ビックカメラのビットコイン決済は便利?しくみからやり方までを徹底解説

ビックカメラのビットコイン決済
悩む男性
・ビックカメラでのビットコイン決済のしくみを知りたい
・ビックカメラでのビットコイン決済のやり方を知りたい
・ビックカメラ以外でビットコイン決済できるのはどこかを知りたい

こんな疑問を解決する記事になっています。

この記事で解説する『ビックカメラのビットコイン決済』を読めば、ビックカメラでビットコイン決済ができるようになるでしょう。

ビックカメラのビットコイン導入の背景から実際の手順までを網羅しています。

まずは前提知識として、ビットコイン決済のメリットやデメリットから見ていきましょう。

ビットコイン決済とは

ビットコイン決済はECサイトや実店舗で商品を買う際にビットコインで購入する決済手法です。

仮想通貨専用のウォレットからECサイトへ直接送金するのではなく、仮想通貨取引所のサービスを介しての決済が一般的で、商品を購入するタイミングでのビットコインレートが採用されます。

ビットコイン決済のメリット

ビットコイン決済のメリット

ビットコイン決済を利用するメリットは2つあります。

  • 国内外問わず使える
  • スマホでカンタンに決済できる

ここからはビットコイン決済のメリットについて説明します。

国内外問わず使える

ビットコインは法定通貨とは異なり、世界共通で使える仮想通貨です。

両替の必要がないため、海外のECサイトでもカンタンに決済できます。

もちろん海外に行った際もビットコイン決済に対応しているお店なら利用可能です。

スマホでカンタンに決済できる

データでのやり取りのため電子マネー同様、スマホでカンタンに決済できます。

財布を取り出す手間がかかりません。

電子マネー決済との違いは?

スマホで決済できる電子マネー決済と何が違うの?と考える人もいるでしょう。

Suicaやnanacoなどの電子マネーとの違いは、仮想通貨専用のアドレスさえあれば送金(受取)できる点です。

電子マネーは管理事業者(SuicaならJR、nanacoならセブン&アイ など)を通す必要があります。

さらに日本円や米ドルなどの法定通貨は国が管理する一方、仮想通貨は管理者が存在しません。

ビットコイン決済が対応していればどこでも利用できます。

ビットコイン決済のデメリット

ビットコイン決済のデメリット

ビットコイン決済のデメリットは2つあります。

  • レートの変動が激しい
  • 利益分で決済する場合、税金に注意が必要

ここからはビットコイン決済のメリットについて説明します。

レートの変動が激しい

ビットコインは価格変動が激しく、法定通貨のように安定的に使えないことが大きなデメリットです。

ビットコイン価格が50万円のときと100万円のときに決済するのではそ、の価値が倍ほど違ってきます。

相場を見ながら買うことを考えると、買いたいときに買えない可能性が出てきます。

利益分で決済する場合、税金に注意が必要

仮想通貨取引で年間20万円以上の利益が出ている場合、確定申告をしたうえで納税が必要になります。

ビットコイン決済にも関わってきます。

5万円分の保有ビットコイン(BTC)が値上がりして、倍の10万円になったとします。

この差益5万円分でビットコイン決済をした場合も納税の対象となるので注意が必要です。

ビックカメラのビットコイン決済

ビックカメラのビットコイン決済

家電大手のビックカメラではビットコイン決済が導入されています。

決済の間口を拡げる狙いがありました。

ここからはビックカメラのビットコイン決済について説明します。

導入の背景

ビックカメラがビットコイン決済を導入した背景に仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)の存在がありました。

2017年4月に「改正資金決済法」が施行され仮想通貨まわりの法整備が進むなかで、bitFlyer(ビットフライヤー)がビックカメラに対してビットコイン決済の導入を打診したのです。

打診を受けたビックカメラは、有楽町店と新宿東口店に試験導入しました。

中国のビットコイン保有量が多いことから、中国の旅行客による利用を想定してのことです。

蓋を開けてみると実際の利用者の大半は日本人でした。

当時のビットコイン相場の上昇や決済の手軽さにより、日本人の利用者は増えることになります。

ビットコイン決済可能店舗

実店舗ではビックカメラ全店でビットコイン決済が可能です。(出典:ビックカメラ公式サイト

またビックカメラの通販サイト、ビックカメラ.comもビットコイン決済に対応。

そのほか、ビックカメラ系列のソフマップが5店舗、コジマは7店舗が対応しています。

1回あたりのビットコイン決済可能金額

ビックカメラ実店舗での1会計での利用額は、最大で30万円です。

ECサイトビックカメラ.comの1会計での決済額は10万円までになっています。(出典:ビックカメラ公式サイト

決済のしくみ、なぜ即時決済できるの?

ビットコインは送金記録に不正がないかを承認するマイニング作業によって運用されています。

マイニングによる承認は通常10分程度かかります。

ビックカメラではなぜ即時決済ができるのでしょうか。

 

その答えはビットフライヤーの決済システムを使っているためです。

ビックカメラはビットコインの決済額を毎日集計し、翌日までにビットフライヤーに送信します。

ビットフライヤーは決済日のレートに従って決済額を日本円に変換し、手数料を引いてビックカメラに振り込んでいます。

この仕組みによりビックカメラはビットコインをまったく保有しないため、価格変動リスクにさらされることはないのです。(出典:ITmediaモバイル

 

購入者のビットコインウォレットからビックカメラへ直接支払う仕組みでは即時決済は難しいでしょう。

ビックカメラのビットコイン決済の手順

ビックカメラのビットコイン決済の手順

ビックカメラでビットコイン決済を利用する場合は、手順をしっかり確認しておきましょう。

ここでは一番簡単な方法を紹介しますので、参考にしてビットコイン決済を導入しましょう。

bitFlyerの口座を作る

ビックカメラでビットコイン決済をするためには、bitFlyer(ビットフライヤー)の口座を開設し、 bitFlyer(ビットフライヤー)のアプリをダウンロードする必要があります。

口座開設の詳しい手順はこちらでチェックしてください。

bitFlyerでビットコインを買う

ビットフライヤーで口座開設した後は、買いたいものの金額分のビットコイン(BTC)を買う必要があります。

bitFlyer(ビットフライヤー)でのBTCの買い方はこちらの記事を参照してくださいね。

bitFlyerでのビットコインの買い方
bitFlyer(ビットフライヤー)取引所でのビットコインの買い方・即日購入できる?

bitflyer(ビットフライヤー)取引所でのビットコインの買い方や即日購入できるのかを分かりやすく解説します。ビットコインの購入場所は販売所、簡単取引所、プロ向け取引所(bitflyer Lightning)の3種類です。

続きを見る

ビックカメラ.comでビットコイン支払い

最後にビックカメラ.comへ行き、ビットコイン決済をします。

支払い画面でビットコインを選択してください。

QRコードが表示されるので、そのQRコードを読み取って決済します。

決済の前には請求されている金額が正しいか確認しておきましょう。

詳しい支払い方法はビックカメラ.comでチェックできます。

ビックカメラでビットコイン

ビックカメラのビットコイン決済、注意点

ビックカメラのビットコイン決済注意点

ビックカメラで売っている商品の中で、換金性の高い商品は決済できません。

ギフトカードや商品券、POSAカードがその対象となります。(出典:ITmediaモバイル

ビックカメラ以外でビットコイン決済できるお店

ビックカメラ以外のビットコイン決済できるお店

ビックカメラ以外でビットコイン決済ができるお店はこちらのサイトにまとまっています。

ビットコイン日本語情報サイト/ビットコインが使える日本のお店(ビットコイン決済対応店舗)

日本国内の通販サイトをジャンル別で、また国内の店舗販売・サービスを都道府県別で幅広く紹介しています。

通販サイトの取り扱いジャンル

  • 総合サイト
  • 家電・AV
  • エンタメ・書籍・音楽・ソフトウェア
  • 食品、ファッション・アクセサリー
  • インテリア・日用雑貨
  • ペット・ガーデニング・DIY
  • ヘルス・ビューティー
  • 車・バイク
  • スポーツ・アウトドア
  • ギフト券・チケット売買
  • サービス・その他

このサイトをおさえれば国内のビットコイン決済店舗はほぼおさえられるでしょう。

ビットコイン決済でかかる税金

上述のとおり、ビットコインで儲かった分をビットコイン決済に利用した場合は課税対象となります。

儲かっていない場合は課税対象にはなりません。

5万円分のビットコインを買い、その価値が変わらないまま2万円分のビットコインを決済した場合は、課税対象にはなりません。

一方、5万円分のビットコインを買いその価値が2倍の10万円となった際に、2万円分のビットコインを決済すると、含み益の5万円から一部利用(利益確定)したことになりこの2万円は課税対象となります。

ただし年間での利益確定額が20万円に達しなければ確定申告は必要なく、課税対象とはなりません。

税金について詳しくはこちらの記事を参照してください。

仮想通貨の投資で利益が出たら年末調整と確定申告
【会社員向け】仮想通貨の利益を年末調整や確定申告する方法を解説

仮想通貨の利益が20万円を超えたら年末調整と確定申告をしましょう。会社員の場合、副業の雑所得が20万円を超える場合は会社による年末調整の後に自分自身での確定申告が必須です。

続きを見る

 

まとめ

記事のまとめ

この記事で解説する『ビックカメラのビットコイン決済』を読めば、ビックカメラでビットコイン決済ができるようになります。

  • ビットコイン決済はECサイトや実店舗で商品を買う際にビットコインで購入する決済手法
  • ビットコイン決済のメリット
    - 国内外問わず使える
    - スマホでカンタンに決済できる
  • ビットコイン決済のデメリット
    - レートの変動が激しい
    - 利益分で決済する場合、税金に注意が必要
  • ビックカメラのビットコイン決済可能店舗
    - 実店舗:全店
    - ビックカメラ.com(ECサイト)
    - ソフマップが5店舗、コジマが7店舗
  • 1回あたりのビットコイン決済可能金額
    - 実店舗:1回あたり最大30万円
    - ビックカメラ.com:1回あたり最大10万
  • ビックカメラで売っている商品のなかでも、換金性の高い商品は決済できない
  • ビットコインの含み益でビットコイン決済をした場合、課税対象となる

まだ導入店舗が少ない中、いち早くビットコイン決済を取り入れたビックカメラ

今後ビットコインの価格が安定し、より認知度が上がって行けば、さらに導入する企業は増えていくでしょう。

ビットコイン決済を体験したい人は、ビックカメラで少額の商品で使ってみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

編集部がおすすめする取引所

DMMビットコインの1000円プレゼント
DMM Bitcoinで口座開設すれば、今ならもれなく1,000円がもらえます。

ノーリスクで暗号資産(仮想通貨)を始めたい人は、DMM Bitcoinに登録しましょう。

(キャンペーン期間:2020年5月5日(火)0時00分~2021年1月1日(金)6時59分)

※4分程度で登録できます。

1位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

coincheck

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

12種類

コインチェックをおすすめする理由

  • 初心者でも圧倒的に使いやすいアプリ画面!
  • 取り扱い通貨は日本最大級の12種類で、たくさんの通貨に投資したい人向け!
  • 500円程度から取引可能で、少額投資ができる!

※4分程度で登録できます。

2位:1000円キャッシュバック!DMM Bitcoin

DMMビットコインの1000円プレゼント

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

11種類

DMM Bitcoinをおすすめする理由

  • 大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!
  • 日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能
  • キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

(キャンペーン期間:2020年5月5日(火)0時00分~2021年1月1日(金)6時59分)

※4分程度で登録できます。

3位:セキュリティ重視ならGMOコイン

GMOコイン

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

7種類

GMOコインをおすすめする理由

  • 安心の大手GMOグループが運営!
  • 手数料がほぼすべて無料なので、オトクに取引できる
  • アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

※4分程度で登録できます。

仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ(2020年版)をくわしく知りたい人は、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。

仮想通貨取引所おすすめ
仮想通貨取引所比較ランキング!500人の投資家がおすすめする日本のビットコイン(BTC)取引所5選

「仮想通貨取引所ってどこで開設すればいいの?」そんな疑問を持つあなたに、編集部が厳選した取引所を5つランキング形式で紹介します。取引所の特徴や手数料、実施するキャンペーンなどを整理したので、これを読めばあなたの疑問が解決します。

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

トミー

2017年より興味本位でビットコイン投資を始める。 年末の仮想通貨バブルを経験するも含み益が一瞬でなくなる。 現在は数年先を見据えて長期保有するスタンス。 株式投資の経験を生かしてテクニカル分析にも挑戦中。 記事では仮想通貨の知識のみならず、トレーダー目線でも役に立つ情報提供になるよう心掛けている。

-topics
-,

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.