【有望】2019年将来性のある仮想通貨・アルトコインは?専門家の予想をもとにオススメを紹介!

更新日:

アルトコインのランキング
悩む男性

仮想通貨は種類が多すぎでよくわからない・・・・・・
何を買えばいいの?

せっかく仮想通貨に投資をするなら、どの通貨が、すぐに儲かるかが知りたいですよね。

またいろいろと予想を紹介している記事はありますが、2・3年先、はたまた10年先の見通しの記事って参考にならないことも多いですよね(そこまで待てないのが本音かと思います)。

この記事では今年2019年に価格が上がるとされているアルトコインのみを、ランキング形式で紹介します。

また価格の見通しや予想は、仮想通貨のWEBメディアや専門家の意見をもとにまとめています。

この記事でわかること

  • アルトコインとは
  • アルトコイン投資のメリット・デメリット
  • 期待できるアルトコインの見つけ方
  • オススメのアルトコイン5選
  • アルトコインにオススメの取引所

読者が選んだ人気の取引所ランキング

coinchecklogo

Coincheck / 総合93点

東証一部上場のマネックスグループ

全10種類の取り扱い通貨

GMOcoinlogo

GMOコイン総合92点

東証一部上場のGMOグループが運営

初心者でも使いやすいアプリ

bitbank

bitbank / 総合88点

リップルの取引量世界No.1の実績

サクサク動く使いやすいアプリ

仮想通貨の取引所ランキング

仮想通貨のアルトコインとは?

アルトコインとは

悩む男性
アルトコイン」ってよく聞くけれど・・・

仮想通貨といえばまっさきにビットコインを思い浮かべる人が大半だと思います。

しかし最近は、アルトコインの成長に注目しているユーザーも増えてきています。

なぜアルトコインが注目され始めたのでしょうか?

この記事では、その理由とともに、将来性のあるアルトコインを紹介していきます。

アルトコインとはビットコイン(BTC)以外の仮想通貨のこと

<a href=

アルトコインとは、ビットコイン以外の仮想通貨全般の総称を指しています。

英語でalternative coinといい、「代替コイン」と呼ばれています。

アルトコインはビットコインの後発通貨のため、ビットコインとは違う役割を期待されて開発・利用されています。

女性2
ビットコイン以外の仮想通貨を、アルトコインと呼ぶってことね。

2,000種類以上のアルトコインがある

<a href=

仮想通貨の種類は、日々技術の開発が進んで増え続けており、今では2000種類以上あるといわれています。

約2000種類のコインすべてに価値があるわけではなく、実際に取引量が多い主要なコインは2018年12月時点で時価総額2位のイーサリアム(ETH)、3位のリップル(XRP)などがあります。

しかしなかには、「詐欺コイン」といわれるフィッシング詐欺などを目的とした悪質なものや、「草コイン」と呼ばれる価値が認められていないアルトコインも存在します。

そのため、投資する上でも慎重に判断することが大事です。

アルトコインはオワコン?終わりと言われるその理由

2019年に入り、「アルトコインはオワコンだ」、「アルトコインなんて終わりだ」と言われることがあります。

なぜなら、仮想通貨の時価総額全体に占めるビットコインの割合が増えており、このままではほかのアルトコインの流動性がなくなり、価格が下がってしまうからです。

「アルトコイン現象は終わった」とし、ペニーまで価値が下がるか存在が消えることになると述べた。同氏は現在、仮想通貨時価総額全体に占めるビットコインの割合は60%ほどだが、今後は80~90%まで上昇するだろうと予想した。

出典:COINTELEGRAPH

一方で大幅な価格上昇が予想されているアルトコインも存在します。

そこでこの記事では、将来性のある有望なアルトコインをランキング形式で紹介します。

買うべきアルトコインランキング!2019年儲かるオススメ仮想通貨は?

期待の<a href=

これまでの説明を踏まえて、2000種類ものアルトコインの中から厳選したアルトコイン5選をご紹介します。

アルトコイン1位:イーサリアム(ETH)【1年で3.4倍予想】

仮想通貨今後イーサリアム

2019年1月:11,438円⇒2019年12月:40,000円
予想者:FXcoinのシニアストラテジスト松田康生氏(出典:COINTELEGRAPH
価格上昇の要因予想:ICO急減による売り圧力を脱し上昇。STOなどICOも一部復活、プロジェクトも進展。

イーサリアムは、時価総額3位のポピュラーなアルトコインのため、アルトコイン初心者におすすめです。

特徴は、スマートコントラクトという一定の条件が満たされるとプログラムが実行される機能が搭載されていて、契約管理や権利管理分野への応用がきくと考えられており、大きな成長が期待されています。

アルトコイン2位:リップル(XRP)【1年で2.39倍予想】

SBIバーチャル・カーレンシーズは<a href=

2019年1月:33.347円⇒2019年12月:80円
予想者:FXcoinのシニアストラテジスト松田康生氏(出典:COINTELEGRAPH
価格上昇の要因予想:xRapidの普及や実用化の進展など。

さきほども少し紹介したリップルは、時価総額2位のアルトコインで、取引承認速度や送金速度が速いことが特徴です。

主に金融分野に応用できるとしてイーサリアムと同様に大きく期待されています。

また、イギリスの比較サイトFinder.comは、2019年末まで価格を以下のように予想しています。(出典:CoinPost

2019年末までに、元の予想約82円→約215円に大幅上方修正

仮に1月24日時点での価格(34円)からみると、2019年末には約6倍になります。

リップルの今後どうなる?
【2019-2020年】リップル(XRP)の価格は今後どうなる?噂の仮想通貨の将来性を大予想!
リップル(XRP)の価格は今後上がるのでしょうか。2019年5月に入り、32円から50円と50%以上価格を上げています。その後は42円から52円あたりを行き来し、横ばいの状態が続きましたが再び30円台に下落。今後、価格上昇の見込みはあるのでしょうか。気になる価格予想と将来性をまとめています。

続きを見る

アルトコイン3位:エイダコイン(ADA/CARDANO)【1年で2倍予想】

エイダコイン

2019年1月:4.47円⇒2019年12月:8.94円
予想者:イギリス調査会社Finder.com(出典:Coin Post

エイダコインは、時価総額10位のアルトコインです。

元はオンラインカジノやゲーム向けに開発されたアルトインですが、開発途中にそれ以外のさまざまな機能を付け加え、現在では支払い手段や、不動産の購入も行えるようになり、仮想通貨業界を賑わせています。

エイダコイン
エイダコインは2019年も継続進化中の楽しみな仮想通貨【ADA】
わずか1ヶ月で40倍に高騰したエイダコインという仮想通貨があります。この通貨は一時、「詐欺目的で作られたのでは?」とのうわさが流れていました。なぜそんなうわさが広まったのでしょうか。

続きを見る

番外編:コイプラのオススメアルトコインはモナコイン

モナコイン

モナコインは、2013年12月に掲示板2ちゃんねるで公開された、日本で初めて生まれたアルトコインです。

2ちゃんねるで使われている猫のキャラクター「モナー」から名前がつきました。

技術面でも、送金スピードを上げるセグウイットといわれる技術を世界最速で採用したことでも注目を集めました。

モナコインは2019年4月には大幅な価格上昇を遂げ、5月後半にはさらに価格が2倍の300円台まで到達しています。

<a href=

2ちゃんねる発のアルトコインのためコミュニティが活発なことが特徴で、ユーザーがツイッターで投げ銭し合うなどして盛り上がっていますが、アルトコインとしての実力は確かなものです。

monacoinのチャート
《モナコイン》コインチェックへの上場発表!2019年最新情報⇔誕生の歴史をチャートから紹介!
モナコイン(Monacoin/MONA)を買ってみたいけど果たして今は買い時なのか? 2017年12月に1MONA=2,400円を記録しましたが、以降は価格の下落が止まりません。

続きを見る

女性2
モナコインはbitbank(ビットバンク)で購入できます。

500人の投資家が選んだ!人気の仮想通貨の銘柄ランキング

仮想通貨(暗号資産)の投資銘柄

アルトコインの取引を始めるならオススメの取引所

オススメのアルトコインの取引所

それでは、アルトコインが買えるオススメの取引所を見てみましょう。

通貨数は10種類!コインチェック【初心者オススメ

コインチェック

安心の大手マネックスグループが運営!

取り扱い通貨は日本最大の10種類

圧倒的に使いやすいアプリを採用

最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを実施

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
最大10万円キャッシュバック10種類
販売所のスプレッド取引手数料入出金手数料
ありメイカー:0%、テイカー:0%銀行振込:無料、出金:400円

コインチェックは、大手マネックスグループの傘下の取引所です。

ユーザー数・取引量ともに国内最大級で、通貨の種類は国内最大の10種類。

500円程度から気軽に取引ができるので、初めて投資に触れるユーザーから大人気なのがコインチェックです。

bitbank【セキュリティ重視なら】

bitbank

仮想通貨アプリでは国内No.1の人気!

リップルの取引量が世界一!

スタイリッシュなチャート画面

取引手数料キャッシュバック中!

 

 

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
キャッシュバックキャンペーン5種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
メイカー:-0.02%、テイカー:0.12%出金:540円/756円


bitbankは日本の取引所のセキュリティランキング1位に選ばれた取引所です。

それだけでなく人気のリップルの取引量が世界一と、活発な売買が行われています(2018年6月時点)。

また、仮想通貨を売るだけで手数料がキャッシュバックされる変わった特徴も持っています。

Binance(バイナンス)

ネオの購入はバイナンス

海外の取引所であれば、マイナーなアルトコインも買えると紹介しました。

もし、より多くのアルトコインを購入したい場合、オススメはバイナンスです。

バイナンスbinance
日本を思いやる【CZ】が創ったバイナンス(BINANCE)とは?
バイナンス(BINANCE)は、2017年7月に設立された世界に600万人のユーザーを抱える取引所です。設立からわずか半年で取引高が世界一になりました。 バイナンスの特徴や取り組み、口座開設方法について紹介していきます。

続きを見る

取り扱い通貨はなんと100種類以上!さらにほかの取引所比較しても安い手数料で取引ができます。

取引所拠点手数料
バイナンス(Binance)マルタmaker手数料:0.1%
taker手数料:0.1%
ビットレックス(Bittrex)アメリカmaker手数料:0.25%
taker手数料:0.25%
フォービー(Huobi)シンガポールmaker手数料:0.2%
taker手数料:0.2%
ポロニエックス(Poloniex)アメリカmaker手数料:0~0.1%
taker手数料:0.1~0.2%

アルトコインは儲かりやすい?

<a href=

アルトコインで儲かる可能性は高いといえます。

なぜなら、多くのアルトコインはまだまだ発展途上にあり、今後の価格上昇が期待されているからです。

アルトコインのメリット

<a href=

先ほど説明したように、アルトコインの種類は2000を超えています。

1コイン1円に満たないアルトコインから数千万円のアルトコインまで、さまざまな値段アルトコインがあります。

まだまだ成長が期待されるアルトコインのメリットを3つご紹介します。

①大きく伸びる可能性がある

将来性のある<a href=

アルトコインは先ほどお話ししたように、黎明期にあるため、

注目されていないだけで今後大きく価格が上昇する可能性のあるアルトコインも多く眠っています。

たとえば、現在ではアルトコインの代名詞であるイーサリアムは、開発当初は注目されていませんでしたが、技術面が認められると値段が高騰しました。

公開時の値段より、一時期には1,230倍まで価格上昇したのです。

このように、社会で価値を認めらえるアルトコインとなれば、価格が高騰する可能性が高くなり、他のアルトコインにも第2のイーサリアムとして大きく伸びる可能性があるのです。

\取り扱い通貨は9種類!/

コインチェックの公式サイトへ

②値上がりの可能性が大きい

リスクはあるがリターンが期待できる<a href=

価格変動が大きいことも、アルトコインのメリットとして考えることができます。

例えるならば、昨日まで−10%だったアルトコインが、今日になると+20%まで上がっていたというのは日常茶飯事のように繰り返されています。

このような価格変動を先読みし、相場の動きをつかんでうまく取引することができれば、資産を増やすことができます。

③ビットコインをアップデートしているアルトコインもある

ビットコインをアップデートした<a href=

アルトコインは、ビットコインの問題点を改善したものが多くあります。

仮想通貨の元であるビットコインのブロックチェーン技術を使い、欠点とされていた部分を改善して開発されているアルトコインも存在します。

ビットコインの問題点のひとつとして、送金に10分ほど時間がかかってしまう点がありました。

この問題点を解決するために開発されたビットコインキャッシュでは、3分ほどで送金できるようになりました。

このようにビットコインの問題点を改善されたアルトコインには価値があり、メリットとして捉えるべきことです。

アルトコインのデメリット

<a href=アルトコインのデメリット" width="728" height="445" />

価格変動や大きな伸びが期待されているアルトコインですが、もちろんそれに伴ったデメリットもあります。

そのデメリットを2つにわけて説明します。

①入手困難なアルトコインが多くある

入手困難な<a href=

アルトコインはその種類の多さから、外国の取引所でしか取り扱っていない、販売所や取引している人の数が少ない、などの原因で入手に手間がかかるケースがあります。

また、取引所で取り扱っていない銘柄も存在します。

主要な仮想通貨でないと取引所そのもののセキュリティが弱い可能性があるなど、信頼面での不安も考えられます。

②価値がない場合もある

無価値な<a href=

たとえ安い状態でアルトコインを購入できたとしても、価格が上昇して芽が出るまでは根気が必要です。

大抵のアルトコインは価格が何十銭の単位から始まるケースが多いため、

開発段階での内容を確認し、将来性が持てるアルトコインでも、はじめから価格が高い通貨はごく稀です。

③現状だとビットコインの価格に左右される

やはり現状は、仮想通貨ではビットコインが社会的な信用度が高いことは間違いありません。

ビットコインの価格が動き出すことによって、アルトコインの価格変動に繋がっているケースがあることは事実です。

今のところアルトコインでは、イーサリアムが善戦していますが、まだまだビットコインが優勢に働いています。

期待できる仮想通貨・アルトコイン銘柄の見つけ方

<a href=

悩む男性
たくさん種類があるのはわかったけど、結局どれを買えばいいの?
ここから、投資するべきアルトコインの考え方を整理していくわ。
仮想通貨の上場とは

これまでの話では、どのアルトコインに手をつけていいのか迷ってしまいますよね。

ここでは、期待できるアルトコインを見分けるポイントを説明していきます。

取引されている通貨の量が多い

<a href=やはり取引量が多いということは、それだけユーザーから期待されているアルトコだということになります。

このことは、一つの目安として判断するのも間違いではないでしょう。

あまりにも取引数が少ないアルトコインだと、いつの間にか消滅してしまっていたというケースもよくあります。

取引量はCoinmarketcapというサイトで確認ができるので、取引の参考にしてくださいね。

coinmarketcap

出典:CoinMarketCap

機能改善が期待されている

機能改善が期待されている<a href=

アルトコインには、様々なアプリケーションを実装できるプラットフォームの機能を有しているものもあります。

たとえばXRP(リップル)が採用するリップルというプラットフォームは以下のような特徴があります。

ポイント

  • 送金速度が速くなる
  • 手数料が安くなる

それぞれのアルトコインには特徴があり、これからの技術を助ける期待がなされており、成長が見込めます。

将来性が期待でき、アルトコインで取引したいと考えている人には大きなメリットといえます。

もっとマイナー!将来性のある有望な草コインの一覧・まとめ

草コイン

アルトコインのなかには、まだまだ知名度の低い「草コイン」と呼ばれる通貨が存在します。

2019年のオススメの草コインは仮想通貨の取引所が発行しているトークンです。

女性2
トークンについては以下の記事で紹介しています。
【5分でしっかり理解】仮想通貨トークン、稼げるの?仕組みを解説
仮想通貨との違いが分かりづらいトークンの仕組みを徹底解説します。実際にどんなトークンがあるのか、価格を上げたトークンも紹介。トークンと切り離せないICOも分かりやすく紹介します。

続きを見る

オススメ1:Huobi(フォビ)が発行するHuobi(フォビ)トークン

Huobiの会社情報

Huobiトークンは、仮想通貨の取引所Huobiが発行している仮想通貨です。

Huobiトークンはイーサリアムをベースにした取引所系の通貨ですが、仮想通貨の取引所のBiboxも取引が行われている通貨です。

時価総額は50位台とまだまだ伸びしろがあります。

 

オススメ3:Binance(バイナンス)が発行するBNBトークン

binance

世界一の仮想通貨の取引量を誇るBINANCE(バイナンス)が発行する独自トークンが、BNB(バイナンスコイン)です。

時価総額は7位と、草コインとは呼べないかもしれませんがバイナンスでBNBを所有していると、取引手数料の割引になるメリットなどがあります。

BNBは運営元のBinance(バイナンス)から買い支えられているので、長期的にみても非常に有望な取引所系のコインです。

 
草コイン
仮想通貨の草コインを買うならどれがオススメ?2019-2020年最新情報をお届けします
草コインのオススメやトレ ...

続きを見る

アルトコインのオススメのまとめ

<a href=

アルトコインは、ビットコイン以外の仮想通貨の総称のこと

・現在2000種類以上もあり、その価値は様々

将来性があり、今後成長が期待できる(価格が上昇すると考えられる)アルトコインを購入しよう

・特におすすめの銘柄はイーサリアム、リップル、エイダコインなど

ここまでアルトコインについてや、おすすめのアルトコインをご紹介しました。

これから仮想通貨を購入したい、または今後これから伸びるアルトコインを発掘したいといった方に参考になれば幸いです。

ここまで読んでくださりありがとうございました。

それではまた次の記事でお会いしましょう。

もっと仮想通貨に詳しくなる

 

1位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

安心の大手マネックスグループが運営!

取り扱い通貨は日本最大の10種類

圧倒的に使いやすいアプリを採用

最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを実施

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
最大10万円キャッシュバック10種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料入出金手数料
Maker:0%、Taker:0%銀行振込:無料 コンビニ入金:700円~

コインチェックは、大手マネックスグループの傘下の取引所です。

ユーザー数・取引量ともに国内最大級で、通貨の種類は国内最大の10種類。

500円程度から気軽に取引ができるので、初心者ならまずはコインチェックで仮想通貨を始めてみてはいかがでしょうか。

2位:セキュリティ重視ならGMOコイン

安心の大手GMOグループが運営!

手数料がほぼすべて無料

アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

セキュリティ重視ならGMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
Maker:-0.01%、Taker:0.05%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する取引所です。

ビットコインの手数料が無料なので、ビットコインを中心に取引をしたい人にはまずGMOコインをオススメします。

取引画面やスマホアプリも使いやすいので、仮想通貨をまだ始めたことがない初心者でも直感的に仮想通貨の売買ができます

3位:リップルの取引量が世界一を記録!bitbank(ビットバンク)

bitbank

仮想通貨アプリでは国内No.1の人気!

リップルの取引量が世界一!

スタイリッシュなチャート画面

取引手数料キャッシュバック中!

 

 

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
キャッシュバックキャンペーン5種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
メイカー:-0.02%、テイカー:0.12%出金:540円/756円


bitbankは日本の取引所のセキュリティランキング1位に選ばれた取引所です。

それだけでなく人気のリップルの取引量が世界一と、活発な売買が行われています(2018年6月時点)。

また、仮想通貨を売るだけで手数料がキャッシュバックされる変わった特徴も持っています。

 

-topics
-, ,

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved.