《SBIバーチャル・カレンシーズ》取引所の情報や口コミ、利用メリット・デメリットを紹介!

更新日:

SBIバーチャル・カーレンシーズ

実は、SBIバーチャル・カーレンシーズは今仮想通貨市場で大注目の取引所なんです。

NEM(ネム)で稼ぐ方法
聞いたことない取引所だなあ。
そんなあなたでもこの記事を読めばSBIバーチャル・カーレンシーズの魅力がわかるわ。
マイニングで効率的に稼ぐ

SBIバーチャル・カレンシーズとは?大手金融会社が運営する取引所

SBIバーチャル・カーレンシーズ

仮想通貨は、DMMやコインチェック、テックビューロ(Zaifを運営)など、新興のベンチャー企業が運営しているイメージがありますよね。

しかし、SBIバーチャルカーレンシーズはその名の通り、日本の大手金融グループのSBIホールディングスが運営している仮想通貨の交換業者です。

元々ソフトバンクの子会社として設立されたSBIですが、現在はソフトバンクグループから独立した会社なの。
マイニングで効率的に稼ぐ

どのような特徴を持つ取引所なのでしょうか。

SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社の会社情報

bitfinexの会社情報

代表をつとめるのは、SBIグループの創業者でもある北尾吉孝(きたお・よしたか)さんです。

社名SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社
設立2016年11月1日
代表名北尾 吉孝
所在地〒106-0032 東京都港区 六本木3-1-1 六本木ティーキューブ
資本金19億8,000万円(資本準備金を含む)
事業内容仮想通貨の交換・取引サービス、システムの提供

北尾さんは慶應義塾大学の経済学部を卒業後に、野村証券に入社。その後、ケンブリッジ大学を経て、SBIの前進となるソフトバンク・インベストメントの代表取締役に就任します。

北尾さんは仮想通貨の可能性に魅力を感じ、SBIバーチャル・カーレンシーズの立ち上げにとどまらず、仮想通貨に関する書籍なども出版しています。

SBIバーチャル・カーレンシーズの特徴

SBIの特徴さきほどかららも述べているように金融大手が運営している取引所です。

SBIグループとしての金融ノウハウだけでなく、広い顧客基盤を確保している点から魅力を集めています。

SBI証券は預かり資産残高がオンライン証券初の10兆円を突破しているの。2位の楽天証券が5兆円なので、破格といえるわね。(2018年3月のデータに基づく)
マイニングで効率的に稼ぐ

SBIでFXや証券を行っていた顧客が仮想通貨に参入したときに、大量にユーザーの流入が見込めるのはSBIの圧倒的な強みです。

SBIバーチャル・カーレンシーズの手数料

SBIの手数料

SBIバーチャル・カーレンシーズの手数料は、現物取引の手数料入金手数料出金手数料の3つです。

このなかで唯一かかるのは、出金手数料のみで、金額は以下の通り。

出金先金融機関出金額3万円未満出金額3万円以上
住信SBIネット銀行51円(税込)
住信SBIネット銀行以外の金融機関165円(税込)258円(税込)
取引で余計な手数料が都度かからないのは嬉しいわね。
仮想通貨イーサリアムの将来性は?

SBIバーチャル・カーレンシーズを利用するメリット

SBIバーチャル・カーレンシーズのメリット

SBIバーチャルカーレンシーズはできたばかりの取引所ですが、どのような利用メリットがあるのでしょうか。

一緒にチェックしてみましょう。
マイニングで効率的に稼ぐ

手数料が安い

SBIバーチャル・カーレンシーズの手数料は安い

SBIの利用メリットは、ずばり手数料の安さにあります。

出金手数料については、住信SBIネット銀行を利用すれば、金額にかかわらず51円と言う安さで出金ができます。

SBIをオトクに使うなら、新たに口座開設をするのも一つの手です。

さらに!スプレッドの低さも魅力の一つです。

SBIの決算資料

出典:SBI決算資料

セキュリティ対策が万全

セキュリティ対策が整っている

また、注目すべきは取引所のセキュリティの高さです。

ポイント

  • コールドウォレットで通貨を管理
  • マルチシグネチャで秘密鍵を管理
  • 日本円資産の分別管理
  • 仮想通貨資産の分別管理
コールドウォレットとは、仮想通貨をオフライン上で管理すること。マルチジグネチャはかんたんに言えば、仮想通貨の送金をする際に複数のパスワードが必要になることよ。
マイニングで効率的に稼ぐ

さらに、綜合警備保障セコムとの連携でユーザーの通貨をしっかり守っています。

さすが大手の金融会社ってところね。
マイニングで効率的に稼ぐ

リップル社と提携している

SBIバーチャル・カーレンシーズはリップル社と提携をしている

さらに、SBIはリップル社と提携を結んでいます。

リップル社は仮想通貨の時価総額2位のXRPを開発した、仮想通貨業界でもトップレベルの企業です。

ちなみに1位はビットコインよ。
仮想通貨イーサリアムの将来性は?

SBIは社員をリップル社に派遣して事業提携を行うなど、XRPの普及に積極的です。

高い技術力を持った

SBIバーチャルカーレンシーズを利用するデメリット

SBIバーチャル・カーレンシーズのデメリット

どんなに優れた取引所でも、デメリットは存在します。

それぞれ見ていきましょう。

取り扱い通貨がビットコイン、ビットコインキャッシュ、リップルの3種類しかない

SBIバーチャル・カーレンシーズは取り扱い通貨が少ない

2018年11月現在、SBIバーチャル・カーレンシーズの取り扱い通貨はビットコイン、ビットコインキャッシュ、XRP(リップル)しかありません。

XRP(リップル)とビットコイン、ビットコインキャッシュは期待度の高い仮想通貨ですが、通貨が3種類しかないのは物足りないです。

リップルの今後
秒速で稼ぐ男も注目するリップルの今後・将来性は?価格は上がる?

リップル(XRP)は2018年9月に価 ...

続きを見る

外部からの入金と、外部への送金ができない

SBIバーチャル・カーレンシーズの入金と送金

もしかするとこれは仮想通貨の投資家にとっては痛い仕様かもしれません。

NEM(ネム)で稼ぐ方法
どういうこと?
SBIバーチャル・カーレンシーズで取引をするには、SBIで通貨を購入する以外の方法はないってことよ。
仮想通貨イーサリアムの将来性は?
NEM(ネム)で稼ぐ方法
それって普通じゃないの?
多くの取引所では、ほかの取引所で購入した通貨を別の取引所に送金することができるの。
仮想通貨イーサリアムの将来性は?

午前6時~午前7時のあいだは取引ができない

SBIバーチャル・カーレンシーズの注意事項

SBIに休業日はないものの、取引ができない時間があります。

もしその間に売り買いをせざるを得ない状況になった場合は、大きな損失を出してしまう可能性もあるかもしれません。

仮想通貨は価格変動が激しいので、売り逃げができない時間帯があるのは不安ね。
ビットコインキャッシュの将来とハードフォーク

SBIバーチャルカーレンシーズの口コミ

SBIバーチャル・カーレンシーズの口コミ

それではSBIバーチャル・カーレンシーズの口コミをチェックしてみましょう。

SBIは、仮想通貨への参入時期は遅いですが、今後の展開に多くの期待が寄せられています。

ただやはり、通貨の種類の少なさや、メンテナンス時間についての言及も見受けられました。

SBIバーチャルカーレンシーズのまとめ

SBIバーチャル・カーレンシーズのまとめ

  • SBIバーチャル・カーレンシーズは大手金融グループのSBIホールディングスが運営する仮想通貨事業者
  • 代表はSBIホールディングスを創業した北尾吉孝さん
  • 参入時期は遅いものの、大きな期待が寄せられている
  • 金融会社としての強みと、リップル社との連携で今後の展開に期待ができる
  • メリットは手数料が安く、セキュリティが高いこと
  • デメリットは取り扱い通貨が少なく、外部からの入金と、外部への送金ができないこと
  • ただ創立して間もない取引所なので、ユーザーの利便性はこれから高められると考えられる

これらの情報があなたの取引に役立てれば幸いです。

ありがとうございました。

-取引所一覧

Copyright© 仮想通貨 Wiki , 2018 All Rights Reserved.