ビットバンク(bitbank)の評判|口座開設前に知りたかったビットバンク(bitbank.cc)の口コミ(メリット・デメリット)

bitbank

bitbankは仮想通貨の取引に慣れているプロたちも納得の取引所と言われています。

その理由や、「使っても安心?」、「使いやすさはどうなの?」などといった機能的な疑問から、おトクにbitbankを使いこなす方法を紹介します。

この記事でわかること

  • bitbankの会社情報と特徴、口コミ
  • bitbankのメリット・デメリット
  • bitbankの口座開設方法

読者が選んだ人気の取引所ランキング

GMOcoinlogo

GMOコイン総合1位

東証一部上場のGMOグループが運営

初心者でも使いやすいアプリ

dmmbitcoin

DMM Bitcoin / 総合2位

2000円キャッシュバックキャンペーン中
(キャンペーン期間:2021年10月1日(金)7時00分~2021年11月1日(月)6時59分)

365日LINEサポート

 

coinchecklogoCoincheck / 総合3位

東証一部上場のマネックスグループ

全10種類の取り扱い通貨

仮想通貨の取引所ランキング

bitbank(ビットバンク)とは?

bitbank

仮想通貨アプリでは国内No.1の人気!

リップルの取引量が世界一!

スタイリッシュなチャート画面

取引手数料キャッシュバック中!

 

 

キャンペーンスマホ対応仮想通貨(暗号資産)
キャッシュバックキャンペーン5種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
メイカー:-0.02%、テイカー:0.12%出金:540円/756円

bitbankは日本の仮想通貨取引所のセキュリティランキング1位に選ばれた仮想通貨の交換業者です。

それだけでなく人気のリップルの取引量が世界一と、活発な売買が行われています(2018年6月時点)。

また、仮想通貨を売るだけで手数料がキャッシュバックされる変わった特徴も持っています。

bitbankの取り扱い通貨種類・一覧
BTCビットコイン
ETHイーサリアム
XRPリップル
LTCライトコイン
BCHビットコインキャッシュ
MONAモナコイン
bitbankの手数料
入金無料
出金540円/756円
取引-0.02%~0.12%

bitbank(ビットバンク)の関連ページ

bitbank

【bitbank(ビットバンク)の運営会社情報】

bitbankの会社情報

bitbankはビットバンク株式会社によって運営されている仮想通貨の取引所です。

社名bitbank株式会社
設立2014年5月
代表名廣末紀之
所在地東京都品川区西五反田7丁目20-9
資本金11億3100万円(資本準備金含む)
仮想通貨関連事業仮想通貨関連事業

数々の企業で代表をつとめた廣末紀之(ひろすえ・のりゆき)さんが社長

ビットバンク株式会社の社長は廣末紀之(ひろすえ・のりゆき)さん。

野村証券に新卒で入社し、そのあとGMOインターネット常務、GMOメディア代表取締役などを歴任。多くの企業で重役をつとめた実績のある人物です。

仮想通貨は自分のお金は自分で管理ができて、海外への送金もあっという間に24時間365日手数料なしでできる。

しかも1円未満の送金もできちゃう。そういうような技術に触れちゃうと感動して、もう“自分でやらないと”という考えになっちゃうんです(笑)

出典:TOKYO HEADLINE

と語っているように、新しく魅力的なものには全速力な代表がbitbankのかじ取りをしています。

CM放映はせずに仮想通貨取引高は日本1位!

bitbankのCM放映は一切なし

仮想通貨の取引所と聞いて思い浮かぶのはどこでしょうか?

ZaifとかDMM Bitcoin、あとコインチェックは聞いたことがあるよ!
今あげた取引所はCMを放映している(していた)ので、それもそのはずね!

だけどBitbankはCMも放映せずに、なんと仮想通貨の取引高は日本1位、世界25位取引所なの。

女性
男性
そうなの!?どうして?
この記事を読めばその理由がわかるわ。
女性

bitbank(ビットバンク)の口コミ・評判は?

bitbankの口コミ

信頼できる仮想通貨の取引所とわかったとはいえ、bitbankを使うユーザーからの反応はどのようなものでしょうか。

高い評価を受けるbitbank(ビットバンク)

bitbankは高い評価を受けている

実際のところ、bitbankは多くのユーザーから高評価を受けています。

bitbank(ビットバンク)振込や手数料への評価が多数!

bitbankは2018年10月から、日本円の振り込みが24時間365日できるようになりました。

これによりbitbankはユーザーからさらに評価されることになります。

セキュリティ対応への高い評価も!

また、のちほど説明しますが、bitbankは国内最強のセキュリティをほこっています。国内に仮想通貨取引所はおよそ50社ほどあるといわれていますが、そのなかでもNO.1はbitbankです。

さまざまな取り組みによって、ユーザーの評価を得ている魅力的な取引所です。

一方でbitbank(ビットバンク)こんな口コミも……

bitbankのよくない口コミ

少額取引ができなくなる場合も

取引が活発でシステムに負担がかかった場合、少額で取引ができない場合もあるようです。

少ないお金で取引を始めたい初心者にとっては痛い仕様かもしれません。

bitbankのスマホアプリの重さへの指摘も

また、頻度は高くないもののスマホ用アプリの重さへの指摘もあります。

bitbankの会社概要や口コミがわかったところで、具体的な取り組みやメリット・デメリットを見てみましょう。
女性

bitbank(ビットバンク)の特徴と4つのメリット

bitbank(ビットバンク)を使う

bitbankは大きく4つのメリットがあります。

どれも国内トップクラスのメリットなので必見です。

【メリット1】bitbank(ビットバンク)は国内トップクラスのアルトコイン取引所

bitbank(ビットバンク)の取り扱い通貨

bitbank(ビットバンク)は主要なアルトコインの種類が多いことで有名です。

取り扱い通貨は以下の通り。

  1. ビットコイン(BTC)
  2. イーサリアム(ETH)
  3. リップル(XRP)
  4. ビットコインキャッシュ(BCC)
  5. ライトコイン(LTC)
  6. モナーコイン(MONA)
  7. ステラ・ルーメン(XLM)
  8. クアンタム(QTUM)
  9. ベーシックアテンショントークン(BAT)
悩む男性
これらの通貨は人気があるの?
仮想通貨の時価総額ランキング10以内のコインが5種類

また日本発祥で人気のもあるので、使いやすいコインがそろっているの。

女性
悩む男性
9種類って多いの?
国内の取引所のなかでは多いほうだといえるわ。
女性

【メリット2】多くの手数料が無料

bitbankの<a href=

仮想通貨の取引では、出ていくお金はできる限り最小限に抑えたいものです。

bitbankでは、ほとんどすべての手数料が無料。かかるのは出金手数料(日本円なら540円のみです。

出金回数を抑えるなどの工夫で、そのほかの取引所よりおトクに取引ができちゃいます。

女性
bitbankの手数料は以下の記事で紹介しているわ。
bitbankの手数料
bitbankの手数料は高い?購入・売却、入出金手数料を整理

bitbankってオトクに取引できるの?この記事では、bitbank(ビットバンク)の購入(テイカー)・売却(メイカー)手数料や、入金・出金手数料などを整理しました。

続きを見る

【メリット3】bitbank(ビットバンク)はセキュリティ対策が万全

bitbankは安心のセキュリティ

bitbankは国内NO.1のセキュリティで評価を受けている取引所です(ICOratingの調査に基づく)。

とくに力を入れている対策は以下の通り。

  • サーバーにつながないコールドウォレットで通貨を管理
  • マルチシグでハッキング防止

上記の対策を説明する前に、2018年1月にあったコインチェックの仮想通貨の流出事件を覚えているでしょうか。

コインチェックが保有していた仮想通貨ネム(XEM)が流出した事件ですが、ネムを管理しているNEM財団は、コールドウォレットとマルチシグを導入していれば今回の事件は防げた」と批判。

一方でbitbankは上記の対策はきちんと行っているので、かなり安心できる取引所といえるでしょう。

ちなみに、コールドウォレットと呼ばれる管理方法は、サーバーにつなげない状態で通貨を管理することです。つまり、サーバーがハッキングにあってもコールドウォレットで保管している分の通貨は流出の恐れがないのです。

また、マルチシグという「複数人の承認」がないと仮想通貨の送入金ができない仕組みも採用。これにより、不正な送入金は防げます。

【メリット4】bitbank(ビットバンク)はチャートが見やすい

ビットバンクのチャート

bitbank(ビットバンク)はトレード画面が見やすいことでも、仮想通貨の投資家によって評価を受けています。

このbitbankのトレード画面は、スタイリッシュかつ操作性が高いのが特徴です。また、動作も軽いので取引中にイライラすることもありません。

ここでは詳しく説明しませんが、「移動平行線」や「ボリンジャーバンド」など、さまざまなテクニカル分析が可能です。

テクニカル分析とは、過去の値動からチャートの動きを予想する分析方法のことよ。
女性

初心者には少し難しいですが、プロも納得のチャートを備えていることも魅力のひとつです。

 

bitbank(ビットバンク)のデメリット

bitbankのデメリット

ここまでbitbank(ビットバンク)の多くのメリットを紹介してきました。

どんなに優れた取引所でも、不便な点はあるはず。

それぞれ見ていきましょう。

【デメリット】bitbankには販売所がない

bitbankの取引は少しだけ難しい

bitbank(ビットバンク)のデメリットの一つが、販売所を持っていないということです。

  • 販売所 = 企業対個人(B to C)
  • 取引所 = 個人対個人(C to C)

販売所の特徴は、取引業者から直接通貨を購入するので、かんたんに売買が成立するメリットがあります。

しかし、bitbankの場合初心者には若干難しい仕様になっているのがデメリットです。

ただ、販売所は手数料が高いので、手数料が安い取引所だけの運営は良心的です。

男性
こうして見てみると、そこまでデメリットはなさそうだね
昔は取引量が少なくて売り買いがしにくいデメリットがあったけど、今では国内2位の取引所だからその心配はないわね。
女性

bitbank(ビットバンク)の取引方法は現物取引のみ!レバレッジ取引はサービス終了

現物取引は手元にあるお金を使って取引を行う方法です。

現物取引のメリット

  • 自由に売買を行うことができる。
  • 余計な損失を防ぐことができる。

現物取引のデメリット

  • 手元にある資金での取引しかできない。

ビットコインでFX?bitbank(ビットバンク)の[bitbanktrade]

またbitbankでは、ビットコイントレードというサービスでFXを実施しています。

本格的にビットコイン取引を行いたい、中級者~プロ向けのサービスと言われています。

注意ポイント

ビットバンクトレードのサービスは2019年3月31日に終了となりました。

最大20倍のレバレッジ取引

レバレッジ取引とは、手元の資金の何倍もの投資をして取引することす。手元のお金が少なくても、儲けが出たときにより多くの利益を得られるのがメリットです。

そのため20倍のレバレッジ取引では、1万円の資金であれば20万円分の取引ができます。

実際に20万円のお金で取引を行い、21万円で売却したときの利益は1万円です。

しかし、レバレッジ取引の場合は本来必要となる20万円を持っていなくても、利益分の1万円を獲得できるのです。

 

しかし、レバレッジ取引では注意することがあります。

それが、追加証拠金です。追加証拠金とは、取引で損失が生まれた際に必要となるお金のことです。

追加承認があるFXは、最悪の場合預けた金額よりも多くのお金を失ってしまう恐れがあります。

30万円の預け入れ証拠金(取引所に預けているお金)で、50万円の損失を出してしまった場合、残りの20万円のお金を払う必要があります。

しかし、ビットバンクトレードではロスカット(損失の拡大を防ぐために強制的に決済されるシステム)があっても、追加証拠金が必要ないので、安心して取引にのぞめるのです。

プロ向けとはいえ、預けた以上のお金は損しないので、初心者でも手は出しやすいといえるでしょう。

注意ポイント

ビットバンクトレードのサービスは2019年3月31日に終了となりました。

24時間365日取引が可能!

実際のFX取引の場合、土日と元旦、そしてクリスマスは取引ができません。

bitbankのビットバンクトレードは24時間365日取引が可能

時間を気にせず、いつでもどこでも取引ができるのが魅力です。

注意ポイント

ビットバンクトレードのサービスは2019年3月31日に終了となりました。

預けるだけでお金が増えるレンディングサービスを提供

bitbankの貸して増やすサービス

bitbankでは最大年率5%の仮想通貨を1年後に受け取ることができるサービスを提供しています。

申込みは1BTC(約73万円)からで、10BTC以上預けると5%になります。

悩む男性
預けただけでお金が増えるの?でも、ちょっと高いかも……
魅力的だけど、金額的に初心者向けではないわね。
女性

現在はビットコインのみの取り扱いですが、そのほかのアルトコインも対応していくようです。

※2019年8月期のレンディングサービスの詳細

bitbank(ビットバンク)の口座開設・登録方法

ビットバンク口座開設・登録方法

bitbankの口座はどのように開設するのでしょうか?

かんたんに整理してみました。

口座開設の流れ

口座開設までの流れは以下の通りです。

  • メール認証
  • 本人確認
  • 郵送確認

①メールアドレスで登録を済まします

bitbank(ビットバンク)のメール登録画面

②パスワード情報を登録

bitbank(ビットバンク)のパスワード入力

③名前や住所を登録するフォームに移行します

bitbank(ビットバンク)の個人情報入力画面

④本人確認

bitbank(ビットバンク)の本人確認書類

また、登録の際に本人確認で有効な書類をチェックしましょう

  • 運転免許証
    1. 表裏の両面
  • パスポート
    1. 顔写真生年月日が記載されているページ、および、所持人(住所記載)のページ
  • 住民基本台帳カード
    1. 表裏の両面
  • 在留カード
    1. 表裏の両面

⑤登録完了!取引開始!

審査に通れば、口座開設は完了です。

これで取引を始められます。

bitbankの口座開設について気になる人は、「ビットバンク(bitbank)の口座開設にかかる時間や年齢は?」の記事に目を通してみてください。

bitbank(ビットバンク)の手数料(出金・入金)

bitbankの手数料

bitbankには取引手数料(メイカー・テイカー)と出金・入金手数料があります。

【bitbankの手数料は比較的安め】オトクに売れる!安く買える!

bitbankはかつて手数料無料をうたっていた取引所でしたが、今は購入時には手数料がかかるので注意が必要です。

ただ現在は売却時には0.05%の手数料がキャッシュバックされるので、もしあなたが仮想通貨を売ろうと考えているならオトクと言えるでしょう。

メイカー手数料テイカー手数料
BTC/JPY-0.05%0.15%
XRP/JPY-0.05%0.15%
LTC/BTC-0.05%0.15%
ETH/BTC-0.05%0.15%
MONA/JPY-0.05%0.15%
MONA/BTC-0.05%0.15%
BCC/JPY-0.05%0.15%
BCC/BTC-0.05%0.15%

ほかには入金・出金手数料がある

また取引手数料以外にも、入金・出金手数料があります。

出金手数料は日本円含む各通貨ごとに異なる手数料がかかりますが、入金手数料は無料です。

入金手数料出金手数料
日本円無料540円/756円(3万円以上)
BTC(ビットコイン)無料0.001 BTC
LTC(ライトコイン)無料0.001 LTC
XRP(リップル)無料0.15 XRP
ETH(イーサリアム)無料0.005 ETH
MONA(モナコイン)無料0.001 MONA
BCC(ビットコインキャッシュ)無料0.001 BCC

「もっと手数料について詳しく知りたい!」という人は、bitbankの手数料の記事をチェックしてみてください。

bitbank(ビットバンク)のQ&A

bitbankで口座を開設するにはスマホが必要?

bitbankで口座開設をする際、スマホを持っている必要はありません。

ただし二段階認証はスマホで行うため、二段階認証の設定ができなくなります。

bitbankでクレジットカードでの仮想通貨の購入はできますか?

クレジットカードでの購入はできません。

bitbankでロスカットはある?

bitbankは現物取引のみなので、ロスカットは発生しません。

bitbankのチャートで移動平均線などの保存方法を教えてほしい

チャートの上に、上向きの矢印ボタンがあります。

設定した線は、そのボタンで保存ができます。

bitbank(ビットバンク)のまとめ

bitbank-matome-728

  • ビットバンクの社長は数々の会社で代表をつとめた廣末紀之さん
  • CM放映もせずに取引高は日本1位
  • 口コミでは高い評価を得ている
  • 一方で少額取引ができなくなることへの指摘も
  • 主要なアルトコインがそろっているうえ、手数料のほとんどは無料
  • 世界的にもセキュリティ面で評価されており、セキュリティランキングでは日本1位
  • 見やすいチャートが魅力で、テクニカル分析なども可能
  • デメリットは販売所がないのでかんたんに取引ができないこと
  • 24時間365日取引が可能なのが魅力
  • 最大年率5%の仮想通貨を1年後に受け取ることができるサービス 
  • 口座開設はオンラインで簡単にできる

bitbankは多くの評価を受けていることがわかりました。

チャートが玄人向けであったり、レバレッジ取引が可能なサービスなどを展開するなど、投資中級者~プロも納得の取引所です。

それだけでなく、セキュリティ対策も国内トップ。取引高が日本2位というのも納得がいきます。

セキュリティ面で安全なので初心者にももちろんおすすめですが、仮想通貨の取引に慣れてきた人はぜひbitbankを使ってみてくださいね。
女性

これらの情報があなたの取引のお役に立てば幸いです。

読んでくださり、ありがとうございました。

編集部がおすすめする取引所

DMM Bitcoinで口座開設すれば、今ならもれなく2,000円がもらえます。

ノーリスクで暗号資産(仮想通貨)を始めたい人は、DMM Bitcoinに登録しましょう。

(キャンペーン期間:2021年10月1日(金)7時00分~2021年11月1日(月)6時59分)

※4分程度で登録できます。

1位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

coincheck

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

16種類

コインチェックをおすすめする理由

  • 初心者でも圧倒的に使いやすいアプリ画面!
  • 取り扱い通貨は日本最大級の16種類で、たくさんの通貨に投資したい人向け!
  • 500円程度から取引可能で、少額投資ができる!

※4分程度で登録できます。

2位:最短当日から取引できるDMM Bitcoin

dmmbitcoin・DMMビットコイン

キャンペーン初心者向け取り扱い暗号資産手数料が無料※

現物6種類、レバレッジ12種類

 

(※BitMatch取引手数料を除く)

DMM Bitcoinをおすすめする理由

  • 大手DMMグループが運営する圧倒的安心感!
  • 日本では珍しいアルトコインのレバレッジ取引が可能
  • キャッシュバックキャンペーンでオトクに取引!

(キャンペーン期間:2021年10月1日(金)7時00分~2021年11月1日(月)6時59分)

※4分程度で登録できます。

3位:セキュリティ重視ならGMOコイン

GMOコイン

キャンペーン初心者向け取り扱い仮想通貨※手数料が無料

7種類

GMOコインをおすすめする理由

  • 安心の大手GMOグループが運営!
  • 手数料がほぼすべて無料なので、オトクに取引できる
  • アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

※4分程度で登録できます。

仮想通貨・ビットコイン取引所のおすすめ(2021年版)をくわしく知りたい人は、こちらの記事をチェックしてみてくださいね。

仮想通貨取引所おすすめ
仮想通貨取引所比較ランキング!500人の投資家がおすすめする日本のビットコイン(BTC)取引所5選

「仮想通貨取引所ってどこで開設すればいいの?」そんな疑問を持つあなたに、編集部が厳選した取引所を5つランキング形式で紹介します。取引所の特徴や手数料、実施するキャンペーンなどを整理したので、これを読めばあなたの疑問が解決します。

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

勝田 健太郎(かつた けんたろう)

慶應義塾大学法学部卒業。仮想通貨情報メディア・コインプラスの編集者。2017年末に仮想通貨を始め、大暴落にともない一時撤退。2018年8月より仮想通貨投資を再び始め、守りの姿勢を大事にしながら、日々仮想通貨の勉強に励んでいます。自身のトレード経験と、1年間で250本の仮想通貨記事を書いてきた知見をもとに、損をしない取引をお教えします。連絡先:k.raccoon5150@gmail.com。

-topics

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.