えない場合もあります。

販売所形式 

事業者(取引所)が仕入れた通貨をユーザーに販売します。

買いたいときに買える反面、取引所形式よりも手数料(スプレッド)がかかり割高となるケースが多いです。

取引所形式よりも簡単に購入できるため初心者向けと言える一方、手数料がかかるた短期的な売買で利益を出すことは難しいでしょう。

NEM(ネム)で稼ぐ方法
リップル(XRP)は時価総額2位だし、十分流通しているよね?
そうね。取引所で買うのも難しくないわ。
仮想通貨イーサリアムの将来性は?

リップルは比較的買いやすいため、ここでは国内取引所取引所形式でのリップルの買い方を紹介していきます。

【リップルの買い方】有名な取引所・BITPointで実践

リップルの買い方を実践

リップル(XRP)を扱う取引所形式の仮想通貨取引所として、BITPoint(ビットポイント)を例にリップルの買い方を紹介していきます。

BITPointは上場企業の子会社であり、資本金も取引所で最も多いため信頼性が高く、総合的に評価できる取引所です。

冒頭でも紹介したとおり、リップルは以下の流れで買うことができます。

  1. BITPointで口座開設する
  2. 日本円をBITPointの口座に入金する
  3. BITPointでリップルを購入する

順番に見ていきましょう。

1.BITPointで口座開設する

ビットポイントの口座開設

BITPointは5つのステップで簡単に口座開設ができます。

  1. 口座開設申し込み
  2. 本人確認書類のご提示
  3. 開設審査と完了通知書郵送
  4. 完了通知書のお受け取り
  5. 初回ログインと追加情報入力

詳しい手順は以下のリンクから確認してみてください。

BITPointの口座開設手順

2.日本円をBITPointの口座に入金する

ビットポイントの入金

BITPointでは以下の2パターンで入金ができます。

  1. 銀行振込
  2. 即時入金

どちらも入金手数料が無料ですが「銀行振込」は銀行の振込手数料が自己負担になります。

即時入金では振込手数料をBITPointが負担してくれるので、入金が完全無料になります。

できれば即時入金を使用しましょう。

以下でそれぞれの入金方法を見ていきます。

BITPointのログイン画面の入出金。振替を選択すると、以下2つの入金方法が選択できます。

1.銀行振込の場合

ビットポイント入金先口座情報「入金先口座情報」をクリックすると、振込先口座(ジャパンネット銀行)情報が表示されます。

こちらに直接振り込むことで入金できます。

入金手数料は無料ですが振込手数料は自己負担になります。

2.即時入金の場合

ビットポイントの即時入金

「即時入金」を選択すると、指定されている3行(ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、イオン銀行)のいずれかでインターネットバンキングの契約があれば、即時入金ができます。

なおBITPointでは最低入金額は定まっておらず、100円や1000円など少額からでも入金ができます。

BITPointでリップルを購入する

仮想通貨取引のタブを選択し、出てくる2つの項目から「仮想通貨取引」を選択します。

ビットポイントの買い方

取引形態は「現物取引」を、通貨ペアは「XRP/JPY」を選択します。

ビットポイントの購入

画面右下で注文ができます。

ビットポイントの買い方

「数量」の項目で買いたい数量を入力します。

「価格」の項目では注文方法を「成行」と「指値」から選べます。

成行注文

発生している売り注文の安い方から買える注文です。

売買が成立しやすい反面、現在の価格よりも購入価格が高くなる可能性があります。

指値注文

希望の金額を指定する注文です。希望額での売り手が出れば売買が成立します。

低く設定しすぎると成立しないため、現在の価格より下げすぎない方がよいでしょう。

指値注文の場合、1XRPいくらで買うかを日本円で入力します。

また、BITPointではリップル(XRP)は0.01単位から買えます。

2018年12月18日現在で約36円です。

まずはお試しとして成行で買ってみてもよいでしょう。

リップル購入にオススメの取引所 

BITPoint以外にも、リップルの購入にオススメできる初心者向けの取引所があります。

以下の記事で詳しくまとめているので、あわせてチェックしてみてください。

リップル取引所のオススメランキング
【リップル取引所】15万円以下を運用したい初心者向けランキング
リップルは送金に特化した ...

続きを見る

リップルの買い方まとめ

リップルの買い方まとめ

  • リップルは送金に特化したプラットフォーム。使われる仮想通貨がXRP
  • リップルの買い方は、1仮想通貨取引所で口座を開設→2日本円を入金→3リップルを購入 の3ステップ
  • リップルの購入は国内取引所の取引所形式がオススメ

仮想通貨取引所の口座開設は本人確認資料の提出や、登録完了のハガキ受け取りなどが必要なため、実際に取引できるまで数日かかります。

リップル(XRP)を扱う取引所の口座を持っていない人は、口座開設だけでもしておくとよいでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事がリップルの購入のお役に立てれば嬉しい限りです。

初心者ならまずはここ!GMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
3%~10%メイカー:0%、テイカー0.01%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する評判の高い取引所です。

手数料がほぼすべて無料で、低コストで取引ができるのが特徴です。

取引画面やスマホアプリが使いやすいので、初心者もかんたんに仮想通貨の売買ができます。

24時間365日の電話サポート!BITPoint(ビットポイント)

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
-無料ユーザー負担

BITPointは、東証2部上場の企業が運営する取引所です。

また24時間365日の電話サポートも行っているので初心者でも安心してトレードができます

通貨ペアはなんと52通り!Liquid by Quione(リキッドバイコイン)


キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
-5種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
-ほぼなし出金:500円

Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)は、ビットコインの取引高が日本一の人気の取引所です。

通貨ペアが52通りと、他の取引所では類を見ないペア数を誇っています。

また独自に発行されている「QASHトークン」を使えば、取引手数料の割引なども適用されるうれしい特徴も。

リップルの取引量が世界一を記録!bitbank(ビットバンク)

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
キャッシュバックキャンペーン5種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
-メイカー:-0.05%、テイカー:0.15%出金:540円~756円
bitbankは日本の取引所のセキュリティランキング1位に選ばれた取引所です。 それだけでなく人気のリップルの取引量が世界一と、活発な売買が行われています(2018年6月)。 また、仮想通貨を売るだけで手数料がキャッシュバックされる変わった特徴も持っています。

アルトコインのレバレッジ取引可能!DMMビットコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
キャッシュバックキャンペーン7種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
約1.35%無料無料
DMMビットコインは、レバレッジ取引での手数料を除き、すべての手数料が無料になっています。 また、日本の取引所では珍しいアルトコインのレバレッジ取引ができます。ビットコイン以外の通貨を高い倍率でトレードしたい人にオススメです。

-リップル
-,

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved.