【bitbank(ビットバンク)の新規登録・口座開設の流れ】メリット、デメリットから入金方法を徹底解説します

投稿日:

ビットバンク口座開設・登録方法

「bitbankで口座開設してみようかな」「bitbankで口座開設したい」と考えている方も多いと思います。

今回はbitbank(ビットバンク)での口座開設の手順を分かりやすく解説します。

読者が選んだ人気の取引所ランキング

coinchecklogo

Coincheck / 総合93点

東証一部上場のマネックスグループ

全10種類の取り扱い通貨

GMOcoinlogo

GMOコイン総合92点

東証一部上場のGMOグループが運営

初心者でも使いやすいアプリ

bitbank

bitbank / 総合88点

リップルの取引量世界No.1の実績

サクサク動く使いやすいアプリ

仮想通貨の取引所ランキング

通貨取引量国内NO1のbitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)は2014年5月に設立した仮想通貨取引所です。

通貨の取引量※1とセキュリティ対策※2の2つの分野で、国内No.1です。

またbitbank(ビットバンク)は、みなし業者ではありません。

金融庁の関東財務局によって、仮想通貨交換業者として認定されています。

(参考:関東財務局「仮想通貨交換業者登録一覧」

(参考:bitbank(ビットバンク) ※1. 2019年5月15日 CoinGecko調べ)

(参考:bitbank(ビットバンク) ※2. 2018年10月3日ICORating調べ) 

取り扱い通貨6種類

  • ビットコイン(BTC)
  • リップル(XRP)
  • ビットコインキャッシュ(BCC)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • モナ(MONA)

口座開設は20歳以上から可能

ビットバンクでの口座開設は、20歳以上から可能です。

未成年の場合、口座の開設はできません。

第3条 ユーザー資格
本サービスは、ユーザー登録を完了することにより、各種機能を利用することができます。(中略)
20歳以上であること

(出典:bitbank公式より抜粋)

bitbank(ビットバンク)のアプリがダウンロードできる

ビットバンクには、スマホ版のアプリがあります。

公式HPページからGoogle Play、Apple Storeを経由して無料でダウンロードができます。

ビットバンクのアプリダウンロードの画面

bitbank(ビットバンク)のメリット3つ

ビットバンクを利用する上でのメリット3点を紹介します。

メリット

  1. セキュリティ対策力が高い
  2. 通貨の取引量が国内NO1
  3. 仮想通貨を貸して増やすサービスがある

1、セキュリティ対策に優れている

ビットバンクのセキュリティ対策は、国内NO1※です。

特に、コールドウォレットやマルチシグの対策でハッキングリスクを軽減しています。

コールドウォレットとはインターネットと直接繋がず、資産を管理する仕組みです。

マルチシグとは、ウォレットにアクセスするための秘密鍵が複数あることを意味しています。

(参考:bitbank(ビットバンク) ※2018年10月3日 ICORating調べ)

コールドウォレット
bitbankのコールドウォレットは、完全なオフライン環境によるマルチシグで管理しています。コールドウォレットは外部のネットワークから完全に隔離されており、仮想通貨を移動させるためには隔離環境で複数人が別々に電子署名を行います。署名済トランザクションは物理的なデバイスを通じて接続環境に移動した後、ネットワークに配信します。

出典:公式HPbitbank(ビットバンク)より抜粋

仮想通貨の公開鍵と秘密鍵
【イラストでわかる】公開鍵・秘密鍵とは?初心者向けに解説
仮想通貨を送金するときに必要な公開鍵・秘密鍵。イラストや実際の送金の様子を交えて、どのサイトよりもシンプルにわかりやすく解説していきます。

続きを見る

2、通貨の取引量が国内NO1

ビットバンクは、通貨取引量が国内NO1です。

ビットコインはもちろん、時価総額の高い主要なアルトコインを5種類取り扱っています。

3、仮想通貨を増やせるサービスがある

ビットバンクには、保有している仮想通貨を取引所に1年間預け、利子とともに返却されるサービスがあります。

現在の対応通貨は、ビットコインのみで、申し込み可能な最小数量は、1BTC(2019年8月時点約112万円)です。

万が一、預けている間にサービスを解約すると違約金が預り金の5%かかってしまうので、注意してください。(出典:公式サイトbitbank

bitbank(ビットバンク)のデメリット2つ

ビットバンクを利用する上でのデメリット2点を紹介します。

デメリット

  1. 販売所がない
  2. レバレッジ取引ができない

1、販売所がない

ビットバンクは販売所がなく、取引所だけです。

よって、すぐに取引がしたい人にはビットバンクは不向きです。

なぜなら、取引所では売買が成立しない場合があるからです。

一方、販売所では販売所が保有する通貨を取引するため、即座に取引ができます。

仮想通貨の販売所と取引所の違い
【初心者向け】仮想通貨の取引所と販売所の違いは?【かんたん理解】
「仮想通貨の販売所と取引所って、似ているけど何が違うの?」そんなお悩みをお持ちではありませんか? この記事では、これらの疑問を丁寧に解説し、読み終わる頃には仮想通貨の取引の基礎知識をしっかりと身に着けることができます。

続きを見る

2、レバレッジ取引ができない

ビットバンクでは2019年3月以降、レバレッジ取引ができません。

レバレッジとは、「てこ」を意味します。

てこの原理で、預けたお金よりも多い額のお金を購入できます。

例えば10万円預けた場合、10万円を証拠金として5倍のレバレッジをかけ、50万円分の取引が可能です。

レバレッジ取引がしたい場合は、別の取引所を利用することをおすすめします。

仮想通貨のレバレッジ取引とは?メリットとデメリットをまとめてみた
レバレッジは大きな利益を得られる反面、リスクもある取引方法です。しっかり理解しないまま手を出してしまうと、痛い目にあってしまうかもしれません。 そもそもどのような取引方法なのか? どんなことに気をつけるべきなのか? レバレッジの良さと注意点についてを説明していきます。

続きを見る

bitbank(ビットバンク)の口座開設は3STEP

  1. 口座開設申し込み
  2. 審査・書類発送
  3. お取引開始

出典:bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)の口座開設は、約3分間で完了します。

本人確認書類提出の審査には約2〜3日間かかり、5日ほどで取引を始めることができます。

ビットバンクの口座開設の3つの手順

画像出典:bitbank(ビットバンク)

bitbank(ビットバンク)の口座開設手順

ビットバンクでの口座開設の手順を解説します。

事前に、下記を準備しておくのがおすすめします。

  • パスワード(半角英数字10桁以上がおすすめ)
  • メールアドレス(普段から利用するアドレスがおすすめ)
  • スマートフォン(二段階認証に必要)
  • 本人確認書類(例:運転免許証、パスポート)

1、メールアドレスを入力

メールアドレスを入力して、「無料口座開設」のボタンをクリックしましょう。

メールアドレスは、登録後のログイン時にも必要になります。

ビットバンク口座開設①

2、メールを受信する

メールアドレスを打ち込むと、新規登録の画面が出ます。

ビットバンクからのメール受信を確認しましょう。

ビットバンク口座開設②

3、受信メールから認証用URLをクリック

受信メールの本文にある認証用URLをクリックし、本登録を行なう画面を開きます。

ビットバンク口座開設③

4、パスワードの設定

本登録の画面でパスワード設定を行い、利用規約、取引ルール、リスク事項への同意項目にチェックを入れます。

パスワードは半角の英数字を混ぜ、桁数を10桁以上にすると有効です。

複数の取引所に登録する場合、同じパスワードは避けましょう。

例えば、英字(大文字と小文字)+数字+記号 26 種= 88 種類の文字を使い、10 桁のパスワードを作ったとします。

組み合わせは約 2785 京個(京は兆の上の単位)です。

1 秒 5 回の制限で「総当たり攻撃」をした場合、全部を試すまでに約 1760 億年かかります。(内閣サイバーセキュリティセンター参考)

設定したパスワードは取引画面にログインする時に必要なので、控えておきましょう。

ビットバンク口座開設⑤

5、基本情報の登録

基本情報は、本人確認と照合されるので正しい情報を入力するようにしましょう。

特にフリガナを間違えると、出金ができないので注意しましょう。

基本情報は、すべて回答必須の項目です。

ビットバンク口座開設⑦

取引の目的、職業、年収、自己資産を入力します。

 

ビットバンクの口座開設⑨

「利用者となった動機または経緯」について、該当する項目にチェックを入れていきます。

ビットバンクの口座開設⑩

ビットバンクの口座開設⑪

多くの人は、外国の重要な公人には該当しません

「外国の重要な公的地位にある者には該当しません」にチェックを入れましょう。

ビットバンクの口座開設⑫

外国の重要な公人(外国PEPs)とは、外国の政治上で重要な立場に就いている人を指します。

具体的には、内閣総理大臣、最高裁判所の裁判官、中央銀行の役員が該当者です。

(出典:bitbank公式サイト参考)

6、基本情報の登録確定

登録氏名とフリガナを銀行口座名義人と同じ情報で入力しましょう。

ビットバンクの口座開設⑬

入力画面に誤りがないことを確認し、チェックを入れた後に「登録ボタン」をクリックしてください。

ビットバンクの口座開設⑭

7、本人確認書類のアップロード

基本情報の入力が終了すると、本人確認書類の提出画面へと案内されるので、「本人確認書類のアップロードに進む」をクリックします。

ビットバンクの口座開設⑮

8、本人確認書類を登録

本人確認書類は、携帯で撮影した画像をアップすることで登録ができます。

ただし、画像は鮮明なものを選びましょう。

登録には、本人確認書類の氏名部分住所記載部分が必要なため、表裏それぞれで2枚の画像を提出する場合があります。

本人確認書類の一例

  • 運転免許証 (表と裏)
  • パスポート(顔写真と生年月日のページと住所記載のページ)
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード(表と裏)
  • 運転経歴証明書

本人確認書類

ビットバンクの口座開設⑯

本人確認書類の種類を選択します。

ビットバンクの口座開設⑯

運転免許証の場合、書類の表面と裏面の2種類のデータをアップし、「この内容で登録する」をクリックします。

ビットバンクの口座開設⑲

9、【本人確認書類の承認】完了の報告メールが届く

本人確認書類が承認された翌日に、メールでお知らせが来ます。

本人確認書類の承認

 

セキュリティ強化のために、本人確認書類提出後に「二段階認証設定に進む」をクリックします。

ビットバンクの口座開設⑳

10、二段階認証を行う

二段階認証を行うことで、セキュリティが向上します。

今回は、グーグルの認証アプリ(Google Authenticator)を携帯電話で起動し、QRコードを撮影します。(携帯に送られてきた認証コードを入力)

ビットフライヤー口座開設⑫

「バーコードをスキャン」をクリックし、バーコードを読み取ります。

(バーコードの読み取りが難しい場合、「手動で入力」を選択し、バーコードに記載されているアカウントキーを直接入力する方法があります。)

バーコードを読み取った後に、6桁の認証コードが送られてきます。

ビットバンクの二段階認証コード

6桁のコードをコピーして、認証コード欄に打ち込みます。

ビットバンクの口座開設㉑

「二段階認証が完了しました」の画面に移るので、「セキュリティトップに戻る」をクリックします。

ビットバンクの口座開設㉒

11、【住所確認はがきの郵送完了】メールが届く

住所確認はがきの郵送完了メールが届きます。

ハガキが届き次第、記載された暗証番号を入力することで、住所確認が完了します。

住所確認はがき郵送完了メール

12、住所確認はがきが到着

住所確認はがきが家に届きます。QRコードを読み取り、登録情報ページにアクセスしましょう。

ハガキの到着で住所確認が完了していると、登録ページの本人確認書類欄が「完了」の表記になります。

万が一、「完了」の表記がない場合、はがきに書かれた暗証番号を入力して口座を有効化しましょう。

すぐに取引を開始ができます。

ビットバンクの口座開設確認はがきの画像

bitbank(ビットバンク)での入金方法

ビットバンクで口座開設ができたら、入金してみましょう。

日本円の入金方法を解説します。(参考:bitbank公式サイト

1、取引ページから入金ボタンを選択

取引ページの̚右上にある「入金」ボタンをクリックします。

ビットバンクの入金方法①

2、「日本円の入金」を選択

画面上で、日本円の「入金」ボタンをクリックします。

ビットバンクの入金方法①

3、振込先を確認

振込先が表示されるので、所定の振込先にお金を振り込みます。

振込額に限度はありませんが、振込手数料は自己負担です。

振込依頼人名義の入力を誤ると入金確認が遅れるので、振込依頼人名義の入力ミスに注意しましょう。

取引口座へ入金が反映されるのは、ビットバンクの所定銀行口座に反映され次第、順次となります。

銀行営業時間外の振込の場合、翌営業日の反映です。

ビットコイン入金方法③

4、入金確認メールを受信

所定の銀行口座へ入金が完了すると、登録アドレスに入金完了メールが来ます。

マイページの資産項目から、入金額の反映を確認しましょう。

ビットバンク入金方法④

まとめ

ここまで、読んで下さってありがとうございます。この記事のポイントは下記3つです。

  • 口座開設は無料
  • 取引開始までは約5日間かかる
  • 二段階認証は必ず設定する

1位:国内最大級のユーザー数!コインチェック(Coincheck)

コインチェック

安心の大手マネックスグループが運営!

取り扱い通貨は日本最大の10種類

圧倒的に使いやすいアプリを採用

最大10万円のキャッシュバックキャンペーンを実施

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
最大10万円キャッシュバック10種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料入出金手数料
Maker:0%、Taker:0%銀行振込:無料 コンビニ入金:700円~

コインチェックは、大手マネックスグループの傘下の取引所です。

ユーザー数・取引量ともに国内最大級で、通貨の種類は国内最大の10種類。

500円程度から気軽に取引ができるので、初心者ならまずはコインチェックで仮想通貨を始めてみてはいかがでしょうか。

2位:セキュリティ重視ならGMOコイン

安心の大手GMOグループが運営!

手数料がほぼすべて無料

アプリが使いやすいので、初心者でも楽々操作可能!

セキュリティ重視ならGMOコイン

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
ビットコインプレゼント5種類
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
Maker:-0.01%、Taker:0.05%無料

GMOコインは、大手GMOグループが運営する取引所です。

ビットコインの手数料が無料なので、ビットコインを中心に取引をしたい人にはまずGMOコインをオススメします。

取引画面やスマホアプリも使いやすいので、仮想通貨をまだ始めたことがない初心者でも直感的に仮想通貨の売買ができます

3位:リップルの取引量が世界一を記録!bitbank(ビットバンク)

bitbank

仮想通貨アプリでは国内No.1の人気!

リップルの取引量が世界一!

スタイリッシュなチャート画面

取引手数料キャッシュバック中!

 

 

キャンペーンスマホ対応取り扱い通貨
キャッシュバックキャンペーン5種類(BTC、XRP、MONA など)
使いやすさ取引手数料(現物取引)入出金手数料
メイカー:-0.02%、テイカー:0.12%出金:540円/756円


bitbankは日本の取引所のセキュリティランキング1位に選ばれた取引所です。

それだけでなく人気のリップルの取引量が世界一と、活発な売買が行われています(2018年6月時点)。

また、仮想通貨を売るだけで手数料がキャッシュバックされる変わった特徴も持っています。

 

-topics

Copyright© Coin Plus(コインプラス) , 2019 All Rights Reserved.